<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

初詣

フィルムネタもやっと2010年にやってまいりました。
12時過ぎて年も改まり、ちょいと離れている神社までお出かけです

こちらの神社では参拝客にお神酒が振舞われ、そのお神酒を振舞われた”かわらけ”をお土産にいただけるのです。
e0149335_19201438.jpg

”かわらけ”にはその年の干支が判で刻まれていますので、集める事になったのです。
今年ので5枚目、一回りするまであと7回です。
e0149335_19281459.jpg

寒い中、ありがたいことです。

お参りを済ませ、お神酒を頂き、今年のお守りを買い求めます
e0149335_19353970.jpg

チビ供には、親のあわれな願望”学業成就”

寅年の撮り初めでございました
e0149335_19455754.jpg

キャノンⅢ トプコール5cmF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-31 19:47 | トプコン | Comments(6)
2010年 01月 30日

車窓より

昨年の冬の入り口の頃は寒かったですね。
今年に入ってからのほうが暖かく感じます。
朝の通勤でも雨の日は車の中で寒さに震えておりました
e0149335_211454.jpg

空は暗く、冷たい雨が降り、換え時を過ぎているワイパーの拭きムラが哀れなり。
カメラはコニカFT-1 マクロヘキサノン55ミリF3.5
シャッター速度優先なので、早めのシャッターを選んで絞りが開放になるようにしたのだけれど、
ファインダー内の表示ではF3.5なんて表示が無いので開放になっているのかはなはだ心もとない
e0149335_2112621.jpg

雨だけなら良いのだが、雪になる日もありました。
勤務地の富田林のまだ先の、河南町あたりではしっかりと雪になっている様子
e0149335_21143886.jpg

河南町方面から来る車には、雪がどっさりと乗って来てました。
富田林の旧道の170号線に入り、駅前まで来ると、ちらほらと雪が舞うようになりました。
e0149335_21194635.jpg

今日は久しぶりにサナちゃんにせがまれて公園に出ました。
寒いのは確かですが陽が当たれば暖かく感じられました。

まだ2月も控えているし、このまま春になっていくとも思えないですけどね
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-30 21:30 | コニカ | Comments(2)
2010年 01月 29日

お昼休みに…

お昼休みを利用して、T課長と会社の近所をドライブ。
T課長の愛車を写すべく、ロケーションを探すのですが、観光地でないとやはり絵になりにくいです。

ナイショだけれど、会社の備品のデジ一で撮影がメイン、わたしゃやっぱり趣味でフィルムカメラを忍ばせております。
e0149335_2043492.jpg

背景は、富田林 寺内町、興正寺。
忍ばせる、と表現するわけで、この日のカメラはコンパクトカメラ。
ポケットに入るから、ケースレスカメラですよ。

e0149335_20461193.jpg

背景は、同じく興正寺
大阪府下では唯一の重要伝統建造物群保存地区なんだそうで、そういう背景に車を置いての撮影です。
寺内町は戦国末期、西本願寺派の興正寺が中心になり周辺4ヶ村の町衆と協力して石川西側の河岸段丘を開いて町を作り、名を富田林と改めたのだとか。

さて、このカメラはオートフォーカス機で、ストロボも内蔵なのです。
レンズは35ミリF3.5
残念ながら、この時期はZuiko銘は付いていないのです。

この中の城門筋は、道百選に選ばれている。
その、有力町衆によって、江戸末期には自治が行われていたと言う。
その有力町衆の、立派な町屋がたくさん残っています。
e0149335_20573391.jpg

この背景にあるのが、旧杉山家住宅。中も拝観できるようになっています。
まったく立派な大きな家で、掃除も大変でしょう。

書いているうちに、だんだんと記憶がよみがえってまいりました。
昨年末の、暮れも暮。昨年最後の出勤日の昼休みでした。
大掃除も一段落、お昼休みの後に、出かけたのでした。

おかげで人通りも無かったのですが、車はこの狭い町内にもたくさん通行しており
ロケも一苦労でした。

さて、カメラの名前の予想は如何でしたでしょうか?
当ったかなぁ?
e0149335_2143411.jpg

オリンパスの大ヒットカメラ、ミューをベースに外装をまったくイメージチェンジした
LT-1でした。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-29 21:09 | オリンパス | Comments(8)
2010年 01月 26日

2009年12月 フジカドライブを使う

2009年12月、フジカ ドライブにフィルムを詰める。
e0149335_20302235.jpg

ハーフだけに、一度フィルムを詰めてしまうと、なかなか終わらない。
気長にやると、何時の写真だかわからなくなる。
e0149335_20303455.jpg

だからと言って、パチパチやっていると、写っているだけで、面白い写真はなかなか撮れません。
e0149335_2030491.jpg

ましてや、セレンの劣化でメーターが効かない、ピント目測とくりゃ、駄写真連発は必定
e0149335_20322796.jpg

いやはやまったく、ハーフサイズ、恐るべし。
e0149335_20325562.jpg

恐るべしだけではコマが進まないので、朝の通勤時にプチッジーコ、プチッジーコとやります
e0149335_20345467.jpg

ボディ底のダイアルで、ゼンマイチャージしておけば、連射OKなので、ますます拙速に写しちゃいます
e0149335_20365977.jpg

運転しながら写すのは感心できませんが、わざわざ停めて写すほどのことでもない
e0149335_2037293.jpg

だって、寒いんだもの。
だけど、くれぐれも、ヨソ見ばかりしないように、注意が肝心。
e0149335_20383548.jpg

何かあってからでは、遅いですからね。
ご用心。
フジカ ドライブ フジノン2.8cmF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-26 20:43 | フジ | Comments(4)
2010年 01月 25日

手作りカメラ例会後の散策 石鹸屋さん

毎月一度、大阪手作りカメラの例会に出席するために、大阪市内に出てきます。
朝から出れる日は、朝からフラフラと、大阪市内を彷徨います。

カメラが好きなら堪らない(あまりにもマニアックすぎるかもしれない)例会の後、カメラ屋さんパトロール、
また、気の置けない人たちで二次会で飲み食いしゃべり、例会で発表したり、購入したりしたカメラ、小物を品評会。
たらふく飲んで喰って、また大阪を代表する!カメラのナニワになだれ込み、
さんざんひやかしたあと、また喫茶店へ。
そして解散。
三次会に行くものもいるが、わたしゃ”帰れ”コールがやかましいので帰路に着く。
e0149335_214477.jpg

その帰路、心斎橋をぶらぶらと帰る途中に立ち寄るのがこのお店。
手作りの白髭さんに教えていただいた石鹸屋サン。
e0149335_2142174.jpg

見た目もまるでプリンそっくりのこの石鹸を白髭さんにプレゼントされてから、うちのミユはお気に入り。
また、お友達に分けてあげても、とにかく喜んでもらえるのです。

色々な、石鹸があるのですが、中にはちょっと毒々しいのも…
e0149335_218480.jpg

流石に、まだ子供なので、ローズの香りなどは理解できない様子。
理解できないのは、わしもだけど。

店の中はうら若き女性で一杯。
場にそぐわないおじさんは、それがうれしかったりして。
浮いてるけどね。
e0149335_215691.jpg

キャノンⅢ トプコール5cmF2 Lマウント
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-25 21:08 | トプコン | Comments(6)
2010年 01月 24日

ツェルト スーパードリナー 通信 3 鐘楼

勤め先の近所を、昼休み銀行まで用事で出かけた帰りしな、に発見。
古い町なので細い路地がくねくねと錯綜している。
e0149335_23592739.jpg

お寺の名前は、覚えていません、今度行った時にはしっかりとチェックしなければ。

自転車(借り物)にまたがったまま、ポケットからドリナを取り出し、レンズボードをスプリングの力で起こし、
シャッター速度絞りをセットし、チャージレバーを引きピント(距離計がほとんど駄目なので目測)をあわせ
レリーズする。
(たいそうに書いていますが、F16ルールとほぼ無限に近いピント合わせなのでどうって事無いのですが)
手間な動作が、却って楽しいんですよね。
ツェルト スーパードリナーⅡ テッサー50ミリF2.8 
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-24 00:11 | VEBペンタコン | Comments(0)
2010年 01月 23日

懲りずにまた、明王院の秋

いつになったら冬になり、いつになったら新年を迎えるのやら、ここの絵は。

e0149335_193330.jpg

最後に(と言っても、いつも5本纏めて名古屋のすずきかめらに送って現像してもらうのですけどね)出てきたこのロール
コニカのフラッグシップFT-1に、これまた看板だったろうUCズームヘキサノン35-70ミリF3.5で撮っていた明王院。
やっと山門横の、”明王院”の文字がくっきりハッキリ見て取れる絵が出てきました。

一眼レフに、強烈に意識し始めた高校に入った頃。露出の自動化が定着し始め、絵作り優先の絞り優先がよい、ブレてはどんな絵も台無しだ、とシャッター速度優先だ!と、ライカ対コンタックス論争ほどではないにしろ、高校生のミモパワには、手にしたカメラがマニュアル露出のOM-1では、実体験を伴わない机上頭中の空論理でしかありませんでした。

それでも当時憧れのカメラはOM路線で進むと自然にOM-2に進化するわけで、絞り優先派であったわけです。
ですが、卒業するまでにその紛争の決着をつけたのは、ミノルタXDの両優先AE、キャノンA-1、ミノルタX-700の両優先アンドプログラムAE
いわば、小次郎ではなく武蔵と言う英雄によって決着が付く運びになりました、後輩のX-700が羨ましかったのなんの。
e0149335_132354.jpg

その当時、同級生の一人が持っていたカメラが、今から思えばコニカ オートレックスT3
もちろん彼は、校内で少数派だったシャッター速度優先派
その彼の、コニカレンズの優秀性を説く、その呪文が長い年月を経て、コニカのカメラの出物があればちょっとづつちょっとづつその勢力を広げていく事になってしまった。
結局、見事に術中にはまってしまった訳だ。(^^)
e0149335_140636.jpg

ストラップが何とかなれば、もうちょっと連れ出すのだけどなぁ。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-23 01:44 | コニカ | Comments(0)
2010年 01月 20日

誓約の日

e0149335_1615406.jpg

この台にある誓約書にサインすると、神との契約によって二人は夫婦として認められるのです。(表現はあっているのかな?)

12月のある日のこと。
若い二人が、人生の新たな船出の日です。
e0149335_1811481.jpg


思いをこめて、賛美歌を歌っています。
e0149335_1814990.jpg


なんといっても、この日の主役は花嫁さん。指輪の交換に笑顔がこぼれます。
e0149335_18215650.jpg


まだ若い二人ですが、がんばってしあわせになってもらいたい。
e0149335_18242386.jpg


新郎が、私の弟の子、つまり甥っ子の結婚式でした。
キャノンⅢ+トプコール5cmF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-20 18:44 | トプコン | Comments(6)
2010年 01月 19日

黄色の渓流

12月の月に一度の大阪への御用事の日、期待通りの景色が展開されているかとやってきました大阪天満宮。

頭に描く、ベストの状態には1歩2歩足りないのだけど、ほぼ想定したような状況になってくれておりました。
まぁ、我慢しなければ。
e0149335_13154191.jpg

出来れば、もうちょっと敷き詰まっていて欲しかったなぁ。

頭の中で、28ミリぐらいのレンズで近づいて写してみようかとシュミレーション
ツァイスのディスタゴン(暗いほう)にしようかな?キャノン(FD)にしようかな?と思っていたのですけれど、
まてよ、あまりはっきりくっきり写るほうがよろしくないのじゃないか?の思いがかすめて、ソフトフォーカスにしよう!となったわけ。
結局広角じゃなく70ミリになっちゃいました。

けれど、ちょっと面白みにかけますね。

オリンパスOM-3Ti キヨハラ光学VK70R 70ミリF5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-19 20:05 | キヨハラ光学 | Comments(6)
2010年 01月 18日

天満宮の黄葉、紅葉

またまた、写真は11月にさかのぼります。
毎月一度は、大阪に出るご用事があります。
天満宮で何年前だったか、偶然見つけた黄葉のスポットがあるのです。
見つけた年は、イメージどおりのものは写せませんでした。
その明くる年は、見事にタイミングが外れ、残っていたのは葉をすべて落とした樹木の枝のみ。
葉は皆落ちて綺麗に掃き清められていたのでした。

2009年はタイミングが合うか?
なにしろ、月に一度しかチャンスは無いのですから。
e0149335_20425891.jpg

目標の黄葉、銀杏の木は黄色く色づいていましたが、まだまだ一部のみ
狙っている絵には程遠いものでした。
仕方が無いので、この日携えてきたイエナ ゾナーの200ミリF2.8で、黄色く色づいた葉のみを写して、
来月の機会に出会えることを願ったのでした。
e0149335_20453294.jpg

フジカST801 イエナDDRゾナー200ミリF2.8 M42マウント 

なぜ、時間が戻ったか?
データ持ってくるのを忘れちゃったのよ。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-18 20:49 | VEBペンタコン | Comments(2)