ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 11日

霧の正体

さて、霧の正体は。
レンズが経年変化でえらいことになってしまったカメラによる撮影でございまして、
レンズもさることながらファインダーが曇っているので一眼レフながらピント合わせも難しいことになってる。
うん、もしかしてファインダーが酷いということはレンズは意外に写るかも???
と考えたのが間違いだったと思い知った次第です。
e0149335_00181955.jpg
さて今度こそ明かしましょうカメラの正体は
e0149335_00271113.jpg
KOWA UW190 でした。
その殆どがレンズにダメージが有る、このカメラも例外ではない。
ファインダーでピントが確認できないぐらいなんだけど
レンズが19ミリF4となると
”ピント目測でもそう外れないじゃない?”
と撮影の暴挙に出ましたとさ。
e0149335_00181556.jpg
それでも画面の一部でも、往年の実力が見て取れたらいいのにね。

KOWA UW190 19ミリF4



[PR]

by mimopowerOM-1 | 2017-12-11 00:37 | コーワ | Comments(2)
Commented by 放蕩老人撫象 at 2017-12-11 10:46 x
19mmとは想像できませんでした。老人がデジタルスキャンしてスライドショーで見るのにピッタリの羨ましい限り垂涎の映像ですねえ。
Commented by mimopowerOM-1 at 2017-12-12 08:35
撫象様
コメント有難うございます。人の温かみが響きます


<< 2015 アグファ ゾリネッテ       みんな霧の中 >>