ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

名設計家 米谷氏 逝く

昨夜、日付けが変わった時間に、いつも訪問する”ろばーと”さんのブログに立ち寄り、この報に接する

よく行っていた母方の親戚の家、またはたまに訪れる、陸に孤島といわれる奈良の山奥の父方の田舎でも、オリンパス ペンEEの姿があった。

稼動品ながら、ジャンクで手に入れたペンEE2を持ってスキーに出かけ、
初心者のクセに、滑りながらシャッターを切っていた。
夜はGN20のナショナルの小さなオートストロボを取り付けて、絞りを合わせて撮っていた、
いつでも写せるカメラだった。

写真に興味を持つようになり、高校生になって、無理を言って買ってもらったのがオリンパスOM-1

後に、朝日ソノラマの本だったかで、同じ設計者の手になるものであることを知った。

米谷 実久氏

一眼レフのOM-1を選んだとき、対抗として最後に残っていたのはニコマートFTnだったが、
絞り込むまでに候補として上がっていたものに、オリンパス ペン FT があった。

大阪高島屋のカメラショーでカタログをもらい、各社のコンパクトカメラを見比べて、
すでにOMでオリンパス党になっていたからかもしれないが、目星をつけたのがXA。

”こじつけだが”
なんと縁があったことだろう。

出来れば、氏の欲するカメラを、もっと世に出して欲しかった。

生前にオリンパス主催の座談会に幸運にも当選し、
氏と話せる機会をもてたことが、なんと幸せなことだったか。
氏が応募し、写真雑誌の読者投稿のページに佳作だったかで選ばれた
ライカで撮られた写真も見ることが出来た。

e0149335_137071.jpg

以前にもアップした写真で申し訳ありません。
お宝にしている、OM-1ブラックと、氏の著書”一眼レフ戦争とOMの挑戦”
カメラにも、ダイアモンドペンで氏のサインを入れてもらっている。
自慢しているのが、恥ずかしいばかりですが、氏との接点の証として。

座談会の後、本にも、カメラにも、丁寧にサインをしていただいたことを今でも鮮明に覚えています。

氏のご冥福をお祈りいたします、合掌。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-31 13:16 | オリンパス | Comments(6)
2009年 07月 30日

7月 夕涼み会  キャノンFP FL58ミリF1.2

暑いですなぁ。 
ネタはまだ6月に取ったものが残っているのですが、
暑いので季節に合わせて繰上げして、ご近所の町内会主催の夕涼み会の写真をアップ。
ちょっとでも涼しさをお送りできるかな?いやいや、暑苦しい写真ばかりになったりして…。

e0149335_196596.jpg

お出かけの準備、おばあちゃんに髪を纏めてもらう。
開放で写すのって、限られますからね。

e0149335_199576.jpg

長女のお友達”マキちゃん”と一緒に記念撮影
絞ったら、当然に普通のレンズになりますからね。

e0149335_19105365.jpg

こういう日には定番のカキ氷。長女は”ブルーハワイ”
いつも思うんだけど、ブルーハワイって何味なんだろう?
色だけの話かな?
e0149335_19124837.jpg

次女は”レモン”味、イチゴにするかと思ったんだけど、黄色の方がすきなのかな?

住んでいる隣の町の、自治会の催しなので、リーズナブルだから助かります
子供たちは大喜びだけど、模擬店をしている大人たちは大変ですね、皆汗だくです。
近所の知っている子供たちもたくさんいます
e0149335_19163955.jpg

長男の同級生にピントを合わせていたら、拒否されちゃいました。
そろそろ難しい年頃になってきますね。

e0149335_19193093.jpg

キャノンFP+キャノンレンズFL58ミリF1.2 
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-30 19:23 | キャノン | Comments(2)
2009年 07月 29日

大阪訪ね歩き 6月編 チンチン電車 最終章

浜寺公園をパチャパチャした後、浜寺駅前駅に戻り、しばしこの駅と、チンチン電車を観察
この駅前は浜寺公園で、プールがあり、うちの親父なんかは、飴玉一つ口に放り込んで浜寺で泳いでいたという話だし、どうもイメージが浜辺にあるような印象を受ける。
e0149335_20292473.jpg

この写真は、一膳飯屋のようなお店だが、木の窓枠にペイントされたペンキの剥がれ具合といい
写さなかったが、向かいの食堂といい、海の家のような雰囲気がある。
実際、何年か前に子供を浜寺公園プールに連れて来た時、その店でカキ氷を奢らされた。
さて、チンチン電車
e0149335_2030744.jpg

実は、ミモパワーは密かに、バーチャルショップ、”えっちぜんや”の店主である
友人から商品を預かり、ネットオークションで売っている
電車の模型関係を預かることもあり、そのせいもあり、台車なんかを覗き込んでしまったりした
e0149335_2033287.jpg

e0149335_2033189.jpg

ある意味、職業病だね。
もちろん、”えっちぜんや”の屋号は、表に出てこない。
あ、それと、これはご老人が屋号を咳き込んで「えっ」と詰まってから「ちぜんや」といったことから始まるのであって、「えっち」と「ぜんや」と区切ってはいけない。
しゃれである。

駅構内の裏手に回ってみた、
ポンプが置かれてあった
e0149335_2036574.jpg

炊事用に使われているそうだ。

またチンチン電車に乗り、寺地町に戻る
おいしい鰻屋さんがあると、G氏に案内され、鰻を食べる、美味しかった。
e0149335_20392117.jpg

e0149335_20394496.jpg

食べ物を見ると、すぐに喰らい付いてしまう
”しゃよく”より”しょくよく”の方が勝っているのがお恥ずかしい。

昼から、手作りカメラの例会なので、急いで大阪市内へ。

オリンパスOM30はAF時代の幕開けにつながる一眼レフの過渡期カメラになる
従来のOMマウントレンズで、フォーカスエイドが可能、ピント検出のセンサーの感度が、F2、F4と明るさに応じて2段階に切り替えるスイッチが付いている。

モータードライブ、またはワインダーを装着し、”インフォーカストリガー”なるアクセサリーコードをワインダーとボディに接続することにより、合焦と同時にシャッターが切れるというカラクリを搭載している。
手作りで発表したのだが、不調で、パシャパシャ勝手にシャッターが切れまくった。
e0149335_20492716.jpg

これはその中で、何とかまともに写った1枚。
何年か前は、ちゃんと動いていたんだけどなぁ、ケーブルがおかしいのかなぁ?

今回持ち歩いたセットです
e0149335_20513172.jpg

OM30は、オート&マニュアルでシャッターが切れて、シャッター速度の設定がOM-1、2のようにマウント部分にリング状に配置されているので、気に入っているんです。
OM10もいいんだけど、気軽に持ち出すときは、マニュアル設定も出来るので、重宝してます
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-29 20:55 | オリンパス | Comments(2)
2009年 07月 28日

大阪訪ね歩き 6月編 浜寺公園へ。

かん袋の氷くるみ餅をいただいた後、再びチンチン電車(阪堺線)に乗り、浜寺公園まで移動
e0149335_19462386.jpg

e0149335_1946387.jpg

電車を待つ間、HOYA200ミリF3.5でチンチン電車を狙う

チンチン電車は、住吉大社を超えて我孫子道駅に、ここから先は大和川を越え、堺市内に入るので別区間
大阪市内1区間、または堺市内1区間はそれぞれ200円、区間をまたいで、もしくは上町線に乗り換える場合には290円の運賃になる、
この日はテクテク切符なので、乗り降り自由、区間をまたいでもかまわない。

堺市内の区間は、少しなじみがある
というのも、プラモ作りが趣味で、中学生の頃モデルアートの広告を頼りに、同級生と南海電車浜寺公園駅から阪堺線に乗り継いで、
当時花田口にあった、”ホビーランド”まで、洋物のプラモを買出しに行ったのだった。

印象に残っているのが、沿線沿いの民家の庭に点在する枇杷の木だった。
なぜなら、あの、小さな黄色い実が大好物だから。

ちょうどこのころ、実がなる時期だったのだが、G氏と話に盛り上がり、枇杷の木に気づかなかった。
もしかしたら、その頃より減っているのかしらん。
e0149335_2041636.jpg

終点の浜寺駅前駅に到着
目の前は浜寺公園、中にはバラ園もあるはずだが、時間もあまり無いのでこの日は、南海電車の浜寺公園駅を目指して歩いていく。

この道もなじみがある、浜寺公園の中にあるプールによく来ていた、
今では岸和田の市民プールは、時間制限が無いのだが、子供の頃は2時間まで、
こちらの浜寺プールは朝から1日中泳げたのだ、安かったし。
4年ほど前だか、子供を連れて、久しぶりに来て見たら、料金が高かったのでびっくり、
大きな滑り台なんかが出来たからかな?

e0149335_20104696.jpg

南海浜寺公園駅は出来た当時のままの、木造洋館作りの駅舎
小学生の頃は、写生に連れて来られたのだ、絵が苦手なので、嫌な思い出だ。
e0149335_20124030.jpg

傾いた写真で申し訳ないのですが、改札口から海、浜寺公園に向かって真っ直ぐに伸びる道を写してみました
昔の洋館作りですから、車寄せがあるんです、お客さんをフレームに収めて、ピントを合わせるだけで精一杯
斜めになっちゃいました、
右のシルエットはG氏。
車寄せの右側には、写生に来ていた頃は閉ざされていたので、何か知りませんでしたが、旧一等待合室だった小部屋があり、今はギャラリーとして開放されています。
e0149335_20183314.jpg

この駅は、東京駅などの近代建築を手がけた、辰野金吾、片岡安が設計監督したものらしく
国の有形文化財になっている、高架化計画もあるらしいが、駅舎は移築保存する方針らしい。

有名な駅だが、G氏は、来て見ると意外に小さく、ぱっとしないなという印象だったらしい。
ミモパワなんて、写生に来たとき、小学校にある、古い木造校舎と”変わらんやんけ”という印象を持ったことが今でもよく覚えている
(よっぽど写生が嫌いだったんだね!)

でも、まぁ、改めて見直すと、かわいい駅舎であります
e0149335_20261956.jpg

自動改札と、昔ながらの有人改札が並んでいます。

e0149335_20294477.jpg

駅舎の写真はOM Zuiko24ミリF2.8にて撮影
OM-1をF1.8標準付で買って、その後最初に入手したレンズは名玉のうわさも高いG.Zuiko28ミリF3.5
その後CMで有名な200ミリF5、50ミリF3.5マクロ、85ミリF2、300ミリF4.5と買い進め、
広角レンズの2本目として買ったのがこの24ミリF2.8 社会人になってからだったかな?
24ミリは中途半端という向きもあるようですが、28ミリから始まった広角の次のレンズとしては程よいレンズと気に入っています
新婚旅行のヨーロッパにも持って行ったしね。

ところで、浜寺駅前駅と、浜寺公園駅を結ぶ道の途中に、
e0149335_20404712.jpg

このような看板?の家が…
さて、何屋さんだったんでしょうね?
いそのさん
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-28 20:45 | オリンパス | Comments(5)
2009年 07月 27日

夏のスゥィーツといえば、一度お試しあれ。 かん袋 氷くるみ餅

6月ともなると、暑さも徐々に勢力を増してきます
GuGuGammoさんが、つい最近試されたそうで、これはぜひ食べましょう!と
寺地町で下車、歩いて2,3分の、かん袋に。
e0149335_12472444.jpg

寺地町に降り立ち、北の方角を臨む。

わたし”食べたことあるんですよ~、ただ行ったことがないものだから、それは楽しみだ!”
という発言に、G氏は??????  ??
だって、有名じゃないですか、お土産にもらったり、親戚の家で御呼ばれしたり、そういうことですよ。
G氏納得。

目印として有名な、たぶん灯台を模した屋根を持つガソリンスタンドはあえて写さずかん袋の駐車場を写す
この駐車場を抜けて、右側に”かん袋”があります。
e0149335_1250229.jpg

なにしろ、食べたことはあっても、店に訪れたことが無かったので、想像力だけが働く働く、
老舗で有名だけど、へんに小奇麗だったら嫌だなぁ、また、古いだけで、引いちゃうのもなんだしなぁ。
この駐車場のフェンスの向こうの建物は、店には思えないから、関係ないよね?

おみやにもらった、かん袋のくるみ餅
お団子に緑色の餡が包まれた、食べた途端に、目を丸くし、んんっーと唸ってしまったくるみ餅。
包み紙に入っていた、ト書きをついつい読んじゃうじゃないですか。

関白秀吉が、大阪城築城に、真夏の暑い中多くの人夫にたくさんの瓦を屋根に運ばせていた、
それを見ていた堺の餅やの泉屋徳兵衛さん
瓦をつかむとひらりひらりと屋根まで投げ上げた
それを見た関白秀吉、ひらひらとかん袋(紙袋)を投げるに似たり!と喜んで
屋号を”かん袋”とせよと名づけたと

そんな風に書いてあったのを心躍らせながら読んだものでした
この話、かん袋のHPにも紹介されています

さて、お店のたたずまいは
e0149335_1364127.jpg

華美に走らず、ボロでなく、よろしいじゃないですか。
e0149335_1394683.jpg

店に落ち着いて、入り口に向いてパチリ。

店の中から、小さな中庭が見えたので200ミリに付け替えて、中庭にある祠をパチリ
暗かったので(外はうす曇)1枚目は手振れした!と思ったので、もう一枚パチリ
e0149335_1415598.jpg

ここに、注文の氷くるみ餅到着。
写真をと思ったのですが、ちょうどフィルム終了
急いで詰め替え様としましたが、心はあせる
氷くるみ餅のカキ氷は溶けていく
やっと詰めて写したは良いが、フィルム装填下手なもので、ちゃんと装填できていなかったことが判明
あの、美味しい氷くるみ餅は写せませんでしたぁーーーーー。
ちゃんちゃん。

ほんとに美味しいから、ぜひお試しあれ。
e0149335_14374068.jpg

オリンパスOM30+HOYA HMC TELE AUTO 200ミリ F3.5
HOYA ブランドですけれど、トキナー辺りのレンズなのではないでしょか?
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-27 17:55 | オリンパス | Comments(3)
2009年 07月 26日

大阪訪ね歩き 6月編 チンチン電車

待ち合わせ場所は、阪堺電車、恵美須町駅、チンチン電車の旅です、GuGuGammo氏は既に到着
お待たせしていました。
e0149335_22293335.jpg

線路はここから堺市の浜寺公園まで延びています
e0149335_22323779.jpg

路面電車なので、線路とホームの高さが少ないので、電車の前に出て写したりするのも簡単です
始発駅なので、切符売り場を探しましたがありません、運転士が来てから切符を買うんですね。
e0149335_22362836.jpg

ワンマンカーの運転士は忙しいですね。


購入した切符は
e0149335_22375475.jpg

TAKE TAKE(テクテク)きっぷ、大人600円、全線1日乗車券で、阪堺線、上町線を1日間自由に乗り降りできます
e0149335_22421155.jpg

スクラッチ式で買ってから、その日の年月日を削り取るんですね。
3年先までカバーできるように作られています、
何枚作ったのかわかりませんが、すべて売り切るのに3年かかると予想したんでしょうね…。

チンチン電車は市民の足、
e0149335_22453712.jpg

おばぁさんも頼りにしています

幼稚園か、小学生の引率か、若い先生と、子供たちも乗り込んできました。
e0149335_22473592.jpg

カメラを持った、怪しいオヤジが二人居るよ、近づかないでおきましょう、と言う事かどうか、
われわれ二人の周りは人がいませんなぁ。

オリンパスOM30+35ミリF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-26 22:51 | オリンパス | Comments(8)
2009年 07月 25日

大阪訪ね歩き 6月編 今宮戎神社-浪速寺

今宮戎駅を降り、道を渡りすぐそこに今宮戎神社があります
南に面して拝殿があります
e0149335_2143493.jpg

高校は泉州の南のほうの学校でしたので、大学生の頃に何度か立ち寄った事がある
大学は、”何が悲しくて二部に行くねん”と父に言われた二部学生だったので、
学校帰りの夜遅くに立ち寄っていた、
学校帰りでも充分にごった返していて、やっぱり大阪は商人の町、商売繁盛で笹持って来いが似合うなぁ、
家内安全より、儲ける事が第一。
久しぶりに訪れましたが、境内の中にこんなに灯篭が立っていたのかなぁ
境内もこんなに狭かったかな?
もっとも、人だらけで、広さなんか感じた事はなかったですけどね。
e0149335_21122325.jpg

GuGuGammmo氏を待たすのも悪いので、待ち合わせ場所に向かわなきゃ。
阪堺電車、恵美須町駅に向かうのに25号線を進もうか、いや、せっかくだから、一つ北にある細い露地を通ってみよう、
で歩いていると、毘沙門堂があった。浪速寺とある。
e0149335_21174743.jpg

大国主神社で見た、南海七福神の一つだろうかと思ったが、その内の一つではないらしいこじんまりとしたお寺
毘沙門天といえば、上杉謙信、今流行ですな。
2年前のガクトの謙信もオモロカッタけど、今の謙信、上杉景勝も笑いながら見ております。
さて浪速寺、小さな境内に色々祀られています
e0149335_212721.jpg

小さな境内全体にテントが張られているので、ちょっと暗い
e0149335_21281225.jpg

ですが、なんだか盛りだくさんで、うきうきしちゃいました
e0149335_2129426.jpg

ブッダの足跡ですな、やっぱり偏平足です

一通り写してみましたが、GuGuGammo氏を待たせちゃ悪いので切り上げました
OM30+35ミリF2
e0149335_2132146.jpg

写真は標準を付けたOM30
ついつい、同じ49ミリなので、ペンタックスのフードを使っちゃいます
プラスティックなので気安いんですよね。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-25 21:36 | オリンパス | Comments(2)
2009年 07月 24日

大阪 訪ね歩き 6月編 南海今宮戎駅 オリンパスOM30

GuGuGammo氏と、手作りカメラの例会前に、カメラ担いで散歩しましょうと、大阪訪ね歩き企画6月編
集合場所は、通天閣近くの恵比寿町

ですから、家から南海本線に乗るんですけど、最寄り駅今宮戎駅は高野線
難波から天下茶屋までは本線も高野線も並行して走るんだけど、この今宮戎駅と萩之茶屋駅は、高野線にしか駅がない。
子供のときに、行きしなには無かった駅が、帰りにあったり、各駅停車に乗っているのに停車しない駅を見かけたりして、不思議に思っていた駅でした。
あの、ホームで電車を待っている人たちは、各駅停車も止まらない駅で何を待ってるんだろう?大丈夫かな?
と心配していたものです。
大人になって、理解できたけど…
e0149335_217106.jpg

そんな、なじみの無い駅なので、利用するのも久しぶり、記念に写してみました。
アーチ状の天窓が、なかなかおしゃれ。
改札を出ると目の前を通るのは国道25号線、奈良から、三重まで続いています。
e0149335_21103280.jpg

南海電車のガード下になります、5月に訪れた大国主神社(敷津松の宮)の案内があります。
先月は新今宮から歩いたのです、だって、この駅を利用しようとすると乗り換えなきゃなりませんからね。
e0149335_2113963.jpg

高野線の、各駅停車しか止まりませんので、小さな改札口です。
でも、駅名からお分かりのように、ここから、えべっさん、今宮戎はすぐ近く。
えべっさんの日はごった返します、もっとも、難波や、新今宮、天王寺まで歩いてもしれてますので、僕はもっぱら、難波から歩いて来て、難波に戻ってましたけどね。
それでも混雑回避のために、この写真の左側に、臨時の改札口もあるんですよ。
e0149335_21185675.jpg

オリンパスOM30+Zuiko MC 35ミリ F2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-24 21:22 | オリンパス | Comments(3)
2009年 07月 23日

ヴィヴィター 28ミリ F2.5 M42マウント

日本製のOEMになるヴィヴィター28ミリF2.5
初期のレトロフォーカスレンズ広角レンズですから、前玉が大きく、フィルター径が62ミリと、
この時代に共通の押し出しは立派なレンズ。
でも、全長が結構長いので、意外に押し出しは効かないか?
28ミリは、今でこそ目立たなくなりましたが、ある時期までは超広角レンズ!
おかげで需要も多かったのでしょう、レンズ専業メーカーの物もいろいろあって、楽しめるレンズであること、
標準の50ミリにも引けを取りませんね。
ある時期を境に、レンズ専業メーカーは50ミリを出さなくなったので、28ミリの方が選択肢は広いかもしれません。

時は5月の下旬。
いつものように、子供を遊ばせながら写してました
e0149335_1918452.jpg


砂場アソビが大好きで、
e0149335_19211840.jpg


ブランコ遊びも欠かしません
e0149335_1923858.jpg


この日は、お山を作ってみたくなりました、私が。
百円ショップで買った、”怪獣の手”が役に立ちます
次女も、お気に入りのスコップでお手伝い
e0149335_19284982.jpg


これぐらいの大きさで許したろ
e0149335_19322614.jpg


なかなか見事なお山になった。左後方にあるオレンジ色のカンジキに見えるのが、愛用の”怪獣の手”
買い物カゴに入れた時の、女房の冷ややかな目が、たまらない。
e0149335_19332816.jpg


これは永久保存でしょう、
そこへ長男が友達連れで登場、まずい雰囲気になってきた
e0149335_19345783.jpg


なに作ったん?、つぶしてもいい?
かくして、労作は、元の状態に戻っていくのでした
e0149335_19361522.jpg

チノンCE-3メモトロン+ヴィヴィター28ミリF2.5
e0149335_1939545.jpg



追伸、告知しようとして、忘れてました
今週土曜日、京都でシコシコライブ、お昼からです
場所は、京都のカメラのナニワ。

この日は、我が住む岸和田の花火大会の日、
長男のソフトボールチームの友人が、漁船で花火見に行こうと誘ってもらったんだけど
ライブが先に入っているのでね。
女房の横槍が怖い~。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-23 19:46 | M42 | Comments(2)
2009年 07月 22日

日食~

e0149335_1261035.jpg

キャノン キッス デジタルX EF100-300ミリF4.5-5.6

今日も忙しいなぁ。

今日は、午後から月に一度の、お出かけの予定だったので、何の仕事をしようかな?
お昼までにひと段落つけるお仕事にしようと考えて、返却機材の状況調査のお仕事にした、
これも急がにゃならないし。

状況を伝えるには写真を撮らなきゃね、日食で暗くなると写しにくいから嫌だなぁと思いつつ、お外に出る。

お空は曇り空、見上げると薄曇りの中に、欠けている太陽発見、
同じ場所で仕事をしている、協力会社の、出荷担当がフォークリフトに乗っているので
”欠け始めたね”と教えると、
”うわ、初めて見た!”という
そんなに珍しいことでもないと思うんだけどね。

せっかくだから、事務所に戻り望遠ズームを持ってきた
カメラは会社の備品、望遠ズームはジャンク箱から引き上げてきた物だけどご覧のようによく写ります
いつも会社に置いていて、せっかくカメラがあるんだから、誰か使えば?って、置いている
時々、同僚の鉄チャンが、休みに連れ出して活用しているみたい。

写す予定は無かったんですけどね。NDフィルターとか、用意してなかったし
そういえば高校時代、日食だったか、黒点観測だったかで、ND400フィルターを先輩が用意していたなぁ。

最も欠ける11時ごろは、こちらは雲がますます厚みを増して、見ることは出来ませんでした。
写した順番はこちらから順に
e0149335_1911266.jpg


e0149335_192475.jpg


e0149335_1923062.jpg

で、冒頭の写真になります

結局、仕事に追われて、昼ご飯を食べてすぐに別の仕事、
結果が思わしくなかったので、きりが付かず
お昼からのお出かけは中止、あーしんど。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-22 12:06 | デジカメ | Comments(8)