<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 29日

レンゲ

e0149335_19515444.jpg

田んぼに咲いていました。

田起こしの前ということですね。

リコーXR1000S シュナイダー コンポノン50ミリF4
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-29 19:55 | シュナイダー | Comments(2)
2012年 06月 26日

ハナハナ

e0149335_1249742.jpg

手作りカメラの例会で、ペンタックスのヘリコイドチューブに取り付けられた状態のものを手に入れました。やっとこ撮影の機会を得たわけです。
e0149335_12491421.jpg

春になったので手近なところに咲いたお花でも撮ろうとMZ-3につけたんだけど拒否されてしまった
e0149335_12492056.jpg

引っ越し途中のため、MZ-3の代役は出動可能なKマウントがリコーXR1000Sでした。

リコーXR1000S コンポノン50ミリF4(引き伸ばし用) ペンタックスヘリコイドチューブ
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-26 17:37 | シュナイダー | Comments(4)
2012年 06月 25日

e0149335_1637611.jpg

病院の庭で。

ペンタックスMZ-3で使おうと思ったら、シャッター切れなかった。

リコーXR1000S+シュナイダー コンポノン50ミリF4+ペンタックスヘリコイドエクステンションチューブ
e0149335_16402848.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-25 17:01 | シュナイダー | Comments(4)
2012年 06月 22日

岸和田城

自泉会館を出、駐車場に戻るもまだ母は戻っていなかった、
待たしちゃ悪いしと言いながら、岸和田城に足を延ばしてみる
自泉会館も、市役所も、もとの城内に立地しているわけで、二の丸、本丸はすぐそこ。
本丸の堀端に出て、ズームの両端を試してみたりする
e0149335_12494133.jpg

ワイド側38ミリ
e0149335_12495611.jpg

テレ側70ミリ
まぁ、写真を写すようになってから、近いのでここまで良く来駄作連発中ですが
平日は人が少ないのが良い。
天気も良かったし。
e0149335_12594117.jpg

写す場所は大体同じだし、天気も同じなら、変わりない写真ばかりになるのに
良く飽きないもんだよね
e0149335_131475.jpg

e0149335_1311671.jpg

それにしても、テレ端、ワイド端でのお空の色かぶりは、補正が過ぎているようです…
オリンパスAZ-2000
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-22 19:33 | オリンパス | Comments(4)
2012年 06月 21日

自泉会館

岸和田に自泉会館という建物があります
e0149335_1251742.jpg

昭和初期の洋館で近世スパニッシュ様式とある。
岸和田で酒造を営んでいた寺田家により建てられた、と書いてある
e0149335_12583294.jpg

この日は、父を入院先から、入院前のかかりつけの病院まで受診させるために休みを取って、車で送り迎えする、その後市役所に相談するという母を待つ間、車で寝ていたが、良い天気だし、車の中は暑いし、AZ-2000にはフィルムが残っていることだし、久しぶりに自泉会館でも冷やかすか。
で、まず看板を写したところで、やっとパノラマモードになっていることに気が付いた 
e0149335_1332996.jpg

寺田財閥の倶楽部として寺田甚吉により建てられたものだが、甚吉が岸和田市長を務めた後、岸和田市に寄贈した。
中にホールがあり、コンサートや展示会も開かれる。
知り合いの知り合いがコンサートを開くので、来たってな、という誘いでホールに入ったことがある
すごく雰囲気の良いホ-ルです。
e0149335_13101471.jpg

この日は中に入らなかったが、写真クラブの展示会が開かれていた。
そのクラブの人と思われる方にどうぞ見ていってくださいよ、と声をかけられたが
真面目に写真を撮らないミモパワは、行かないほうが良いに決まっている。
持ってたカメラを見りゃわかるだろうに(^^)
母を待たせるのも良くないしね。
オリンパス AZ-2000
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-21 17:35 | オリンパス | Comments(0)
2012年 06月 19日

柿の葉すし

勤務地の富田林から岸和田に帰るルートの、早い時間に帰る、帰らなきゃならないときに使うのが外環状線(国道170号線)
河内長野に入り、国道310号線との交差する高架橋の南西側側道に 柿の葉すし本舗たなか 河内長野店 がある。

入院している父に食わせてやろうと、金曜の帰り道に立ち寄る。

父は十津川の出で、柿の葉すしは和歌山、奈良の郷土料理で十津川のような山奥では海の魚は塩や酢でしめたりしないともたない。
十津川は険しい山ばかりで林業しかないようなところ、殺菌作用の高い柿の葉にくるんだ鮓がお昼のお弁当として食されていたと聞いている(父から)

柿の葉すしも、地域〃で、お好みがあるようで、父も叔父も”たなか”が一番うまいという、
十津川に入っていく五条のあたりは”たなか”の柿の葉すしだが、隣の御所市や橋本市になると違うお店になる。
やっぱり”たなか”が一番だという。

河内長野の170号線と310号線が交差するところに”たなかの柿の葉すし”があるのだが、310号線で県境を超えて奈良に入ると五条なので、”たなか”の店があるんだろうな。

病院で、目が見えない、歩けない、と寝たままの父だが、糖尿もあるくせに食欲だけは衰えない
柿の葉すしを食わせ
”何食べてるか、わかるか?”と聞いてみたら
”さんまの鮨か?”という
さんまの鮨のほうが好物なのだ、あれはだいぶ癖があって、ここら(大阪)ではなかなか手に入らない
叔父もあれを食いたいが、十津川に行かないと食べれないと言っていたなぁ。

”たなか河内長野店”の駐車場わきに牡丹桜が咲いていた
ソメイヨシノの頃はわさわさと忙しく花の写真なんか撮れなかった
フラッシュとばして写したが、イメージ通りには写らない、カメラ任せだからそれは無理というもの。
パノラマモードになっているのに、まだ気付いていない
e0149335_12554715.jpg

オリンパス AZ-2000 オリンパスレンズ35-70ミリ
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-19 14:46 | オリンパス | Comments(0)
2012年 06月 18日

春 4月 岸和田界隈

3月から引っ越しに取り掛かっている。
なかなか自由な時間を取れないまま今に至る。
その引っ越しにかかったところでこんなカメラが出てきた。
オリンパス AZ-2000 パノラマズーム
e0149335_162815.jpg

いつ手元に来たんだろう?
いつ来たのか定かではないが、出元は分かっている(^^)いつもの手作りのジャンクのセリに違いない、最近セリのないのが淋しいね。

いらないから処分しようと思いつつ会社に持参し、残業の合間についつい電池を入れてしまった。
動いていたのでフィルムも入れてしまった。
e0149335_1661620.jpg

父の病院に行く途中、岸和田カンカンベイサイドモールを写してみる
手前のガードレールが要らないなぁ、と思っていたのだけれど、出来上がってみるとパノラマモードになっていたのに気付かず、かえって要らないものがなくてすっきり
フルサイズなら、もっと下らない絵でしかなかったに違いない。
オリンパス AZ-2000パノラマズーム 
[PR]

by mimopowerom-1 | 2012-06-18 17:51 | オリンパス | Comments(4)
2012年 06月 15日

白花姫コブシ

e0149335_133335.jpg

会社の庭に白花姫コブシが咲いていた。
4月の頃のこと。
父の入院先の、病院の3階のテラスには梅が咲いていた
e0149335_1345450.jpg

ナノハナ?も。
e0149335_1352264.jpg

会社の庭に戻って、
e0149335_1318508.jpg

ありゃ、この花は何だったっけ。

写真用ズームレンズの嚆矢は、フォクトレンダ― ズ―マー36-82mmF2.8と聞いておりますが、
タムロン95-205ミリF6.3(#910P)というこのレンズ、タムロンのH.P内に
”業界初の一眼レフカメラ用普及型望遠ズーム「95-205mm F/6.3(#910P)」を量産。ズーム普及の口火を切る。1961”
と紹介されています。
ここでいう業界は、交換レンズ専業メーカー、という意味でしょうかね。
例にもれず、ジャンクに転がっておりまして、レンズを覗いてみると、カビはあるものの写してもあまり影響なさそうなのでついふらふらと…

写真を撮るときに、シャッター速度と絞りを適当なものを選び、ピントリングを操作し、場合によってはシャッター速度、または絞りを変更し、その間、右手はシャッターボタン(たいがいの場合はですが)に指をかけ、写すタイミングを見ている。
これだけの操作で目いっぱいと私ゃ思うんですけど。
レンジファインダーならレンズの絞りは絞られたままで良いんだけれど、一眼レフならピント調節のためには絞りを開けておいて、シャッター動作と同時に絞りこまれる。
そのおかげで、写す瞬間はあわてなくていいのだけれども。

中には古いレンズで普通絞りだとか、プリセット絞りだとか、写す瞬間に絞ったり、セットしたり、
あきらめて実絞りで写したり、そんなことはままあるのだけれど、
このズームレンズ、絞りはプリセット絞りだったりする。
暗いズームでピントは判りずらいし、ズームリングの操作に絞りを設定値まで絞り込む…
この使い勝手は絶望的…
と思うのは、利便性に慣れた現代人故で、当時はそれでもズームが使えると喜ばれてたんだろうか?

絞りがプリセットのおかげで、マウントはTマウント方式の交換式、
いろいろなカメラに使えます!(ちなみにこれにはミノルタSRマウントが付いてました)

そんなこんなで、花や風景みたいに動きの無いものしか使えそうにない気がする~。
e0149335_134319100.jpg

ミノルタX600 タムロン95-205ミリF6.3 Tマウント(ミノルタSR)Model#910P
メーカーHPによると
レンズ構成6群7枚
最短撮影距離 ?
フィルター径 ?
重さ     ?
最大径X全長 ?
だそうで。
e0149335_13472640.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-15 15:54 | タムロン | Comments(4)
2012年 06月 14日

Indian

Indianと言うバイクが有ると言う事は、残念ながらバイクには疎いもので知らんかったんだが、
先のロータス ヨーロッパの横の方に、赤くてどうも原始的?に見える単車が”Indian"と書かれている。
e0149335_17115537.jpg

この写真の単車がどういうものか、ちょっと検索してみたけれど、判らなかった。
ペンタックスMZ-3 FA50ミリF1.7
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-14 17:39 | アサヒペンタックス | Comments(3)
2012年 06月 11日

ロータス

お散歩に最適、女子カメラとしても適合すると思われるMZ-3(いまどきはデジなんだろうけど)、
父の入院先に、汚れものの引き上げにもお供させました。
もっとも、お散歩するような時間なんてとても無いのですが。

旧26号線沿いにある、泉佐野のとある病院、週に一度、母をのせ走っていますと、病院の手前の中古車屋さんが気になった、病室に送り届けたあと、荷物を先に積んでおくと、一人降りていく。
e0149335_17594452.jpg

いやぁ懐かしい、ロータス ヨーロッパ、いつも奥まってたたずんでいるのだが、この日は整備に精を出してもらっていた、
”写してよいですか?”と声をかけ、2枚だけ撮らせてもらった。
e0149335_185936.jpg

中古車屋のおやじの話を聞いていると、預かり物らしい。
電気系に、気難しいところが有るような会話の内容だった。
やっぱり難しいんだろうな、こういうのを維持するのは。

次の週、機嫌良く帰って行かれたようで、もう姿を見なかった。
ペンタックスMZ-3 FA50ミリF1.7
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-11 18:32 | アサヒペンタックス | Comments(2)