タグ:ニッコール ( 2 ) タグの人気記事


2015年 10月 19日

廃校

世の中廃墟、廃校など、好んでいらっしゃる方がおられるようで。
廃線、廃工場などなど、ちょっとおどろおどろしい気分も感じたりするのがよいのだろう?

さて、亡き父の生まれ故郷の在にある小学校跡、ちょっと検索してみると廃校枠に出ていたりする。
e0149335_2364586.jpg

廃校と言いましても、残っている建物はこの在の公民館として利用されているのでおどろおどろしいことは全くない、ましてや撮影した昼ごろともなれば白日の元、あっけらかんとしたもの。

川沿いの通る国のひたいほ道から結構急な山に向かう斜面の猫の額ほどの地所にたつ校庭の隅に立つこの石碑の向こう側にすこし青っぽく見えるのが川です。

この小学校は亡き父が通った小学校、でこの小学校の校長先生は小生の祖父
同じ校庭に立つ別の顕彰碑を揮毫したのはその祖父だそうで日の裏面にその名を見ることが出来る。

さて、子であり孫である小生のアホさ加減を”何が悲しゅうて”とあの世ではかなんでいるに違いない。
合掌。
e0149335_23253564.jpg

アイレスフレックスZ(かな?) ニッコール
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2015-10-19 23:23 | アイレス | Comments(2)
2015年 06月 06日

去年の収穫

e0149335_23142328.jpg

AIRESFLEX NIKKOR-Q・C 1:3.5 7.5cm

昨年借家の猫の額ほどの庭に、ナス、ミニカボチャ、コダマスイカを植えてその結果がこれ。
ナスはこれまでも植えていたんだがカボチャとスイカは初めて植えた。

カボチャはヨシズ(葦簀)を窓の日よけに軒先にぶら下げているのだが、そのヨシズにつるを這わせて日よけの目的もかねて植えた。

ヨシズの漢字を調べようとネットで探ってみると、”ヨシズはスダレより大型で、立てかけて使う、海の家なんかで見かける”
とあった。

と、いうことは、わたしゃヨシズの使い方を誤っているようだ。

ご近所さんはヨシズに這っているカボチャの葉を見て
”何を植えているんですか?”
”カボチャです、日よけにしようと思って”
”そんな植え方もあるんですね”
と、驚かれていた。

スイカは、植えたままほったらかしにしていたら、猫の額の庭すべてにとぐろを巻いてしまった。
果てはカボチャの蔓につかまり、ヨシズに這い登ってきて、ヨシズにスイカとカボチャの実がぶら下がる事態となっていた。

カボチャとスイカはどのタイミングで収穫すればよいのかわからずに、ぼちぼち採るかと並べて写したのがこの写真。

ナスは家計のわずかな足しになったものの、カボチャとスイカは食える代物にはならなかった。

今年は冬場の洗濯物の乾きの悪さに我慢ならなくなった細君に物干し場とされてしまった。
ヨシズは巻き上げ装置を取り付け、洗濯物の出入りする通路と化し、カボチャやスイカが、ましてやキュウリなんかもぶら下がることはなくなってしまった。
ゴーヤは苦いから嫌い
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2015-06-06 23:44 | アイレス | Comments(1)