ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 09日

石切り場

岩屋を辞し下っていくと登山道と別れて細いけもの道とまではいかないが案内板はこちらとなっている
e0149335_1951136.jpg

そちらへ向かうことにした。
予想よりも歩きやすい道で石切り場に到着。
e0149335_19541190.jpg

確かに切り出された様子が覗える。
e0149335_2035912.jpg

フジカST701 Super-Multi-Coated TAKUMAR 20ミリF4.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2014-07-09 20:05 | アサヒペンタックス | Comments(0)
2014年 07月 07日

岩屋

e0149335_19323634.jpg

岩屋杉、くぐり抜けた側から。

倒れた岩屋杉を超えますと、目的地の岩屋に到着です
e0149335_19342273.jpg

e0149335_19353182.jpg

日本では珍しい石窟寺院跡になります、シルクロードによくある寺院です。
シルクロードはあこがれはありますがまず、行くことはないでしょう
シルクロードの寺院とは規模が知うでしょうが、シルクロードの終着点であることは間違いないでしょう。
e0149335_19381387.jpg

中央の石塔は、地山を掘り抜いて作られたたということで、当時は何層あったのか、
後ろのくりぬかれた山の高さから5層あったか7層あったか、想像を掻き立てます。
e0149335_1941342.jpg


案内板の説明によると岩屋杉は
e0149335_1942340.jpg

せいぜい楠正成と同級生ぐらい
この寺院はそれよりはるか前に作られていたということです。

フジカST701 Super-Multi-Coated TAKUMAR 20ミリF4.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2014-07-07 19:44 | アサヒペンタックス | Comments(0)
2014年 07月 04日

残雪

岩屋へ向かう道は勾配を増し、2月末ながら春の近さを感じさせる暖かさとPM2.5に覆われた空からは想像できなかった残雪が道の脇に、すこし引き締まるような冷気を感じ、坂道を登るのが楽しく感じられました。
e0149335_20453471.jpg

適度な運動を強いる道を登ってゆくと岩屋の千年杉に出会います
e0149335_20473838.jpg

が、残念なことに、平成10年の台風7号で倒れてしまっていました。

フジカST701 Super-Multi-Coated TAKUMAR 20ミリF4.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2014-07-04 20:49 | アサヒペンタックス | Comments(2)
2014年 07月 03日

岩屋へ

太子町に”岩屋”と呼ばれる古代寺院跡がある、山の中なので道はどうなっているのか
どこから登るのか気になっていた。
今年の2月の終わり春が近づいてきたと感じられだした頃、いよいよ意を決し挑戦してみた。
e0149335_20341634.jpg

奈良に通じる竹内街道、その道の途中二上山登山口がある、その駐車場に車を止めて何かヒントはないかいな?
と見回すと、なんと拍子抜けに、ここが岩屋への入り口だった。恐れるより、いや案ずるより産むがやすし。
e0149335_20383836.jpg

登って行く途中、高松塚古墳の石棺に使われた石切り場があるという、道に迷わず岩屋を拝んだら、帰りによってみるべぇ…つづく
e0149335_20412069.jpg


フジカST701 Super-Multi-Coated TAKUMAR 20ミリF4.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2014-07-03 20:43 | アサヒペンタックス | Comments(0)