<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

爺じと孫   セミパール

セミパールに搭載されているシャッターはDURAX(デュラックス?)シャッター
T、B、1~1/100Sec
絞りはF4.5からF22までなので、ピーカン照りの時にはISO400のフィルムではオーバーになってしまうから
ISO100のフィルムを詰める
このカメラが出た頃のフィルムならISO100でも高感度のフィルムだったろうから、
1/00は充分なシャッター速度なのでしょうけれど、最高速度が1/100では、ISO400はちょっと選べない

F4.5の明るさも、ISO100の感度も室内ではちょっと辛いのだけど、写して見ました
e0149335_1946015.jpg

爺じと孫
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-28 19:58 | コニカ | Comments(6)
2009年 02月 27日

お手伝い   セミパール

灯油を入れに行く、次女を連れて。
しゅる、しゅる!と言っては、何でもやりたがる
長女が居れば二人で取り合いになる、この日は、次女だけなので、あまり乗り気ではない様子。

e0149335_1142473.jpg


セミパールのレンズは、名玉と誉れの高いkonisihiroku Hexar Ser.1 3群4枚のテッサータイプ
国産カメラ、レンズのテッサータイプの代表格。
あ、もちろんニッコールにもすばらしいテッサータイプのレンズがあり、キャノンのセレナー銘のレンズにもあり。
オリンパスならD.Zuiko、東京光学シムラーだとか、はたまたミノルタ オートコードのロッコールだ!とか
テッサータイプの嚆矢はこれだ!と、いろいろご意見もあると思います

本家ツァイスのテッサーには、さまざまなテッサーがあり、どういう分類だか、細かいことは解りませんがシリーズⅡBとかⅠCだとかあるそうです

日本のメーカーのブランド名は、ニッコールとかあるだけまだマシな方だと思えるぐらいちょいと寂しい
ツアイスやライツは、テッサー、ゾナー、プラナー、エルマー、ズミター(ル)、へクトールなど煌びやかな事この上ない

コニシロクは日本のメーカーの中にあっては珍しく、レンズ銘にヘキサー、ヘキサノンと2種類の銘を持ち、
このヘキサーも、たとえば時代が下がって、コニカⅡBなどについているヘキサーにはSer.2という文字が刻まれている

名前が違うのだから、何かが違うに違いない。
コーヒー飲んで、違いがわからなくても、どう違うか試してみたいじゃないですか!

もっとも、露出レベルがバラバラでは、実力を試すもクソもないですけれど(おっと失礼!クソなどと、、、)。

何かの雑誌で読んだという記憶なのですが、戦前だったか?のヘキサーは写りがよいとか
理由は、硝材に輸入品(テッサーと同じガラス?)を使っているからだとか何だとか、、、

はてさて、とにもかくにも、老舗コニシロクのヘキサー 実力を引き出し、垣間見ることが出来ますでしょうか
e0149335_171486.jpg

この1枚だけは、ばっちりよといわれたものです
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-27 18:46 | コニカ | Comments(4)
2009年 02月 26日

セミパールでのお写真

セミパール 戦前のカメラになります
120フィルムを使用し、6X4.5の画面サイズに写し取ります
フィルム送りは、赤窓式で、キーの形になったノブを巻いてフィルムを送ります
この頃のブローニーフィルムの裏紙には、まだ6X4.5サイズが一般化していなかったようで
赤窓が6X6サイズの数字を読み取る位置に2箇所有り、まず向かって左の窓に1を出し、1カット目
次に両方の窓に1、2を出して2カット目と、フィルムを送っていきます

多重露出防止などないので、お作法としては、写す前に巻き上げる!とマイルールを決めています
ついつい忘れてしまい、今回も1カット多重露光してしまいました
場所移動して、最初のカットでよくやっちまう傾向にあるようです。

えべっさんのお参りに訪れた、家から、ちょいと離れた夜擬神社の、
本殿の横から裏側に回ることの出来る参道
e0149335_1310395.jpg

これも露出は不足の1枚です
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-26 19:58 | コニカ | Comments(11)
2009年 02月 25日

中判カメラを使うぞ!!!

今年の初めごろ(まだ始まって2ヶ月ですけど、、)
ブローニーフィルムを使わなきゃ!!!と思い立った

それで引っ張り出したのが、よく考えると、こちらのブログのカテゴリ初登場、コニカのカメラ

コニカ セミパール
e0149335_19284923.jpg
 
細かい型番があるのかもしれませんが、よく存じません

「コニシロク ヘキサー」につられて買ったのです(ヤフオクで)

1月のえべっさんに、もって出て写しました

GuGuGammoさんにフィルム現像をお願いし、某カメラチェーン店でプリントしてもらい
会社でスキャンして取り込みました

ピント目測、露出はテキトー、それでよい写真が撮れるわきゃ無い
露出ばらばらやでえーとご指摘を受けました
ましなのは1枚ぐらいだ と。

えべっさんで、お参り
e0149335_19344987.jpg

コニカ ヘキサー シリーズ1 7.5cm F4.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-25 19:36 | コニカ | Comments(9)
2009年 02月 24日

ルーリン彗星

今年は国際天文年だとか、
それに合わせて、人工衛星も衝突したり、なかなかににぎやかなようで。

今日24日は、うちの親父の誕生日である、昭和11年(1936年)2月24日、世に言う二・二六事件の2日前に生まれた
いやいや、その話ではなく、今日2月24日ルーリン彗星がもっとも地球に近づくのだそうな
もう離れていっているのかな?

この話題を、ヤフーのトップページに見つけて、久しぶりにお星様の写真でも撮ろうかな?
撮るといっても天体望遠鏡や、赤道儀も無いので追尾写真は撮れません
三脚に固定し、1分から、5分ぐらいバルブにするだけ。

昨年末に(こんなフレーズばかり)天体写真を撮るにはもってこいのカメラを手に入れた

天体写真といえば、アサヒペンタックスのスクリューマウント機というのが高校生の頃
その次に、天体用といえば同じペンタックスのK1000 
今回登場のカメラは、コシナのOEMか、はたまたどこかの照相机製なのか、とりあえずKマウント機(やっぱりね、、、)
e0149335_953531.jpg

天体望遠鏡メーカービクセンの出したビクセンVX-2
ちょうどフィルムを詰めたばかりなので好都合(ただしISO100)

ピントグラスが素通しに近いので、夜空でも明るく星の位置を確認できるでしょう
素通しだとピントは合わせられないけれど、無限でいいから問題ないし。

と、先週末辺りから考えているのだけど、体力的にしんどいからと、今日に至る
たぶん夜中に出て行かないだろうなぁ
あ、三脚も車に積んでいない。

このカメラ、普段も使えますよ
ピントは真ん中のマイクロプリズム部分で合わせられます
シャッター半押しでメーターが点灯、ただし、そのままシャッターが切れてしまうことはなはだしい
このカメラだけでしょうけれど、、、
素通しなので、明るいけれど視野がけられてしまうのですけどね。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-24 12:40 | ごにょごにょ日記 | Comments(4)
2009年 02月 23日

フジ カルディア ビューン16

昨日の夜中に、手作りカメラのブログに載せた、フジ カルディア ビューン16なのですが
e0149335_20341760.jpg

2コマに16分割の写真が撮れる

でも、2コマに分かれるとなると、やっぱりコマの流れが掴みにくい、、、

会社のパソコンに入っているフォトショップエレメントでつなげれるかと思ったら、無理だそうで、、、

スキャンで取り込むしかないと、、、

んで、日曜日にプリントの上がったのを、セロテープで止めて、スキャンしてみました
なんと原始的な、、、、、、。
e0149335_20375775.jpg

それにしても、下手なラボだなぁ、、、
焼き直しを言えばよかった。お遊びだから、まぁいっか。

クマのぬいぐるみのような体型の長男
親もそうだから仕方ないけど、、、、
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-23 20:41 | フジ | Comments(8)
2009年 02月 22日

オリンパスOM-4+OM Zuiko MC 85-250ミリF5 岸城神社 

ソフトボールの試合の途中、グランドの横にある岸城神社を散策
岸城神社は岸和田一帯の産土神

e0149335_23251365.jpg

85-250ミリズームの試し撮り
祭神は素盞鳴命 品陀別命だそう、ネットで調べて見ました

ここも、様々な神社を勧請しており、稲荷社も祭られている
e0149335_23342861.jpg

おキツネさんが、被写体にはよさそうなので写してみました
e0149335_23371862.jpg

こちらは玉を咥えていらっしゃいますが
あちらは、さて、何を咥えていらっしゃるのでしょう
e0149335_23404034.jpg

ほとんど最短距離での撮影ですが、その時の焦点距離は、うーん、忘れちゃった。
祠の前には陶器のおキツネさんもいらっしゃる
e0149335_23434391.jpg

こちらはちょいと怖いご面相
でも、同じポーズの兄弟が並んでいるのがご愛嬌250ミリ側の最短距離だったと思います

岸和田城の天守閣のアップも載せときましょう
e0149335_23481566.jpg

OM-4とはいいながら、露出補正はかけたものの、スポット測光や、マルチスポット測光など一切使っていないので
それじゃ、OM-2と変わらんじゃないか。。。。。
OM-4は、その年のカメラグランプリを最後まで争いながら
ニコンFAのプログラム評価測光に敗れてしまった、、、

一般受けしなかったスポット測光や、マルチスポット、ハイライト、シャドーボタンの使いこなしは
今後の課題ですね、
カメラが現役バリバリで、こっちのあたまがもうちょっと柔軟だった時に訓練したかった。

マルチスポットは7点まで選べるとか
多く測れば測るほど、平均測光に近づくらしい、、、、、ちゃんちゃん

祭神の名前読めますか?
スサノオノミコトは良くご存知で、もう一つはホンダワケノミコトというそうで、
応神天皇のことらしい、知らんかったー

ほん たわけ の みも (本 タワケ の ミモパワー)なものですから、、、
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-22 00:05 | オリンパス | Comments(6)
2009年 02月 20日

新チーム結成   オリンパスOM-4

長男のソフトボールチームも6年生は引退となり、長男の学年の5年生が上級生となった

その最初の大会についていく気満々だったのだけど、都合で付いていくことは出来なかったんだけど
次の週の練習試合にはついて行きました

同じ写真ばかりになってしまうけど、、、
e0149335_18233112.jpg

カメラは、ついに登場、オリンパスの一眼レフ、選んだのはOM-4 1年ほど前に手に入れたもの。

このカメラの、新製品発表キャンペーンが、春のカメラショー(ナンバ高島屋)に合わせて、長堀と御堂筋の交差点に近いビルで2年続けて行われていた。
まだ学生で時間だけは有り余っていたので、何回も訪れては、OM-4と、確か1年遅れで発表されたOM-3ともども、触りまくっていたなぁ!
その会場で、カメラを貸し出していて、セットでモデルを撮ったり、レンズもOMズイコー40ミリF2をつけて写したり、買うぞーーーー!と固く誓っていたんだけど、、、、、今に至る。

やっと手に入れたOM-4だが、すでに手元にはE-1やE-500があり、出番に勿体つけたりしていると、使う機会がほとんど無し、ほかのメーカーに浮気ばかり。
e0149335_1836266.jpg

今回持ち出したのは、これも昨年中にジャンクボックスにポンっと置いてあった
OMズイコー85-250ミリF5ズームを見つけたから
カタログに、OMボディと組み合わせて表紙を飾っていたんではなかったか、押し出しの立派な、なかなか格好の良いレンズ
こんなのも、手に出来なかったんだよなぁ
e0149335_18412133.jpg

さて、単焦点レンズ信仰に帰依してきた(理由はいろいろなれど、)者としては、
近頃、ジャンク価格で手に入る長焦点側のレンズで、楽しんでみて、どれだけ写るかによって、
ズーム嫌いを直さなきゃ
e0149335_18455122.jpg

先の300ミリに比べてみて、、、うちの長男のアップの写真は、やっぱり落ちるかな?

でも、しっかり写るなぁ。


ジャンク理由?
見つけたときに友人に確認
三脚座は付いてるか?  付いてるよー  そりゃ安い!
多少薄く曇っているが、まず影響は無いだろうし、お買い得ぅーーーー

今回写していて、三脚座が手にまとわり付く
んんっ? 三脚座のネジが無い?
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-20 18:53 | オリンパス | Comments(2)
2009年 02月 19日

キャノン FD 300ミリ F5.6 + AV-1

昨年中にジャンクからサルベージしてきた、キャノンFD300ミリF5.6
プロの目で見れば、曇っているのでしょうが、ミモパワーの目で見て、曇ってるかな?程度
キャノンFDは、フランジバックの短さもあり、ほんとに安い値段のものに出くわします

300ミリは普段では出番も少ないのでしょうが、幸い、子供がソフトボールのチームに入っているので、出番はちょいちょいあるのです
e0149335_1833264.jpg

キャノンなら、シャッター速度優先が基本ですが、絞り優先で育ってきているので、AV-1の出番が多くなります
シャッター速度優先よりも、絞りの効果のほうが楽しいよね?
e0149335_18482859.jpg

A-1という選択肢もあるのでしょうが、若干重いのと、タイムラグがあるように感じるのと、
慣れていないので操作を戸惑うことがある
スタイルも、背が高く横が短めで、ずんぐりむっくりに感じるのです
e0149335_18503981.jpg

FD300ミリF5.6は、細身のすっきりしたスタイルで、F値を欲張っていない分使い勝手は良いレンズ
ジャンクだったので、お財布にもやさしい。。。

フィルム現像が昨日届きました。
ネガフィルムの現像は、いつも5本纏めて、名古屋にある鈴木カメラさんというところに郵送し、
現像とCD-Rへの焼付けを依頼しています
ほんとに安い、その代わり、タイムラグがあるのはご愛嬌、
待つのも楽しみの一つです
e0149335_18571665.jpg

2月最初の日曜日、かなり寒く、またクモリがちの天気だったので、色はあまり出ませんでした
めずらしく長男にヒットが出た、練習試合だしね。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-19 20:45 | キャノン | Comments(4)
2009年 02月 18日

ペンタコンオート 100ミリF2.8 M42マウント

e0149335_22462137.jpg
今日は、フィルム現像が仕上がり手元に届いたので、入ったばかりの新鮮なネタを書こうと思っていたのですけれど、このネタを使うと、取り置きのネタが古くなりすぎるなぁと、急遽変更

トップの写真は会社の近くで撮ったもので、下のイベント話とは関係ありません

昨年の夏ごろ、長男の所属するソフトボールチームでバーベキュー大会があり、参加しました

ちょうどツァイスのトリオターの話題が出、また昨年中にミモパワーが手に入れた、ドイツの名門、ミュンヘンはシュタインハイルのM42マウントレンズ オートカッサロン50ミリF2.8がテッサータイプだとばかり思っていたのに、どうやらトリプレットタイプであり
その写りがトリプレットの予想を超えた写りで気をよくしていた時期でもあったので
中望遠のトリプレットレンズを持っていくことにしたのです

最近愛用のM42マシン、チノンCE-3メモトロンに取り付けたのは、VEBペンタコンのペンタコンオート100ミリF2.8

チームメイトのいもうとチャンをパチリと写しましたのをご披露させていただきます
e0149335_22465428.jpg

てっきり、アルミ鏡胴セミオートの、メイヤートリオプランの後釜レンズで、
トリプレット特有の、開放付近(半絞りほど絞っています)でのぶわっとした写りになるだろうと期待していたのにもかかわらず、意外にかっちりと写りました

e0149335_22472086.jpg

もしかしたら、トリプレットではない構成に替わっているのかもしれませんね

夏の暑い時にもガキどもは元気です
e0149335_22482257.jpg


トップに戻って、トリプレットも絞ればパッキーンという写りに
トリオプランもそのうちに、出さなければね
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-18 22:50 | VEBペンタコン | Comments(4)