ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ミノルタ( 102 )


2011年 09月 15日

小野妹子の墓

7月26日、お仕事でコンクリートを作ってもらいにお出かけした帰り道に、小野妹子の墓にちょこっと寄り道してきました。
e0149335_20501690.jpg

それは聖徳太子廟のある叡福寺の近くに有り、叡福寺の観光案内を見て、その存在を知ったものですからね。

このあたり一帯は磯長という地名で、聖徳太子や小野妹子の時代の天皇陵も存在しています
飛鳥時代が色濃く息づいている?
e0149335_2153393.jpg

とはいっても、墓なんてのはあまり気持ちの良いものではありませんのでそうそう行ってみようとは思わないのですがね。
小野妹子さんはそれでも行ってみようと思わせるので別格ですかね?
e0149335_2174394.jpg

小野妹子の墓所より河内平野を望む。遠くにPLの塔が見えます。
古代は大阪河内はほとんど海だったとか、今では山奥ですが、当時は意外に世界に開けていたのかもしれませんね。
御供のカメラは、一度ジャンクで入手、なんの拍子にか動きだしたものの、動かなかったり動いたりと不安定だったので手放した経歴のあるミノルタX-600
またジャンク箱で出会い、後日わざわざ電池を持参したところ、まだ待っていてくれて、しかも動いてしまったので、お越しいただいた物です。縁やね。
ミノルタX-600 MC50ミリF1.4 MC28ミリF3.5 MC100ミリF2.5
e0149335_2124965.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-09-15 21:27 | ミノルタ | Comments(4)
2011年 09月 05日

夜店のサナちゃん

e0149335_19372713.jpg

夜店に家内がミユとサナを連れてきていた、わざわざ来なくてもよいのに。
e0149335_19384154.jpg

来たら来たで、あれしたいこれしたいとうるさいのに…
e0149335_19394067.jpg

9月の声を聞き、台風も来たとなると、あの蒸し暑い夜も懐かしいような。
e0149335_19405388.jpg

また、来年。
e0149335_19411547.jpg

ミノルタ ハイマチックE 40ミリF1.7
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-09-05 19:43 | ミノルタ | Comments(2)
2011年 09月 02日

スマートボール

e0149335_15584122.jpg

窓の外は、台風に伴う雨がだんだん強くなってきている。
e0149335_1601843.jpg

今日は早く帰るほうがよさそうだ。
日曜日にまた資格取得試験が有るので、せめて一昨日漬けぐらいにはなろうかと思ってたんだけど
これじゃぁだめだろうなぁ。

7月14日夜店巡回の夜
ミノルタ ハイマチックE 40ミリF1.7
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-09-02 19:23 | ミノルタ | Comments(2)
2011年 09月 01日

夜店の夜警も最終日

夜店の夜警もいよいよ最終日。
会社を早めに切り上げて会場に向かう。
会場の雰囲気がいつもと違う、出店数が半分ほどに。
集合場所、もうみんな集まっている
”いやぁ何とか間に合いましたね”
”もう廻り終わりましたよ”
えっ、もうお仕事終わりだったの?…
e0149335_17501646.jpg

今回夜店に合わせて持ち出したのは、ミノルタハイマチックE
明るいレンズ、距離計連動。
でも露出はオートのみ。マニュアルが有れば人気だったろうにね。

夜店の日程は、次の週までだったのだけど、この週が最終日に変更になったんだって。
夜店の開始日と最終日を把握したのって、初めてです。
e0149335_17494850.jpg

ミノルタ ハイマチックE 40ミリF1.7
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-09-01 17:51 | ミノルタ | Comments(2)
2011年 07月 06日

健康診断前の朝の散歩 ロッコール-TC100ミリF4

6月です、毎年恒例の健康診断の日です、
今回も診断前の悪あがき、お散歩でもしてちょっとでも結果を良い方向に…

どこに立ち寄ろうかと思案しまして、通勤途中の和泉市にある禅寂寺に立ち寄ることに。
前から気になってたんですよ、何しろここは”ボケ除け”のお寺なんだとか。
ボケよけって言うからにはボケのミモパワは近寄れない?

e0149335_1915052.jpg

このアジサイだけは会社のお庭で写しました。

e0149335_19152620.jpg


e0149335_19154050.jpg


e0149335_1916882.jpg


e0149335_19161885.jpg

こちらのカメラはフィルム装てんして持ち歩いていた居残りフィルムなのでお寺は撮らず、お花しか写しておりません。
キャノン7 ロッコール-TC 100ミリF4
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-07-06 19:22 | ミノルタ | Comments(6)
2011年 07月 03日

箱まきちゃん ロッコール-TC100ミリF4 ミノルタSRマウント

最近、自分で言うのもなんだが欲望はかなりセーブしている。
ちょっとだけセーブを緩めた。
ミノルタのTCロッコールがぽつんとあったので。
これが改造されたレンズでマウントはキャノンEFマウントになっていた。
改造といってもアダプターをネジ止めしているだけかと思って見せてもらうと完全な改造だった。
出来ればオリジナルのSRマウントが欲しかったのだけれども。
まぁEOSのほうが割り切って露出はオートで、シャッター速度も稼げるので開放のままで写せば良いし、
ピントもマニュアルだから初期のEOSシリーズでも気にならない。
ジャンクで、動いていた630があったはず、動かない。
EOS100があるじゃないか、とフィルムを詰めた。
しばらく写そうというようなものに出くわさなかった。
梅雨に入りかなり激しい雨が続く中、写してみようと思うものが通勤途中の雨の中をフロントグラス越しに現れた。
e0149335_0483936.jpg

ワイパーを一回操作してシャッターを切った。
ワイパーは異音と拭き残しを生み出しながら視界を確保してくれた、
もうちょっとで車検だから変え時ですな。
カメラボディはEOS7に替わっていた。
e0149335_0521447.jpg

あ、あれ?歯止めが…
キャノンEOS7 ミノルタ ロッコール-TC100ミリF4
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-07-03 01:01 | ミノルタ | Comments(2)
2011年 02月 28日

初詣 スーパーロッコール5cmF2+キャノンⅡD

ここのところ、近所で、と言いながら少し離れているのだが、年を越してすぐに夜疑神社まで初詣に行くことにしている。
e0149335_16582185.jpg

参拝の帰りにお神酒を分けていただくのだが、その素焼きの杯に干支の刻印が入れられている物でお神酒を頂き、その素焼きの杯をもらえるのです。
最初は子どもたちが寝てから一人で行ってきたのですが、次の年からその行動をかぎつけたガキ共がついてくるようになり、恒例行事になってしまった。寝てりゃいいのに。
e0149335_1725288.jpg

付いてくるから余計な出費も増える
e0149335_1734765.jpg

おとなしく学業成就を貰っておきゃぁよいものを。
自分に照らし合わせて、なおかつ普段の行動を見るにつれ、期待は出来ないのだけれど。
e0149335_176931.jpg

さて、ご利益や如何に。
キャノンⅡD+スーパーロッコール5cmF2
ピントは気にしないように…。

先週末に珍しく時事ネタに引っ掛けてみたのだけれど、どうも使用カメラを間違えているような…
こっそり訂正しておこうっと。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-02-28 17:44 | ミノルタ | Comments(0)
2010年 06月 08日

なはり

高知県安芸郡奈半利町
ここは古い町で奈良時代に野根山街道が整備されている。土佐日記にも那波の泊と記されているそうな。
高知出張の宿泊地がこの奈半利、
前に出張で来たときは、土佐くろしお鉄道の愛称”ごめんなはり線”でこの奈半利まで到着し、訪問先の社長に迎えに来てもらった。
帰りにもこの駅まで送ってもらい、ついでに港までぶらりと案内され、以前は遠洋マグロ漁で栄えてたんですよ、と出張先の社長に教えてもらっていた、そのときはただそれだけの話。

その奈半利、今回は1泊の出張で、ホテルに到着、ロビーで地元の観光案内がありますか?と訊ねてみると、立派なパンフレットが出てきました。
古くから明治の頃あたりまで、材木や樟脳、捕鯨、製糸業などで町も栄えていて、その頃の古い民家が残っているとある。
これは朝早起きして行って見るしかない、町に出りゃ、コンビニぐらいあるだろうから朝ごはんもそれで軽く済ませばよい。
集合時間の8時まで、1時間ちょっとは歩けるだろう。
e0149335_19272082.jpg
e0149335_19273324.jpg

江戸から明治期の商屋が残っていてなかなか良い感じ、
パンフレットの距離感と自分の歩く距離感が合わないのか、どうも目標とする家を通りすぎてしまう
e0149335_19293179.jpg

逆に言えば、パンフレットに取り上げられる家だけでなく、全体的に古い町並みが残っているからなのでしょう。
奈半利は室戸市のひとつ高知よりの町、昔から風雨が激しく、壁を風雨から守るために水切り瓦が設けられている
その水切り瓦の庇と壁の模様が目に新鮮、面白い模様になっています。
e0149335_1932831.jpg

e0149335_19324134.jpg

e0149335_19331432.jpg

水切り瓦の効果が、壁のヨゴレ具合でよく判る(^^)
他にも変わったつくりの壁だったり
e0149335_19344163.jpg

当時のこの町の繁栄がうかがい知れる
e0149335_19361562.jpg

町の中に天然記念物の柿の木があるという。
e0149335_1937282.jpg

実の周りにもう一回り実がなる、二重柿の実がなるそうな。
e0149335_19383355.jpg

ここからもう少し北のほう?に向かうと、製糸工場の跡があり
9時を過ぎれば(10時だったか?)中を見学できるらしい
朝の散歩をされている地元の方が親切に教えてくれたのだが、もうぼちぼちホテルに帰らなければならない
何しろ、町に出てコンビニでオニギリでも買って、パクつきながら歩くつもりが、1件のコンビにも無い。
それはそれで、写真を撮り歩く身にはうれしいのだけれど。
こんなことなら、昨夜ホテルにチェックインしたときに朝食1000円なりを予約しておけば良かった。
食べる時間も見なきゃならないし急いでホテルに帰る。
”すいません、今から朝食を頼めませんか?”
”かんたんなオニギリやパンと味噌汁、お飲み物のバイキングでしたらお食事していただけますよ”
おかずは無いものの、ロールパン、食パン、バターにジャム
ノリタマ、ユカリ?など数種の混ぜ混ぜオニギリ、それに味噌汁
食べ放題で380円(だったかな?)
なんて親切なホテルなんだろう!食べ放題に弱いんだな。
奈半利は古くから街道筋で昔は情報伝達は旅人を通してのものが重要だったらしい。
で、むかしからおもてなしの心を大切にする町だと、奈半利のHPに書かれてあった。
朝早い時間でなければ、もっと体感できたのでは?
高知出張記、おわり。
ミノルタXG-S 50ミリ、24ミリ、85ミリ
立派なパンフ、スキャンして載せるつもりだったんだけど、ずいぶん前の話なもので、どこかに行っちゃった。
ざんねんなり。
なにしろ3月の話だもんね。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-06-08 19:55 | ミノルタ | Comments(2)
2010年 05月 24日

高知で鉄チャン!

高知市旧山内家下屋敷長屋のある三翠園を出ますと、そこは朝市のある高知県庁前の筋です

e0149335_12333721.jpg

この朝市でやさい天を買い込みパクついて竜馬生家跡に向かって行ったのでした。
そのテンプラ屋でみんなが並んでいたのがミモパワがかったテンプラではなくイモ天が目当ての様子
イモ天は袋入りで250円、中にはイモ天が5個入っている。
e0149335_12473654.jpg

これだけコシナ=フォクトレンダー カラースコパー50ミリF2.5
歩いてきておなかも軽く減ってきていることだし、イモ天を食べてみることにする。
イモ天はサイコロ切りされたサツマイモを薄いフリッターのような衣をまとわせて揚げたテンプラで
これがイモの甘さがほんのりと旨い。
旨い旨いとパクつきつつ、電車道を歩いていくと、集合場所の空港行きのバスがちょうど横の停車場に止まったのでこれ幸いと乗ろうとするも
”あっ、荷物高知駅に置いてるんだった…”
バスのうんちゃんに平謝りして降りる。
どうも疲れて判断力も鈍ってきたか?
また歩き出したのだが時間が気になり出したので路面電車に乗って駅に向かうことにする
e0149335_1254513.jpg

女子高生も乗り込んではいたが、中は結構ガラガラ
e0149335_12545148.jpg

経営はしんどいだろうが頑張って欲しいなぁ。
e0149335_12553283.jpg

高知駅に到着。
乗った区間は予想よりもちょびっとだったけど、乗って正解。
駅で小さいお弁当買って空港バスに乗り込みました。
一寸光陰不可軽と電車に書かれていましたが、
結構色々回りました!
ミノルタXG-S NMC24ミリF2.8 NMC50ミリF1.4 NMC85ミリF1.7
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-05-24 12:59 | ミノルタ | Comments(10)
2010年 05月 21日

タイムスリップ

土佐山内神社を出て痛む足を引きずりながら高知駅目指して歩き始めておりました。
ふと、横の窓を覗くと見慣れない景色
e0149335_205073.jpg

なんで杵と臼がある?しかも土間じゃないか。
足の痛みがとうとう幻覚さえ引き起こし始めたか…。
俺はここで死ぬのかー

なんて書いても誰も相手にしてくれんわな、3月の話だものまだ生きててこれ書いてるし、何時まで続くか高知編。

ここは豪華ホテル(だろうなぁ)三翠園の敷地にある旧山内家下屋敷長屋展示館
入場無料で気軽に入れます
e0149335_2010282.jpg

二階建ての長屋は何の用途で使われていたのか不明らしい。
昔の長屋が覗ける面白いところでした。
長屋の中はフィルムがISO100なので最初から写す気無し、
いちおうご遠慮下さいってなってるし。
ミノルタXG-S NMC85ミリF1.7 NMC50ミリF1.4
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-05-21 20:14 | ミノルタ | Comments(4)