ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キヨハラ光学( 2 )


2010年 01月 19日

黄色の渓流

12月の月に一度の大阪への御用事の日、期待通りの景色が展開されているかとやってきました大阪天満宮。

頭に描く、ベストの状態には1歩2歩足りないのだけど、ほぼ想定したような状況になってくれておりました。
まぁ、我慢しなければ。
e0149335_13154191.jpg

出来れば、もうちょっと敷き詰まっていて欲しかったなぁ。

頭の中で、28ミリぐらいのレンズで近づいて写してみようかとシュミレーション
ツァイスのディスタゴン(暗いほう)にしようかな?キャノン(FD)にしようかな?と思っていたのですけれど、
まてよ、あまりはっきりくっきり写るほうがよろしくないのじゃないか?の思いがかすめて、ソフトフォーカスにしよう!となったわけ。
結局広角じゃなく70ミリになっちゃいました。

けれど、ちょっと面白みにかけますね。

オリンパスOM-3Ti キヨハラ光学VK70R 70ミリF5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-19 20:05 | キヨハラ光学 | Comments(6)
2010年 01月 04日

紅葉の錦 神のまにまに

常々独白しておりますが、風景写真なんてのは一番の苦手でございます。
自己分析をいたしまするに、美的センスに難有り、根気が無い、時間が無い、三脚を使いたくない(なるべく)景色に定評のある場所に出向く気持ちが起こらない生来の不精気質

そりゃ、よいものが撮れるわけも無い。
それでもたまのお出かけの時にはそれらしいものを撮ったりしては、資源の無駄使いと、精神の消沈を見るわけです。

そうは言いつつも、秋になれば(もう年も明けて、冬将軍の軍門に降っては降りますが)紅葉の一つもとってみようと思うわけで、そこは手先の誤魔化しに走るわけで、やれ望遠だのを引っ張り出すわけです。
(なんだか、○の国からの、せりふのような…)

で、久しぶりに引っ張り出しましたのは、キヨハラ光学のVK70RオリンパスOMマウント、
ベス単フード外しを復刻させたレンズでございます。
はるか昔に購入し、何度かは持ち出したりしているのですが、一眼レフではピントがつらくて最近は出番なし。

まぁ、小手先技でのごまかしにはもってこいというところ。
e0149335_16313578.jpg

ええ、ええ、そうですとも。判っていますとも。
小手先どころか、こんな写真こそ、美的センスの問われるところ
結局、ただのピンボケ写真でございます。
ままよ、とシャッターを押して、後は何とかなるでしょうと写しただけですもんね。

さて、出来上がった写真で、どれが一番見れるかな?と選んだ写真が上のもので、
写真を見て口から出たのはエクトプラズム、では無く「もみじのにしきなみのまにまに」

たしか百人一首では?と検索をかけたが出てこない
ソリャそうだ、正確には
”このたびは 幣もとりあへず 手向山
             紅葉の錦 神のまにまに”
カミノマニマニが正解だったんですよ。

詠み人は、菅家 菅原道真。
おおっ!なんという符号でしょう、出不精のミモパワは、本社に出かけたついでにカメラを持って出て写したんですよ
場所は大阪天満宮、道真公に縁のある場所でございました。ちゃんちゃん。(いや、落ちはべつに無いんですけど)
オリンパスOM-3Ti+キヨハラ光学VK70R
e0149335_16464046.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-04 17:41 | キヨハラ光学 | Comments(14)