カテゴリ:フランスのカメラ( 9 )


2010年 07月 25日

2010年春から梅雨まで。 サボワⅡc

おフランスのカメラの唯一の所持品、サボワⅡc
春になったら持ち出そうと…
e0149335_035617.jpg
e0149335_0351987.jpg

サクラの花から始めて、ハナミズキの花が咲いて
e0149335_0353682.jpg

e0149335_0363922.jpg

yueさんのブログで北浜のバラ園を思い出し
e0149335_037362.jpg
e0149335_0375688.jpg
e0149335_0381293.jpg

とうとう健康診断の当日、本格的な入梅まで
e0149335_039675.jpg

健康診断前の時間つぶしに狭山池の周りを歩く。このあとドシャ降りになる。

まぁ正月から次ぎの正月ほどではないにしろ、フィルム1本に時間のかかる事。
おフランスだけにベルバラは得意?
イメージとしてはバラはエゲレスだけどなぁ
ロワイエ サボワⅡc
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-07-25 00:54 | フランスのカメラ | Comments(2)
2010年 01月 09日

ロワイエ サボワ 通信 7

休日に書いていこうと決めていたロワイエ サボワ通信
正月休みも重なり進行が思ったより早く、回数は7回目を重ねて来ましたが、いよいよ今回が最後、しばらくのお休みに入ることになります。
ようは、フィルム1本分のネタ切れ。
さて、春にはまたフィルムを詰めようかと思いつつ、気の多い記憶力の乏しいミモパワ、実現するかどうか怪しいところ。
e0149335_7573668.jpg

天野山 金剛寺にて。
金剛寺は山深く(といっても外環、170号線の、旧道のすぐ隣)、山一帯が寺域になっているようです。
持国天増長天の居る楼門から出て左側に歩を進めておりますと、カメラ愛好家のおじさまたちが2名ほど、
カモシカのような脚(三本脚)にデジ一眼+ズームで何かを狙っている。
なるほど、紅葉してますね(上の写真)
チノンのフィルムがちょうど使い終わっていたので、サボワで押さえる。
背伸びして、精一杯高い位置からプチッと写します。

あとで調べたところ、金剛寺は、南北朝の騒乱の折、南朝も、北朝も、ともに天皇の安在所が置かれた事があるらしい。
この紅葉は、安在所の庭と思われる。

こっちに行けばよかったかなぁ?
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-09 08:12 | フランスのカメラ | Comments(2)
2010年 01月 03日

ロワイエ サボワ 通信 6

e0149335_23464442.jpg

天野山 金剛寺でのサボワでござる。

ピントも露出も甘くは有りますが…。
カメラバッグの隅っこに入れておきましたので。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-03 23:49 | フランスのカメラ | Comments(2)
2010年 01月 02日

ロワイエ サボワ 通信 5 

昨年からの続きです。

公園でサナちゃんを遊ばせておりますと、いつも公園で”サナちゃん”と声をかけてくれる老人がやってきてベンチに休まれました。
e0149335_222121.jpg

秋の穏やかな日差しが包み込んでいます。

ロワイエ サボワⅡc
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-02 22:20 | フランスのカメラ | Comments(6)
2009年 12月 27日

ロワイエ サボワ 通信 4

次女のサナちゃんをお砂場で遊ばせていると、長男のコウヘイが、練習から帰ってきた。
e0149335_2271790.jpg

”サナちゃん、遊んでるの?”
”おっ、お帰り”
砂場の砂が顔に柔らかく光をまわしてくれました。

ちょっとピントは甘いけど!
ロワイエ サボワⅡc
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-12-27 22:12 | フランスのカメラ | Comments(2)
2009年 12月 26日

ロワイエ サボワ 通信 3

ウチの近所の、漁港でのカットです。
お買い物の途中に、このコースを通ったものですから、ちょっと止めてパチッと。
e0149335_17365549.jpg

河口に開かれた小さな漁港で、突端にはこれまた小さな製鉄所。
手前に停泊中のフネは、漁船ではなく海上保安庁の小さな巡視艇。
空には芥子粒程度に関空を飛び立ったばかりの飛行機が。

偶然通りかかったお二人が、良い感じにアクセントになったようです。
ロワイエ サボワ Ⅱc
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-12-26 17:43 | フランスのカメラ | Comments(8)
2009年 12月 23日

ロワイエ サボワ 通信 2

ロワイエ サボワ 通信2
秋の日差し
次女のサナちゃんに、オスサバ(お砂場)に行きたいとせがまれ団地の公園までお散歩です
e0149335_23433927.jpg

我を 誘いし幼子に 秋の日差しを 知らされる
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-12-23 23:53 | フランスのカメラ | Comments(12)
2009年 12月 20日

ロワイエ サボワ 通信 1

2,3日前に”だいぶ ピンボケ”と、著名な題名をモチーフにパッチモンを書かせていただきましたミモヤン=カッパです。嘘です。
この、おフランスの頂き物のカメラ、ロワイエ サボワ ”Ⅱc”を検索から探し出して訪問してくださった方がお二方も!
さらにサボワの型式までわかってしまうという幸運。
こうなりゃ、舞い上がらないわけが無い。
と言う事で、サボワ通信としていきなりシリーズ化。
たった1本のフィルムから、どれだけ出すねん!見るに耐えないものを、よくも恥しげも無く…
いや、羞恥心を前面に出していては、ここまでブログなど書いていられません(キッパリ)。

サボワ→フランス→シャンソン→薔薇
e0149335_1125085.jpg

どこまで、強引なんだか、さらにこの、斜め上からの、なんとも落ち着かないバランスの悪い構図だこと。
でも、サボワの、トリプレットであろうSOM BERTIHOTは、写し止めてくれました。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-12-20 01:21 | フランスのカメラ | Comments(2)
2009年 12月 15日

だいぶ、ピンボケ

世の中に、よく似た題名の著名な著作物がありますが、
紙一重の差といいますか、隔絶の差といいますか、表題の通りの写真を連発するのが素人の情けなさ。

今回の写真は10月の終わりだったか、11月の初めだったか、勤め先のT課長のとあるプロジェクトが終了したというので、協力を仰いだ、いつも仕事に使う試験母材の作成を依頼している、取引先の技術者を招いての慰労会
お声がかかったもので、1も2も無くお相伴に与ることに。

この日のカメラは、久しぶりに引っ張り出した、目測のレンズシャッター機のカメラ、
頂き物で、ちょっと珍しい?フランス製のサボワ ロワイエ
ピントも露出も勘で決めなきゃならない、シチュエーション的にはつらいカメラなんです。

お店はその取引先の良く利用されるという炉ばた居酒屋さん、
実はこのお店、普段の通勤途中にあるお店で、興味があったので、今回のお相伴は願ったり適ったりでラッキーでした。
e0149335_18351031.jpg

照明の当っている看板を狙ってみました。

車通勤ゆえアルコールはご法度、でも、お飲み物がお茶もなんだし、今回はノンアルコールビールを試してみました。
最近テレビでCMしていたあれですね。
e0149335_190012.jpg

アルコールが入っているわけでもないのに、ひどいピンボケです。

お店は料理も美味しく、ホールの女の子も愛想が良くて可愛かった!
写真を撮るのは遠慮しときましたけど。
e0149335_1934199.jpg


e0149335_19245333.jpg

サボワ ロワイエ ソム ベルチオ50ミリ F2.8
SAVOY ROYER SOM BERTHIOT 50m/m  F1:2.8
秀じぃに感謝
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-12-15 19:32 | フランスのカメラ | Comments(10)