<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

万里 春

万里ノ春
e0149335_2034156.jpg


おらが、春

もうなつだがね、今日も暑かった、まだ冷蔵庫はいない。
キャノンⅢ ズマール5cmF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-29 20:38 | ライカ | Comments(4)
2011年 06月 28日

水おけ 富田林 寺内町 5

e0149335_19283114.jpg

消火用のための石おけです。

来週はまた梅雨が降りてくるということですが、ここ一週間ほどは梅雨明け夏本番かと言うぐらいの暑さですね。
こないだの日曜日は子ども会の行事で、夏の市民ソフトボール大会(子どもの)に向けた審判技量向上のための”大人のソフトボール大会”が行われ、役員チームの一員として参加したミモパワはTシャツ短パンのおかげで腕は”まっかっか”足は靴下と短パンに覆われなかった一部分のみが帯状に”まっかっか” 白と赤のコントラストも見事な”二色アイス”(イチゴ味)と子供に言われる始末。
水桶でも飛び込みたくなりますね。

そんな中、昨日はとうとう15年ほどこき使っていた冷蔵庫がお亡くなりになってしまいました。
暑い時期に、冗談きついぜよ。
キャノンⅢ ズマール5cmF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-28 19:44 | ライカ | Comments(4)
2011年 06月 27日

寺内町 4

e0149335_12335848.jpg

e0149335_1235272.jpg


カフェなんかもあるみたいです。
e0149335_12361469.jpg

時間があれば入ってみてもよいかもね。

e0149335_1237250.jpg

こちらは陶器を扱うお店のようです。
土曜、日曜は別の表情があるのでしょうね
キャノンⅢ ズマール5cmF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-27 17:43 | ライカ | Comments(0)
2011年 06月 25日

寺内町 3

e0149335_204111.jpg
e0149335_20434232.jpg

e0149335_20454610.jpg

キャノンⅢ ズマール5cmF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-25 20:48 | ライカ | Comments(6)
2011年 06月 24日

寺内町 2

寺内町の中のお寺の門の屋根を狙ったが逆光だったのでレンズの傷はいかんともしがたく、欄間?などは判別できませぬ。
e0149335_1935547.jpg

もちろんフードなんかも着けていないので傷のせいだけでもないかも知れない。
寺内町には古い民家が残っていて、それぞれの解説板があり、楽しめる
ここは木口家
e0149335_1938575.jpg

狭い道で引きがないので広角で、と言うところなのでしょうが、広角であおってしまうと歪みが気になって仕方が無いので標準で切り取るほうが雰囲気が出てよいかもしれません。
e0149335_19413888.jpg

民家なのですが、こう重なっているところなど、まるで城の櫓のよう。
梅雨に入る直前の5月の末ごろですが陽射しがよくて夏のようです
この後のあの激しい梅雨が来るとはとても思えません
e0149335_19441044.jpg

キャノンⅢ+ズマール5cmF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-24 19:48 | ライカ | Comments(0)
2011年 06月 23日

富田林 寺内町 ズマール5cmF2

先日キャノン50ミリF1.8が手に入り、せっかくだからお掃除をお願いすることにした。
で、春先にズマールで撮ったのがかなり柔らかく、レンズ内の曇りが影響大なのかと思いこちらもついでにお掃除してもらうことにしました。
このズマールはレンズ表面に細かい傷が無数にあるのでお掃除の甲斐があるかどうかは微妙なところ。
で、お掃除なったので勤務先の近くの富田林寺内町を写しに行くことにしました。
e0149335_12255865.jpg

”東ます兵食堂”
2B鉛筆までクリアにはならなかったようです。
でもまぁ、歴史を刻んだ柔らかさも捨てがたかったので、柔らかさが残ってうれしかったりしてね。
キャノンⅢ ズマール5cmF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-23 12:40 | ライカ | Comments(0)
2011年 06月 20日

夜店 お片づけタイム

5月の市民フェスティバルにも出店が出ておりまして、お馴染みの金魚すくいやカステラ焼きやイカ焼きたこ焼きお好み焼きetc、その中で始めて遭遇したのが”プヨプヨ掬い”
スーパーボール掬いのようなもので、何かの樹脂だと思うのだけど半透明で柔らかくて…色とりどりのカエルの卵のような…
そのプヨプヨ掬い(プニョプニョ掬いだったっけ?)が夜店にも出店されていました。

スーパーボールなんて、金魚と違って泳がないのだから掬うのは楽なものだからいつも100個近く掬い上げてチビ共の尊敬を受けるのだけど、このプヨプヨ掬いはちょっと難易度が上がるように思えます。
e0149335_18142543.jpg

水を抜かれて正体を現したところ…

片方では金魚さんたちがお引越しの準備中
e0149335_1820046.jpg

市内や近辺の各所をぐるぐる回るのでしょうね
キャノンⅢ キャノンレンズ50ミリF1.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-20 18:20 | キャノン | Comments(2)
2011年 06月 19日

OM-2nカタログ

一眼レフを最初に手に入れたのは高校一年生だった。
もちろん中古で買ってもらったのだが予算の都合もあり候補に絞りこまれた3~4機種の中で選んだのがOM-1(白)に50ミリF1.8の組み合わせだった。
さて、そうなると交換レンズが欲しくなる、もちろん望遠レンズ
カタログを手に入れてためつすがめつ眺めては心を躍らせていたものです。
押入れから引っ張り出した雑誌、カタログの束からこのカタログが出てきました。
e0149335_0161879.jpg

絞り優先ダイレクト測光オートに憧れて、欲しくて欲しくて仕方がなかったなぁ。
結局手にするのは大学生になってからだったような、いや待てよ高校生の頃に手にしていたかも。
ああ、そうそう、手にしてた(^^)
で、レンズに戻るのだが、レンズラインナップを見て想像はドンドン膨らむ
e0149335_0194668.jpg

135にするか200ミリか、85ミリは外せない、300ミリ、手持ち限界の400ミリまで行くか…
で、前にも書いたと思うのだが最初に手にした交換レンズが28ミリF3.5
学校近くのカメラ屋で処分価格で売っているというクラブの同級生からの話に乗る形での購入だった。
この頃のZuikoレンズへの最大の関心事はMC化されているかいないか?だった。
50ミリF1.8はモノコート、28ミリF3.5も同様だった。

スキャナーでこのカタログを読み込ませる時に裏表紙にカメラ店のゴム印が押されてあるのに気が付いた。
e0149335_025318.jpg

ミユキ写真館支店とある、28ミリを買ったその店だった。
という事は、その頃眺めては想像をめぐらせていたカタログという事になる。
もちろんカメラショーで配布されるカタログで、より一層想像を掻き立てていたんですけどね。
このカメラ店ネットで見るとどうやら健在のようで。
ミクロファインなんかを買出しに行った記憶がよみがえりました。
で、こんなものがあるから狭い家がゴミだらけ、片付かないと怒られるのであった。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-19 00:36 | ごにょごにょ日記 | Comments(2)
2011年 06月 17日

カタヌキ屋台のバイトの女の子 

夜店で”カタヌキ屋さん”が出ている。
ミモパワの子供の頃はまだかろうじて戦後のニオイを残した?ものがあった。(と子どもなりに勝手に決め付けていた)
その代表が紙芝居屋さん
小学校の3年ぐらいまで、いやもうちょっと後までだったか、住んでいる団地に新聞屋さんなんかでおなじみの頑丈な自転車に乗った”紙芝居屋さん”がやってきていた。
そのおじさんは隻腕だった。子どもながら勝手に戦争で腕をなくしたんだと決め付けていた(事実かどうかは知りません)
おこづかいに貰った10円を握り締め、薄い炭酸せんべい?5枚にソースを塗ってもらって食べる。
せんべい抜きと言うのもあって、同じせんべいを3枚貰い、丸く中を抜き取れば、1枚おまけがもらえる、これはレベルが低い。上手くやっても3枚が6枚だから、普通に買うより1枚増えるだけだしね。
カタヌキもあって、こちらも買い込み、公園のコンクリートでできた円筒形の椅子に直においてカタヌキに挑戦するがなかなか上手く抜けない。
舌の上に乗せて唾液で柔らかくし、また椅子において爪楊枝でこすり、また舌に乗せる
良く考えると衛生的に無茶なことをやってたなぁ。
そんなにしてもミモパワは成功しませんでした。
たまに奮発して水飴を買ったり。
何故か水飴にもソースを塗ってもらってグリグリこね回すのが流行っていたなぁ。

何か買えば、紙芝居を見る権利ができて”ちょっちゃんの冒険”とか良く見ていました。
途中で黒色、赤色、黄色などに塗り分けられた数字と計算記号の羅列があって、全部の計算や、それぞれの色の計算の答えを早当てすればせんべいが1枚御褒美にもらえる。

で、そのカタヌキ、夜店では難易度に応じて点数があり、百点を越えれば景品がもらえる。
針とブラシが用意されていて、子どもたちがチャレンジするのだがなかなかできない。
e0149335_18363692.jpg

バイトの店番の女の子も、”やってってよー”と声を時々かけながら、もっぱらカタヌキに集中
e0149335_18375754.jpg

”あー、できひん”と言いながら。
籤引きの射幸心に比べれば、まだこちらのほうが微笑ましいですな。
e0149335_1840732.jpg

途中でカタヌキの入った箱を見てみると、製造元の住所は大阪だった。
頑張って作り続けているんだろうな。
子どもたちが失敗しておいて行ったカタヌキのカケラを拾い上げ、久しぶりに食ってみた。
相変わらず大して美味くない。
キャノンⅢ キャノンレンズ50ミリF1.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-17 18:48 | キャノン | Comments(2)
2011年 06月 16日

たこせんべい 

たこせんべい 1枚100円。
e0149335_14515248.jpg

百円を出し、くじを引く。
運がよければ2枚、3枚。
たいがいはずれ、まぁそうなっているんだよ。
e0149335_14531528.jpg

たこせんにソース塗っててんかすかけて、
好みでマヨネーズふりかけて出来上がり。
ミユのお友達。
キャノンⅢ キャノンレンズ50ミリF1.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-06-16 18:33 | キャノン | Comments(0)