人気ブログランキング |

ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2020年 05月 12日

キャノンレンズ 50ミリF1.5(L)

出自はX線用と聞くのだが、さて。
キャノン レンズ 50ミリF1.5(L)

程度はよくないのですが。。。
キャノンレンズ 50ミリF1.5(L)_e0149335_20002548.jpg
確か2年前の春だったか、大丸の中古カメラ市にひそかに進入、Ⅳsb改ボディも付いての破格?と思い購入したものです。
が、やはり安いものは安いだけあって、”これ、程度悪いよ”と言われてしまいました。
ボディの方はと言うと、最初は快調と思ったのもつかの間シャッター幕が走らなくなった。。。
キャノンレンズ 50ミリF1.5(L)_e0149335_20591959.jpg

キャノンレンズ 50ミリF1.5(L)_e0149335_21042701.jpg
撮影は夏ごろ、家の近所でシェイクを飲んでいるところ、
草加出張での撮影
ミモパワにしては珍しいファストレンズ

写真も”程度が悪い”

KONICA HEXER RF CANON LENS 50mmf1.5

タグ:

# by mimopowerOM-1 | 2020-05-12 17:42 | キャノン | Comments(6)
2020年 05月 05日

うーーーーーーみーーーーーーーーーー

うーーーーーーみーーーーーーーーーー_e0149335_01182225.jpg
うーーーーーーみーーーーーーーーーー_e0149335_01080714.jpg
初夏の海 鳥取の海です、日本海です。
去年(2019)の話ですが。

高速はすいているだろうし、ちびどももバイトもなさそうだし
海に”デンッ”だけして帰ろうかと思ったが、そうもいかないご時世ですね。
過去でもほじくり返しますか。

チノンCE3 オートヤシノンDX 50mm F2




# by mimopowerOM-1 | 2020-05-05 21:59 | ヤシカ | Comments(2)
2020年 04月 17日

好きなもの オリンパスOM-1

好きなもの オリンパスOM-1

古くからの相棒
近年は浮気性ばかり、下手の横好き、いっちょかみ。
手の届く範囲なら、ダボハゼのごとく飛びつく悪い性根の持ち主。


コロナの脅威が迫りつつある日、OM-1MDボディがジャンクとして転がっていた。3×100
見た目はきれい。でも動かない。多分相方であったレンズは別に売りに出されていて、バル切れ有りとされながら、ワンランクアップであった。

ボディかぁ、増やしてもなぁ。裏蓋の革がないのが確か有ったよなぁパーツを分けてもらうか?

連れて帰って、少し汚れをふき取ってやる、もともときれいに見えていたものがこざっぱりした。
動かないボディの可動部をリハビリしてみる、ミラーを上げ下げしてやったり、絞り伝達バーを動かしてみたり、そっとシャッター幕にテンションをかけてみたりして。が反応がない。そりゃそうだ、不動だもの。

やはり部品取りかとあきらめて、何気なくシャッター速度ダイアルリングをぐりぐり回してみる。
驚いたことに、スロー側に、バルブを超えて回ってしまった。
やってしまった、とどめを刺してしまった。元に戻るまいとダイアルリングを正規の方向に戻すとありがたいことに戻った。
でなぜか指が絞り伝達レバーをたたいてみると、シャコっという音とともにシーケンスが動き出した。
あれ?シャッターが切れる。
シャッター速度ダイアルがBより向こうに回らなくなっている。

リハビリだけで、元に戻ってしまった、これは拾い物。
あまり使われていなかったんだろう
突然、全力疾走を強いられて、捻挫でもしていたんだろう。

レンズを装着し手になじませてみる。身ぎれいなボディと、柔らかな操作感、昔この相棒に出会ったころのような幸福感が湧き上がってくる。
やっぱりこのカメラ、好きなんだなぁ。

勢いでフィルムを詰めてみる、ただピントを合わせ、露出を決め、シャッターを切っただけ
楽しい感覚が戻りつつある。

娘に持たせる
小さいだろうう、音も静かだろう、小さいけど操作しやすいように動かす部分は大きく作られているんだ
ピントも合わせやすいだろう、そうそう、この標準50ミリならファインダーがほぼ等倍だから、両目を開けてピント合わせも出来るだろう
ズームレンズしか知らないと、この感覚はつかめないだろうなぁ

このカメラの良いところがどんどん出てくる。

下手は変わらないが、写真はまともに撮れていた。
好きなもの オリンパスOM-1_e0149335_11465854.jpg
好きなもの オリンパスOM-1_e0149335_11494277.jpg
OLYMPUS OM-1 MD+OM G.ZUIKO Auto-S 1:1.4 f=50mm

タグ:

# by mimopowerOM-1 | 2020-04-17 12:41 | オリンパス | Comments(4)
2020年 04月 15日

ロッソ

昨年東京出張の折、八重洲近辺をうろついて写したものです。
最近はフィルムの消費も進まず、やっと5本撮り終えたので名古屋のプリントデータショップすずきカメラさんに現像依頼できました。
ロッソ_e0149335_21261823.jpg



WERA 1 Green Tessar2.8/50                                                    
ロッソ_e0149335_08150228.jpg



タグ:

# by mimopowerOM-1 | 2020-04-15 08:19 | VEBペンタコン | Comments(2)
2020年 04月 13日

2020年4月 桜

山の中の、人もいないだろう場所まで、フィルムを消費に出かけました。
詰めたブローニーにあと3枚残っていたもので。
盛りは少し過ぎていた様子。
2020年4月 桜_e0149335_15424008.jpg
NORITA 66  NORITAR 1:4 f=160mm 




# by mimopowerOM-1 | 2020-04-13 15:52 | ノリタ | Comments(2)
2019年 10月 18日

鳥取 古代の姫に会いに行く 

今年、鳥取に何度か足を運びました。

さて、今日は古代の姫様に会いにいこうかと。

無量光寺に車を停め、境内に向かいますと、姫様につながる案内がありました。なんと親切な。
鳥取 古代の姫に会いに行く _e0149335_19445783.jpg
蚊対策に帽子をかぶり、カメラを肩に進んでいきます。
鳥取 古代の姫に会いに行く _e0149335_19460226.jpg
いふくべのとこたりひめは、この先にいらっしゃいます。
ところが、その先にいきなり試練が。約1.5メートルほどの高低差の斜面には枯葉がいっぱい。
そこにロープを張ってある、まずあのロープをつかまなければ進めそうにない。
鳥取 古代の姫に会いに行く _e0149335_19495485.jpg
こけたりすることなく、ロープに手が届きました、帰りのほうが危ないなぁ。。。
鳥取 古代の姫に会いに行く _e0149335_19523662.jpg
うーんグルグルぼけだ、目が回りそう、帰りは右へ、真横に降りて行かないといけないんだよ。
鳥取 古代の姫に会いに行く _e0149335_19555404.jpg
山道をえっちらおっちらと登り続け、ようやく姫の御前に。
鳥取 古代の姫に会いに行く _e0149335_19554277.jpg
右奥、立ち入り禁止立札のその先です。

こちらから骨臓器が発見され刻まれている金石文は貴重なものだとか。東京の国立博物館に収められているんだって。
鳥取 古代の姫に会いに行く _e0149335_20043381.jpg
CANON VL  Summitar f=5cm 1:2
鳥取 古代の姫に会いに行く _e0149335_20054062.jpg
フードは純正じゃないんだよね、ワルツのズミタール用









# by mimopowerOM-1 | 2019-10-18 20:10 | ライカ | Comments(0)
2019年 09月 24日

草加 よさこいサンバ

テレビでYouは何しに日本へを見ていて、草加でも盛り上がっていたなぁ と思いだし。
と言っても、移動日でホテルにたどり着きへばり気味ではありながら、晩御飯でも食べなきゃねとよさこいサンバで盛り上がっている草加の街に繰り出した。
やっぱり駅前はメインステージだけに人だらけ、本場のサンバダンサーが躍っているしね。
そのまま駅から離れていくとメインストリートの歩道に陣取ることができた。
もう最後のよさこい組の出番と言うタイミングだしね。
縁石に腰を下ろし暗い中では最近目がダメなのでピントを合わせるというか、このあたりかな?と適当に置きピンと言うか。。。
草加 よさこいサンバ_e0149335_19494283.jpg
カメラは何時ものごとくチノンCE3メモトロン レンズはオートマミヤセコールSX55ミリF1.4 直前に手に入れたんだよね
あ、写ってた。やっぱり明るいレンズのおかげですな
草加 よさこいサンバ_e0149335_19495069.jpg
草加 よさこいサンバ_e0149335_19445261.jpg
CHINON CE3 MEMOTRON  AUTO mamiya/sekor SX 1:1.4 f=55mm



# by mimopowerOM-1 | 2019-09-24 20:01 | マミヤ | Comments(0)
2019年 09月 05日

ノクトン クラシック 40ミリF1.4 モノコート

コシナ フォクトレンダーのノクトンクラシックの出物があった。
マルチコートとモノコートと、コーティングが選べるレンズで、 
カタログを見ていて、クラシックの味を残したレンズ なら、やっぱりモノコートでないかい?
焦点距離の40mmもそそるなぁ。。。
と夢想していたんだが、そのモノコートが売りに出ていた。
ノクトン クラシック 40ミリF1.4 モノコート_e0149335_18053970.jpg
マウントはMマウントで、デザインもなかなか良い。
ノクトン クラシック 40ミリF1.4 モノコート_e0149335_18061588.jpg
ノクトン クラシック 40ミリF1.4 モノコート_e0149335_18062277.jpg
残念ながらフードはついていなかったんだけど、非純正でいいのを見つけて装着、さらに悦に入る。
ノクトン クラシック 40ミリF1.4 モノコート_e0149335_18071442.jpg
ノクトン クラシック 40ミリF1.4 モノコート_e0149335_20144584.jpg
KONICA ヘキサー RF コシナフォクトレンダー ノクトン クラシック40ミリF1.4 S・C


# by mimopowerOM-1 | 2019-09-05 20:17 | コシナ | Comments(0)
2019年 09月 01日

IRCカメラ

IRC SRF  インフラレッドカメラ シングルレンズレフレックス  ???
と言うカメラ、セディックがOEMで供給したカメラだと思う。
フジST-Fの、その眷属のうちのはず。
赤外線専用と言うことで、光らない内蔵フラッシュには赤色フィルターがかけられている。

フジST-Fと同じミラーシャッターの一眼レフ。
ピントリングと絞り設定リング、電池がなくても走るシャッターは短足。単速1/50Sec程度かな?

で、頭を悩ます、ファインダー越しにピント合わせができるが、もちろんそれは可視光戦でのピント合わせ。
でも赤外線はピント位置をずらさないといけないはず、ピントリングには赤外指標はない。
でも赤外線用なんだし、もしかするとファインダーのピント面と、フィルムの位置をずらしているのか?
IRCカメラ_e0149335_19224561.jpg
IRCカメラ_e0149335_19224919.jpg
IRCカメラ_e0149335_19231402.jpg
IRCカメラ_e0149335_19233065.jpg
で、考えてても、仕方ないのでフィルムを詰めて写したところ、普通に写せるみたい。
赤外の補正は…精神力被写界深度でカバー?

IRCカメラ_e0149335_20414942.jpg
IRC SRF SEIKEN LENS 1:2.8 41mm




# by mimopowerOM-1 | 2019-09-01 10:18 | Comments(0)
2019年 08月 26日

草加  街歩き  せんべい

草加  街歩き  せんべい_e0149335_01434161.jpg
草加  街歩き  せんべい_e0149335_01431010.jpg
草加  街歩き  せんべい_e0149335_01442181.jpg
草加  街歩き  せんべい_e0149335_01440509.jpg
草加  街歩き  せんべい_e0149335_01483422.jpg

草加  街歩き  せんべい_e0149335_01421120.jpg
Leica D3  NIKKOR-H・C 1:2 f=5cm Nippon Kogaku Tokyo 

# by mimopowerOM-1 | 2019-08-26 18:02 | ニコン | Comments(0)