人気ブログランキング |

ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 09日

蜜柑狩りにて遭遇 ペンタコンオート 29ミリF2.8 M42マウント

蜜柑狩りは、人が一杯
昼前ぐらいに現地に着いたのです、そのときにはすでにお持ち帰りの袋に蜜柑を一杯に詰めた、お帰りの人たちもどっちゃりいらっしゃったのです。
それでも臨時駐車場は順番待ち。

受付を済ませ、蜜柑を切り取る鋏の貸し出し待ちで、やっと蜜柑狩りが始まります。
5人で鋏を順番にまわして、これと目をつけた樹の実を切り取っては口に運ぶ
”すっぱー”
甘いことは甘いのだけど、すっぱさもしっかりしている。
あっちのを食べ、こっちのを食べ、なかなかお気に入りの樹が決まらない。

おなかも膨れ、味見もそろそろ飽いてきたので、お土産蜜柑の採集にかかります。
でも鋏は一つ、なかなかはかどらない。
試しにミユに鋏を借りに行かした所、うまく借りれた。
一家族2本までらしいが、今度は友達のアヤナちゃんに借りに行かせて、都合4本借りちゃった。

で、お土産袋一杯になるまで、蜜柑の収穫にいそしみました。

さて、鋏も借りれるようになるぐらいですから、人もまばらになりつつあります。
こんなときになって、ふと気なることが頭をよぎってくるのです。
”奴の、姿が見えない”
人間不思議なもので、気にしなければ、何も無いのに、
気にしだすと、それがふと現われてくるのです。

いやいや、こんなに、人が大勢詰め掛けているのに、もし居たとしても、奴が無事で居るはずは無い、
と思い出したとたん、奴に遭遇しました。
まだ、かわいい奴でしたけどね。
e0149335_20321116.jpg

青虫ちゃん。
ペンタコンオート29ミリF2.8 チノンCE-3メモトロン

東独系の、標準レンズや、広角レンズは、最短距離が短めに設計されているのが多いように思います。
最短距離が短いと、やっぱり便利ですもんね。

ありゃ、青むしちゃん、恥ずかしがって、顔を隠しちゃった。

by mimopowerOM-1 | 2009-12-09 20:41 | VEBペンタコン | Comments(6)
Commented by Kenclip at 2009-12-10 09:34 x
蜜柑狩り、懐かしいですね。
最後にしたのは、ミモパワーさんの娘さんと同じ年頃のころでしょうか。
だから、殆んど記憶にありません。(笑)
しかし、青虫の緑色(?)は綺麗ですね。
Commented by 白髭 at 2009-12-10 09:37 x
この青虫は柿の木につく毛虫と違って 刺さないと思いますが? きれいな蝶々になるんじゃなかったかな?
Commented by PUSH-PULL at 2009-12-10 11:30 x
ミカン狩りをした記憶がない
幼稚園の頃羽曳野の丘陵地帯へウサギ狩りに行ったことを思い出しました、おおぜいでわーわー言いながら駆け上るだけ、後で何とか汁を食べてお終い
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-12-10 12:40
Kenclip様こんにちは。
私も一番古い記憶の蜜柑狩りは、幼稚園の卒園写真に蜜柑の木と一緒に納まっている自分の写真、
幼稚園の頃は蜜柑が嫌いだったので、小学生の頃に見返して、
”行ってたんだ!”と記憶から消し去っていました。
この青虫は、いつも弾丸特急列車を連想させます
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-12-10 12:44
白髭様
そうです、この青虫は、アゲハチョウの幼虫で刺すことはありません。
青虫ちゃんが、”嫌だなぁ、こいつ”って思えば、お尻から臭いニオイの触角を出しぐらい。
まぁ、ちょっと演出気味に、奴呼ばわりさせていただきました。
子供たちが嫌がっても困りますしね。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-12-10 12:45
PUSH-PULLさんのことですから、
すでにその頃からしっかりと戦略を立て、獲物を一網打尽にされたことでしょう。
”何とか汁”はその収穫の成果なんですね?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 蜜柑狩りにて   フジノンT1...      蜜柑狩り ペンタックス スーパ... >>