ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 16日

虎嶽山 全龍寺

e0149335_20384210.jpg

話はまたまた飛んで行き、現場到着後、一仕事の後の、お昼休み。

いやいや、現地に着くまでに、道の駅でトイレ休憩したり、またそこでも熊野古道、水上の参詣道”熊野川”
などと看板があったりして写真を撮っているのですけれど、あまり面白くないのでパス

打ち合わせのときに初顔合わせの警備員が、どう見てもアメリカインディアンに見えたりしたのだが
さすがに面と向かって写真を撮るのは差し控えた…

キューちゃんの言うとおり、さすがに町は寂れていて、閉まっている飲食店の多いこと
ここのホカ弁は、開いていると確認していると、やってきました。
注文もそこそこに、店の隣の石材屋さんが気になる

キロン28ミリでアップで迫る。

2枚ほど写したところで、高揚した気分も落ち着き、回りをよく確認してみると
”こがくさん ぜんりゅうじ”とでも呼ぶのでしょうか?山門がある
”こがくさん”はてっきりゴジラさんの表看板かと思い込んでいました
e0149335_20483761.jpg

こりゃぁ寂れた寺があるわいと、弁当が出来上がるまで、先輩に断りも無くそこにのこしたまま、ふらふらと中へ進む
なんの予備知識も無く、出くわす偶然は面白い。
ただのお寺と思いきや、史跡なんていう看板がある
e0149335_20531067.jpg

おおっ!ただの古刹と思いきや、堀内氏の城(居館)跡だと。
ふむふむ、西軍について、滅びたと
こりゃ、身内じゃないか(関西人特有の、秀吉びいきですな)
e0149335_20544786.jpg

今となっては寺なので、山門なのだが、元は城跡と思えば、山門なんかも興味深げに写したり、
表の明らかに後世の石垣白壁を眺めたり、いやいや、ただのお寺なんですのに、、、
e0149335_2058998.jpg

この崩れ加減がたまらない。。。

横手に赤い鳥居が、門からでなく、石垣の横の、途切れたところから入ってゆく
e0149335_211224.jpg

寺から神社に雰囲気が様変わりする
そこはお稲荷さんが祭られておりました
e0149335_2123836.jpg

岸和田の神社でも見かけたなじみのお稲荷さんの焼き物があったりして、それはちょっと興ざめ、、、
神社から鳥居、山門を眺める
e0149335_212199.jpg

ここで携帯の呼び出しが、、、
急いで戻ると、やっぱりな、と苦笑いの先輩が、”そこへ行ってるだろうと思ってた、弁当が出来たからさぁ食べよう”

あとから、調べてみましたら、神社と反対側(だと思う、、、)に堀のあとがあるとか、、、
下調べ無しのめぐり合わせは楽しいのだけれど、見逃しもあるんだよなぁ。。。
リコーXR1000S+キロン28ミリF2
e0149335_2182029.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-04-16 21:10 | キロン | Comments(10)
Commented by GuGuGammo at 2009-04-16 21:28 x
.。o○廃墟もしくはそれに準ずるものっていうのは、吸引力があってマカ不思議な魅力がありますよねえ。廃墟学会などというなんだかおかしなサイトもあったりして。しかしまあみもぱわーさんはほんとにたいしたもんですね、いろんなところに出没して。今度是非ともご一緒したいものです。ところでこのゴヂラ様はなんなのでしょうか?石材店のマネキン?
\(^o^)/
Commented by Kenclip at 2009-04-16 22:30 x
こんばんは。
旅先での偶然の出会いや発見はなかなか楽しく刺激的なものです。結構な探索をされた様ですね。
最近の石材屋さんはゴジラだけではなく、ドラえもん、ウルトラマン、キティちゃん等色々なキャラクターが見られます。商品なんでしょうねーっ。どのような人が買って、何に使っているんでしょうか?
Commented by ろばーと at 2009-04-16 23:23 x
キノンとXR1000S。なにやら怪しげな組み合わせですね。一体全体どこで設計され、製造されたのか興味しんしんです。しかし28mmf2とはすごいスペック、益々興味が沸いて来ます。写りも中々のものですしね。
先輩さんはミモパワーさんの性格をご存知のようで道中楽しそうですね。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-04-17 00:26
GuGuGammo 様
このお寺は本堂等は廃墟と言うよりは
人の気配たっぷりで、何してますのと、声をかけられそうで、ちょいと落ち着きませんでした
GuGuGammo さんほどに出歩かないので、機会があればと虎視眈々なのです
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-04-17 00:29
Kenclip様、こんばんは
思いもよらぬことに、出くわすのは、得した気分です
怪しい出で立ちながら、カメラをぶら下げている甲斐もあろうというものです
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-04-17 00:40
ろばーと様
怪しげでしょう(笑)
リコーは、王道ですけど、、、
キロンです。お見知りおきを、
あまり情報が入らないんですよ
このレンズと、前にアップした70-150ミリがセットで出ていたんです
ヤフオクに、、、、、
旅に、気になるカメラやレンズを持ち出すのは楽しいです
この先輩とももう付き合いは20年ぐらいになりますか、、、
付き合いのおかげで、新宮まで行けました、ありがたし
Commented by 白髭 at 2009-04-17 08:37 x
どん曇りの空では カメラマンの腕も レンズの切れも どうにも発揮できませんね。 
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-04-17 09:11
白髭様、おはようございます
腕を発揮などと言われますと、
ろくな腕もないので、お恥ずかしい限りです
樹肌の写り具合は、ちょいとアンダーかと思いますが、結構気に入っています
Commented by PUSH-PULL at 2009-04-17 11:13 x
三等身ゴジラが面白い、でも置かれた場所と向きを考えるとまるで邪魔者扱いではないでしょうか
門柱がすっかり民家にに取り込まれていますな
そうそう、写真には晴れも曇りも雨も暗闇?もありますな
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-04-17 12:38
お笑いの基本は3頭身ですね!
ひざかたとしぞう、パタリロ、忍タマ、などなど
オールウェザーな撮り方を考えておく必要がありますね。


<< SMC PENTAX-M 12...      新宮へ >>