ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

カタログ入手!

先週末遅ればせながらカタログを手に入れました
e0149335_8565285.jpg

カタログを眺めながら、考えた。
やっぱり、惜しいなぁ…

マイクロフォーサーズ規格がネットで発表された際、教えてくれた友人も勘違いしていた。
フォーサーズより、フォーマットが小さくなるんだろ?
いやいや、フォーマットは一緒で、ミラーをなくすんだって、フランジが短くなるんだよ。

大体イメージは出来ていた、そして、共同開発のパナからまず商品が出てきた。ルミックスG1
ほぼ、イメージどおりだった、そう感じた人も多かった筈。
だって、天下のマネシタさんが作るものに、そうそう新規なものが出てくるはずが無い。

それから待たせること、半年強、この半年に、どんな新機軸が盛り込まれたのか???

実物を手にせず、使っても見ずに、言うのはなんとも尊大なことだとは思うけど、
カタログを見ていて、その期待は外れてしまった。半年強の沈黙は何だったんだろう。

ところで、何故、ペンなんだろう?
マイクロフォーサーズといっても、フォーマットのサイズはフォーサーズと同じ
謂わば、フォーサーズのフルサイズ。ペンは、ハーフでしょう。
小さくて、レンズ交換と言うことなんだろうか?
小ささにこだわるなら、レンズ交換にこだわる必要は無いと思う。
つくりの良さにこだわるなら、E-1もしっかり作られたカメラだよ。
シャッターのキレなんか、惚れ惚れする。
あの画素数のままでも、スピードアップできれば、今でも使いたいカメラになる。


さて、カタログを見ていて、このカメラなら、夢のカメラに発展できるかもしれないと思えてきた。

オリンパスの名誉顧問の米谷氏を囲んでの座談会に出席させていただく機会があった。
氏が今作るとすればどんなカメラを作るか?と言う主催者側が用意した質問の答えは
”写さないときはその存在を意識させず、写したいときに写せるカメラ”だと言う。
いわゆる、念写見たいな物ですね。

現実にはありそうも無いが、現実に近づけるべく開発されたのがM-1(OM-1)シリーズ
私も常々、同じ性能のカメラであれば、小さく軽いカメラのほうが、高性能と思っている。

写したい目的に合わせて、アクセサリーを組み合わせるシステムカメラ
宇宙からバクテリアまで、と標榜されたM-1(OM-1)システム
その企画段階では、さらに目的に合わせて、システムを組み替えるようなカメラを考慮されていた
e0149335_18553470.jpg

朝日ソノラマの本から、無断抜粋すみません。
メインフレームがあり、フィルムホルダ、シャッターユニット、ファインダーユニット、ワインダーユニット、レンズ群。
まさに目的に合わせて組み替える合体カメラ!

M-1(OM-1)はそのうちの、一眼レフ形態を一つに纏めたボディでしかない、謂わば傍流のボディでした。
そのメインのボディは、こんなデザインになる予定だったそうな…
e0149335_1951123.jpg

これも無断掲載すみませぬ!

かっこいい!ハッセルブラッドを35ミリにしたような、ローライSL2000のような形態で、さらにデザインが良さげじゃないですか。

さて、マイクロフォーサーズ、EP-1
このボディから、レンズユニットを取っ払っちゃいましょう、
メインフレームになるわけです
ライブビューCMOSにフォーカルプレーンシャッターが必要かどうか知りませんが、まぁ、それとダストリダクションは着けときましょう。
メインフレーム&フィルムホルダーになるわけですね、

そこにファインダーシステムが、着脱式になるんです
一眼レフ形式は、フォーサーズマウントのミラーボックス
出来れば、この際プリズムファインダーも着脱式にしちゃいましょう、ウエストレベルも可能!

レンジファインダーには、Mマウントと、連動距離計一眼式ファインダー、
もちろんレンズの距離環を操作してピント合わせするんです。

どうしても、レンジファインダーの映像を見ながら撮影したいなら、G1式のファインダー付きマイクロフォーサーズマウントか、ただのマウントだけ。

それぞれは電子接点、CPU、ROMでつなぐわけですし、昔の機械式連動が必要ない分、着脱マウントは簡単に実現可能なはず。

如何です?
まず、メインフレームに、自分の必要なアクセサリーを組み合わせていくことで、最適なカメラにしていけるんです。

これこそ世界初のシステムデジカメ!
常に世界初に挑戦するオリンパスらしいカメラになると思いませんか?
フィルムでは難しかったシステムが、デジタル、電子カメラだからこそ、実現できそうなんだけど…

でも、営業的には、しんどいでしょうね…

今日は、妄想をぶちまけました、ここまでお付き合いいただき有難うございます。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-30 19:33 | ごにょごにょ日記 | Comments(11)
2009年 06月 29日

4のつく日は夜店の日 コダック レチナⅢc

わが家のある小学校校区は、4のつく日が夜店の日
近所の弥栄神社(やえいじんじゃと読む)の境内で縁日が開かれる。

この日は5月24日の日曜日 昼間は長男のソフトボールの試合に付き合い家で寝てるつもりが、
次女が行くので駆り出される。

コダック レチナに詰めた2本目のフィルムが残っているので使い切るにはよい機会なんだけど、
レチナのカウンターは逆算式で手動設定。
詰め替えたときに設定を忘れて、途中でシャッターが降りなくなり、あわててカウンターの枚数を送ったものだから、あと何枚撮れるか判らない。

神社に着いたところで次女に立たせてパチリパチリと写す
e0149335_18271719.jpg
e0149335_18273784.jpg


光が少なくなる中で、写すのは面白い

境内に入って行き、長女とその友達連中に合流
e0149335_18292583.jpg

記念にパチリとしたところで、フィルム終了、ちゃんちゃん。

お出かけする気じゃなかったので、詰め替えのフィルムは持ってませんでした。
コダック レチナⅢc ローデンシュトック ヘリゴン 50ミリ F2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-29 18:32 | コダック | Comments(6)
2009年 06月 28日

野球観戦 ”ベースランニング編” コダック レチナⅢc

GWの最終日のデーゲーム、小学生招待デーと言う事もあり、
開場1時間前に到着したものの、今まで経験した事のない長蛇の列
やっと入場し諦めモードで1階観覧席を覗くと既に満席。
すぐに2階観覧席に移って、正解最前列に陣取る。

場内アナウンスに試合終了後子供たちでベースランニングをすると言う
パリーグ全球場で希望者を募り、その走った距離でパリーグ本拠地
北は北海道、南は九州福岡まで繋いで行くと言う

長男は走りたがったのだが、今から申し込み場所まで連れて行くのはなぁ…
今日は次女も居ることだし、またの機会にしようと諦めさせた、ところが。

その次女がフライドポテトを食べたいと言いだした
それを探しに行くと言うと、チビたち3人とも行きたーいと言う。

さる、ぶた、かっぱを引き連れて、球場のどこかに有るという
次女を黙らせる有り難ーいポテトフライを捜し求める惨状法師
ついに捜し求めたポテトフライを手にしたその背後に、
ベースランニング申し込み場所があるではありませんか。
なんと言う神の思し召し、仏のお導き

とりあえず申し込み、整理番号を貰う。なんと、13組。
で、試合終了後段取りの悪い会場案内に導かれ、グラウンドに乱入する、さるぶたかっぱ
いや、長男長女次女
e0149335_23235784.jpg

いや、じっさい、プロ野球のグラウンドレベルに入るなんて、とうちゃん長い間人間してきているけれど
今回が初めてだモンね。列に並ぶべくさるぶたかっぱを引き渡し、とうちゃんはうろうろとしちゃいます
まずは、ベンチ
e0149335_23302070.jpg

ピントのテストも兼ねて、最短距離で柴目を写す
e0149335_23313685.jpg

さて、チビ供はどうしているかと様子を見に行くと、まだ並んでいる途中
e0149335_23324417.jpg

長女と次女はと言うと、小さいお嬢さんを参加させたおかぁさんとおばぁちゃんに頼まれたと言う
女の子の手を握って待つ長女と次女
e0149335_23345066.jpg

お友だちになったんだって、携帯での記念撮影中の様子を横から写す
さて、まだ出走まで時間はあるね、と、
今度はファールフライを追いかけるとこんな風に見えるかとバックネットをパチリ
e0149335_23372228.jpg

よく写っていて良かった。
久しぶりに出動だから、機嫌を損ねていたら、どうしようかと思いつつの撮影な物で(^^;)

長男のソフトのチームメイトも前日に来ると聞いていたが、この日に来ていたらしい
その整理番号は16組
チビ供が走り終わっても、まだ続いているのでした。
コダック レチナⅢc ローデンシュトック ヘリゴン 50ミリF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-28 23:56 | コダック | Comments(4)
2009年 06月 27日

野球観戦 ”球場内編” コダック レチナⅢc ヘリゴン50ミリF2 

e0149335_6434451.jpg
GW最終日に、大阪ドームに野球観戦したときの、2本目のフィルムに写しこんだ分でごじゃる
連勝の後のオリックス、先制するものの逆転され、あまり盛り上がらぬまま回は7回に。

色々ご意見ご批判ももあろうかとは思いますが風船飛ばし
しっかり風船を買わされています
逸る子供たちを抑えながら、よし、もう膨らましてよい、と指示を出します
e0149335_6432734.jpg

周りでは、既に膨らませるものも多く、中には破裂させるものも。
次女は、風船が大好きなのではしゃいでいましたが、破裂する音に怖がってしまっています
長女が膨らませないと言う風船を受け取り、膨らませようとしますと、
風船のお尻に取り付けてある笛がポロリとはずれ落ちる。
なんとか戻して、膨らませ始めると”バンッ”と破裂する
買った風船5本入り中、3本が笛が外れたり破裂したり。
どう考えてみても質が落ちている。
e0149335_651829.jpg
e0149335_6512074.jpg

私も破裂させたので、次女はすっかり怖がって、飛んでる風船も見向きもしない。
2階席は、風船密度が薄いので、あまり迫力がないですな

試合が始まる前に、ジュースを買出しに観客席から通路に出て見ますと、通路の階段下にネッピーとりプシーの姿があったので、急いで戻り子供たちをつれて現場に急ぐ
長女はサイン貰ってもよい?と聞く
貰え、貰えと言ったものの、サインペンは水性、駄目だこりゃ
一緒に写真を撮ろうと言ったのだけど、次女は怖がって、上の二人だけが長男のクールピクスに納まる。
でも、観覧席に戻って、ネッピー、リプシーがグラウンドに姿を現すと、声を限りに名前を呼んで
”あそこに行きたい!”とか、”呼んでもこっち来てくれないから、嫌ーい”とかやってました。

結局、試合は盛り上がらぬままにオリックスの敗戦で終了
このあと、調子が上がらずに交流戦に突入のオリックスでした
e0149335_733455.jpg

コダック レチナⅢc ローデンストック ヘリゴン 50ミリF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-27 07:09 | コダック | Comments(3)
2009年 06月 26日

フラフープ

長女は、幼稚園に行く前の、市の主催する親子体操教室なんかでフラフープを上手に廻していた
もう出来ないだろ?と与えてみたら、今でも上手に廻す
e0149335_1239412.jpg


練習試合にもフラフープを持って行き、横で廻しとけ!と言いつける、
ちょっとはダイエットになるでしょう。

長男の下級生(=長女の同級生)たちも、興味しんしんにやってきては”やらせて”と奪い合う
e0149335_1241549.jpg


みんな、結構上手に廻しますね
e0149335_12433528.jpg


ミノルタ アルファ7+100ミリF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-26 12:45 | ミノルタ | Comments(6)
2009年 06月 25日

ミノルタ アルファ7 AF100ミリF2

e0149335_18104140.jpg

長男が、ソフトボールの練習から戻り、ずぅーっと前に私が100均で買っておいた迷彩柄のヘルメットを探している
何に使うのかと聞いたところ、
ソフトボールのチームメイトと、水風船で戦争ごっこをする約束なんだとか。
そいつは、受けるに違いない、無事にヘルメットも発見。
こりゃ、面白いと、家の外で写そうかとも思ったが、外に出るとなると次女が付いて行きたがるので家の中でパチッ。
カメラは、ミノルタアルファ7とAF100ミリF2.

春先に、ミノルタアルファの100ミリF2.8マクロレンズが、びっくりするぐらいのお安さで手に入った。
7月の、例会のテーマにぴったりの話題かな?

ミノルタアルファのボディとしては、名機!アルファ9000を手元に残している
このカメラもずいぶん前に、ほぼジャンクとして手に入れたもので、
ご存知の方も多いと思いますが、液晶表示パネルの液漏れがありました、他の機能は問題なし
その後、大枚はたいて液晶の部品を交換修理、たぶん一番最後まで、現役で使えるのではないか?とひそかに自慢の1台

それで、フィルムを1本通し、100ミリマクロの写り具合を試してみました。
そのときの写真はここにも載せたのですが、ちょうど5月の春と言うのに寒さが巻き返していた頃で、
曇り空でもあり、あまり綺麗な描写とは行きませんでした。

それは置いておいて、アルファ9000、もともとピント合わせはマニュアルフォーカスで使うと、割り切っていたのですけれど、
あまりの寒さと風の強さに、写そうとしている躑躅が揺れるものだから、なかなかピントが決まらない。
マクロ領域だから、AFではつらいだろう、とは判っていても、ついついAFに切り替えてみた。

ところが、これがまた、ジーコジーコと、行ったりきたりでまーったくピントが合わない
もちろん、曇り空で被写体のコントラストが落ちているのも、ピントが合わない原因の一つ
この時代のAFに大きな期待を寄せてはいけないことは重々承知のことなのですが…

でも、頭に来ちゃったんですね、我慢できなくなっちゃったんでしょう。知らず知らずのうちにアルファ7を探している自分がありました。
e0149335_18195781.jpg


長男の戦争ごっこの、明くる日曜日

練習試合に後から参加、気合が入っていないのでデジ一眼は持たずにアルファ7と100ミリで、娘たちを写す

次女のグローブだけ持ってきたのですが、ゴムボールを投げる姿は、なかなか、長男よりもダイナミックでいいフォーム。
がんばれよ、長男
e0149335_18215213.jpg


やっぱり、新しいのは早いなぁ…新しいとは言ってももうかれこれ9年前になるんですね、発売は…
e0149335_18274031.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-25 18:31 | ミノルタ | Comments(7)
2009年 06月 24日

カメラを届けに行く

手作りカメラ倶楽部の先輩P氏に、カメラレンタルの要請を受ける
何処で受け渡しをしようか?と言う話でしたが、
田舎住まいの田舎勤務ゆえ、定期券などと言う有り難い物は持ち合わせないので、車でお届けに。
お昼ごはんをご馳走になれるというのに、図々しくも次女がお供についてくる
e0149335_1322657.jpg

車の中での次女の様子。
最近こんな顔をよくする、

P氏宅に到着、P家の一員の、ネコちゃんの具合がよろしくないらしい(このあと永眠、合掌)
うちのガキども3人のうち、上の二人はあまり人見知りをしない(何も考えていない?)のに、
どうも次女はそうではないらしい。意外な一面を見た。
P氏とご飯を食べ、ようやく慣れたと思ったら、P氏の兄さんがやってきて、またまた表情が固まってしまった。

P氏邸の2階、断りを入れて写しましたが、よく考えると無断掲載です(^^)
e0149335_1757836.jpg

木の手すり、味があるなぁ。

帰りの車の中で、寝たと思って写したら、ウソ寝でした、完全に眠っているように見えたんだけどなぁ
e0149335_181250.jpg


P氏宅に向かう道の途中、反対車線にミスタードーナツの店舗を、目ざとく見つけ、行きたいとせがんでいたのを、”帰りに寄ろうね”となだめてたんですけど、
しっかりと覚えていた。
仕方なく、自宅を越えて、ミスドのお店まで遠征しました
e0149335_1832810.jpg


チノンCE-3メモトロン+シュナイダー  エディクサ クセノン 5cm F1.9 M42マウントセミオートレンズ

セミオートのレンズは、絞込み測光のボディ、代表的なところで言うとペンタックスSPなんかに組み合わせると
せっかくレバーを押し込んで、絞りを開けて、ぴんと合わせをしているのに、露出を測ろうと、絞込みレバーを押さえると、羽根が閉じて暗くなってしまい、復帰しない(当たり前なんだけど、だってセミオートなんだから…)
どうも、撮影に際しリズムが悪い。
セミオートの場合、ペンタックスSVのようなボディと、外付けのメーターとの組み合わせの方が、
撮影のリズムがよくなり、そういう組み合わせで使っていました。

でも、瞬間絞込み測光だったら、適当な絞りの値を選んでおいて、構図とピントあわせに集中
シャッターを切れば、羽根が絞り込まれ、適度なシャッター速度が選択され、撮影が終了できます
より、扱いやすくなりますね!

セミオートのレンズは、先に書いた、絞り羽根の設定、羽根の開閉の手間がありますが、
その代わり自動絞りのレンズに比べ、絞り羽根の枚数が多く、レンズの描写には有利なはず!
いろいろ試してみようかな?オートタクマーとかね!

今回のオート露光制御は、ちょいと調子が悪かったみたいだけど…
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-24 18:34 | シュナイダー | Comments(4)
2009年 06月 23日

MC ゾナー 135ミリ F3.5 

サンの135ミリF3.5と前後して、東独カール ツァイス イエナのMCゾナー 135ミリF3.5 M42マウントレンズで写していました。
e0149335_2022485.jpg


長女のお友達です…
e0149335_2034493.jpg


e0149335_2044094.jpg


e0149335_2045157.jpg


e0149335_205078.jpg


わたしゃ子供のころには、泥をこねて、船の形にして、水溜りに浮かばずに溶けていった記憶がありますが
泥団子なんぞは作った記憶が無い。

長女は保育園の頃、よく作っていましたが、いまだに作るんやねぇ

チノンCE-3メモトロン+東独MCゾナー135ミリF3.5 M42マウント
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-23 20:03 | カール ツァイス | Comments(6)
2009年 06月 22日

牛馬童子 熊野古道にて ペトリFTE

6月14日 日曜日毎月楽しみにしている手作りカメラの例会のあくる日
大学時代の先輩のお手伝いに新宮までお供いたしました

新宮記はまだしばらく後になります、ネタが今のところ、豊富なもので(^^)

ただ、フィルム現像が上がったところで、まずは紹介したいことがあり取り上げました。

仕事は朝早く、8時について15時ごろには終了。先輩は次の段取りの打ち合わせの間、
わたしゃ速玉大社を散策
その後帰路に着く

わたしゃ気楽な助手席住まい、眠かったら寝ててもかまわないよ!の声でうたた、うたたと、転寝

常にハンドルを渡さない、さすがの先輩も、疲れから、睡魔に勝てず、道の駅で、休憩を取ると言う。

道の駅の向かいに看板が、
←大坂本王子、→牛馬童子800M、

先輩はトイレに行ったので、たかだか800メートル、軽い仮眠の間に戻って来れるべぇ、と山道に分け入っていく。

ここからのくだりは、次回に置いといて、主役の牛馬童子です
e0149335_2121466.jpg

e0149335_21212114.jpg


偶然、止まった道の駅で、以前から興味のあった熊野古道の王子跡に近い!
(もちろん、王子跡と、童子を勘違いしていたのですけれど…)
と、喜び勇んで山道を走破し、出会った牛馬童子。
これが偶然にも、熊野古道の一つのシンボルのようなものとは露知らず…無知の知は偉大ダァー

軽薄ながら、ネットで調べたところによると、、、
藤原氏の策略により都落ちした花山法王、途方にくれたちびまる子ちゃんのように呆然と熊野行幸に旅立ったのでしょう、
この近くの箸折峠で萱の茎を折って箸にしようとしたところ、その茎から滴り落ちる赤い露を見て、
これは血か、露か?と問うた、よって、近露王子となった、と
この童子像のある丘に、お経を埋めたのだとか。

石像自体は、明治時代に花山法王の旅姿を模して作られたらしい。
牛と馬の背中に乗った、かわいらしい童子の像です

現場に辿り着きパチパチと写真を撮り、大阪に戻ってから調べてみて驚いた
牛馬童子、頭部損壊事件!
6月18日、頭部が何者かによって破壊され、持ち去られたと。

お、俺は何もしてないからねーーーーーー。
あれ、6月18日?今日(あくる日の15日)は、18日より前だよ???
一年前の6月18日に事件が発生していたらしい。
私が出会ったのは、彫刻家の岡村哲伸氏によって、保存されていたレプリカの石膏像の型から、復元したものだった。
首には、ステンレスのボルトが埋まっているらしい…

近頃、くだらない自己顕示欲か、はたまた、つまらぬ欲のためか、
落書きされる事件や、盗みなどの事件が多々発生していますが、まったく迷惑千万なことこの上も無い

つまらぬ欲望や、自己顕示欲は、やめにしてもらいたい…

お前のカメラもなぁー、あぁーそれは言わないで。。。
ペトリFTE EE.Auto CC.Petri55ミリF1.7

「何も言わずに、何処までほっつき歩いてるねん!心配するやないか!」
と怒られたことは、特記しておきます
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-22 21:54 | ペトリ | Comments(6)
2009年 06月 21日

Sun Hi-Tele 135ミリ F3.5 ミノルタSRマウントレンズ

これまた、ジャンクの中から引っ張り出しました

レンズは薄くですが曇りあり。絞り羽根が張り付いているのか、絞り込んでいくと、形がいびつになります
お掃除しても、曇りが取れなかったにしても、写せるだろうと値踏みして、買い込んで見ました。
e0149335_21454829.jpg

横を見ると、Sunの文字が入った筒が転がっています、ちくしょー別売かよ!

お掃除してもらってびっくり。羽根が張り付いているのじゃなくて、無くなっていました(ToT)。
壊れたので抜き取ったんだろうって。

絞りはプリセット絞り、マウントはミノルタSR、
ボディとは、機械的な連動がまったく無いので、よくあるTマウントになっていて、
色々なマウントが用意されていたものと想像できます

e0149335_22464629.jpg

お掃除しても軽く曇ってますので、光が差し込むと辛いです

e0149335_2305531.jpg

余計な光がなければ大丈夫

e0149335_2324976.jpg

今回は、モノクロでも撮ってみました

ミノルタXG-S+サン ハイテレ 135ミリF3.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-06-21 23:08 | サン | Comments(7)