ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 04日

アサヒペンタックス タクマー 200ミリ F3.5 

アサヒペンタックス タクマー 200ミリ F3.5をチノンCE-3メモトロンにねじ込んで、長男のソフトボールの試合に持ち出す。

プリセット絞りのレンズで、当時としては明るいレンズだったのでしょう、F3.5
当時の人はよくこれで写されたなぁ、と感心しきり

やっぱり、最近の簡便な写真機になじんだ身には、つらいこと、フィルムが進まない。
写った写真も、たいしたことはありませんが、まぁご容赦のほどを…
e0149335_17436100.jpg


e0149335_17433856.jpg


e0149335_17452823.jpg

動きの無い被写体でないと、ピント合いません。
この日は良い天気だったから、まだ良いのです

寒い曇り空なら、画像も甘くなりますね
e0149335_17463931.jpg


被写体に動かれると、お手上げです
e0149335_1751257.jpg


まだまだ精進が必要です。

e0149335_13432382.jpg


by mimopowerOM-1 | 2009-06-04 17:54 | アサヒペンタックス


<< 野球観戦 ”電車を待つ” 偏      ドングリ拾い  ミノルタ α9... >>