人気ブログランキング |

ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 01日

トプコールS50ミリF2(L)で人物撮影

昨夜アップしたブログのコメントに、白髭様から「トプコールSは立体描写」と言う、
貴重な当時のこのレンズに対する評判についてコメントを頂戴いたしました。

アップしておきながらこう言うのも何なのですが、お写真としての面白みがあまり無いなぁ、と
それなら控えるべきところなれど、えーいとばかり載せてしまいました

それでもおかげで、貴重なサジェスチョンをいただけたことに感謝。

いぜんから、立体描写とは何ぞや?なんて考えると
夜も眠れなくなっちゃう、ここに、地下鉄なんか絡むともういけません
今夜も貫徹しちゃいそう。

平面蛙のピョン吉様では無いけれども、写真は平面、二次元
立体じゃない。その二次元に立体描写な、な、なzzzzzz  zzzzzz  バシッ!三途の川や~~

さて、広角レンズのパースペクティブが立体なのか?
ピントの浅いなだらかなボケ具合が立体なのか?

勉強してきていないミモパワーにはわからない

どちらかと言えば広角より 標準系が好みなのでこっちに走ろう。

と言うわけで、例会後の2次会、3次会の、飲めども崩れぬ紳士(猛者)達のお写真をアップ
ISO400でも開放、1/30秒程度での撮影だったはずです。
いや、写真を見直すと、1段ぐらいはしぼっていたかな?
e0149335_2320792.jpg
e0149335_23202135.jpg
e0149335_23203272.jpg

Gジャンの質感がよいと思いませんか?
Iさんの眼鏡が立体的だなぁと思うのですが如何なものでしょうか?

最後にちょいとオ見苦しい写真ではありますが、おゆるしを、、、、、
起きないんだな、これが、、、
e0149335_23235329.jpg


by mimopowerOM-1 | 2008-12-01 23:29 | トプコン


<< 七五三      トプコールS 50ミリF2 ラ... >>