カテゴリ:ミノックス( 2 )


2009年 10月 10日

ミノックス AF mini

昨日の富田林 寺内町のフィルムの残りで、岸和田のだんじり祭りに突入
見に行くつもりじゃなかったんだけど、下の娘サナちゃんのお供で付いていった。
e0149335_23175695.jpg

駅下がりの、いつも見に行く交差点で、サナちゃんのお友だちのジュウくんと、ルコちゃん兄弟と合流

まだ、小さいので、だんじりについて歩かないだけ、楽できます
e0149335_23202194.jpg


岸和田 だんじり祭りにて
ミノックス AF mini
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-10-10 23:21 | ミノックス | Comments(6)
2009年 10月 09日

富田林 寺内町  

大阪手作りカメラの先月の例会で、元箱説明書(英文)つきのカメラが、競りに出された。
”ミノックス AF mini”
その箱には、”不動”の文字が。(YASUさん確認、ミモパワは未確認だった)

誰も手を出さないこのカメラ。最後に嫁ぎ先として、押付けられた。
(その後、先ほどの、不動を聞かされる)

家に持ち帰り、電池を入れてみた。
曲がりなりにも動いているようなので、とりあえずフィルムを入れてみた。

そんなある日の勤め先の昼休み
同僚 T課長が、お時間いいですか?と訊ねてくる
”車を洗ったばかりなので、写して欲しいんですけれど、どこかいい場所知りませんか?”

特に当ては無かったが、近くの石川河川敷で、らしい場所があるかもしれないとドライブに付き合う
残念ながら、車を停められる、良さげな場所が見当たらない、

そうだ、道は狭いですが、寺内町に行きますか?

富田林は、古くから開けていたようですが、江戸時代、寺を中心とした自治の街だった様子
富田林駅前南側には、町の自治に加わった、大きな町民の古い大きな家がよく現存している
道も狭くはあるが、ふるい町並みに合うように整備されている。

狭い道を、気を使いながら、一番大きな、”杉山家”住宅前にやってきた
e0149335_1384093.jpg

メインは勤め先の備品キャノンEOS Kiss デジタルX
ついでに、先のミノックス AF miniでもって、写してみる

”おや、何時に無く、フツーのカメラを持ってやしませんか?”
まぁ、そんなこともありますよ。
たしかに普通の形をしているこのカメラ、
コニカ ビッグミニか、よく言ってライカ ミニか?
あまりカメラに興味の無い人に、バルト三国のリトアニアはリガで、スパイカメラとしても重宝された
ミノックスの末裔といっても、すぐには理解されないでしょう

寺内町、今年の梅雨ごろから、実は何度か来ているのだが、(Byママチャリ)
写したフィルムが行方不明だったり、写真がもひとつインパクトに欠けるとかで(一応気にしてるんですよ、アップするのに)
まだ紹介してませんでしたね

雰囲気はよいのですが、道が狭いのと、建物が立派過ぎて、写しにくいんですよね。
e0149335_13194520.jpg

杉山家をはじめ、7家の大きな民家と、明治遺構のモダンな建築と。

28ミリでも収まらないんだもん。

どう攻めようか、未だに思案中なり。

それにしても、ジャンクカメラのミノックス AF mini あまりぱっとしない写りもありました
ミノックスの名に、ふさわしいかどうか?
ジャンクカメラでそこまで言うのは気の毒ですね。

MINOX AF mini MINOXAR-T F3.5 34ミリ
e0149335_13293949.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-10-09 13:29 | ミノックス | Comments(2)