ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 03日

ドングリ拾い  ミノルタ α9000+AF100ミリマクロF2.8 

e0149335_19262284.jpg

今年は、マクロに縁があるようです。
昨年は振り返ると、35ミリに縁のある年のようだったのだけどね。

ミノルタAF100ミリマクロF2.8(初代)に出会いがしらに衝突
今年は、これでマクロ4本目。どういうことなんでしょう。
この勢いが続けば嬉しいのですけどね。
e0149335_19275680.jpg


確か、5月の連休の最初の方だったのですが、この日は寒かった~
いつもと同じく長男のソフトボールの試合にお付き合い。
春は立て続けにカップ戦があったのです。
e0149335_19321555.jpg

娘には、しっかりと服を着せていましたが、わたしゃ薄手のナイロンジャンパー1枚、中はTシャツ
風邪ひくかと思いました
e0149335_19353883.jpg

躑躅も咲いている中で、こんな寒い思いをしたのは記憶に無いなぁ。

スイートデジタルも、持っているので、こんなレンズは重宝しますが
せっかくのフルサイズのレンズ(笑)やっぱりフィルムで使わなきゃ
手元に唯一残っているのがアルファ9000、
手に入れてから液晶を交換しているので滲みなし、まだまだ使える  はず。
e0149335_1939669.jpg

グリップや裏蓋のゴムの外装はすでにガタガタ。

ガタガタ震える寒い日なので、光線もよい状況とはいえませんが、、、
それでも、もともと古いAFのα9000だから、MFでのピント合わせは望むところ
e0149335_19424749.jpg

  (ドングリ拾ったよ!)
それでも、マクロ撮影で花をアップにしようとすると、
寒いのと、風があるのとで、AF頼りにしてみたら、
遅い遅い、いや、遅いだけじゃなく、ピントが合わない会わない。
マクロレンズだから覚悟はしてたけど、ここまでぼろぼろだとは、、、、、

プロ用ボディだけあって、手に入れた頃は妙に信頼感を持ち、知り合いのパーティーなんかでカメラを頼まれたときなど、よく持って出てたけど(もちろんMFでピントあわせ)
さすがに今となると、つらいなぁ。

あの、ミノルタが!と思うような巻上げのガシガシ感と、シャッター音の乾いた音、ショックも大きく感じる。
それでも、使いやすいとはいえないフィルム巻き戻しノブなど、面白いカメラなんだけどなぁ
e0149335_19495692.jpg

  (拾ったドングリ)

次女に、木の下に連れて行き、ドングリだよ と教えてあげる
e0149335_19514528.jpg

一緒にお風呂に入っては、ドングリコロコロと一緒に歌うも、ドングリに接するのは、初めての様子
いや、今までも接してたかもしれないけれど、記憶には残っていなかったんだろうなぁ。

で、怪獣ドングリを拾っちゃいました
e0149335_1953491.jpg

プテラノドンドングリ。いやいや、キョロちゃんドングリか?

ミノルタ α9000 + AF100ミリマクロ F2.8
最後に、蓮華の花のアップ、こちらは別の日の撮影
e0149335_19564910.jpg


by mimopowerOM-1 | 2009-06-03 20:05 | ミノルタ


<< アサヒペンタックス タクマー ...      ヤシカ エレクトロ35CC  ... >>