カテゴリ:タムロン( 12 )


2012年 08月 22日

お盆明け、再開します

1週間、いや正確には9日間
なんとこれだけ長い休暇は初めてのことではないでしょうか。
ああ、新婚旅行で高跳びした時もそれだけ休んだような記憶も…

なんにしても長い休みでいろいろやらないといけないことがごちゃごちゃと…。

こちらもいままでどうりごにょごにょやらなけりゃ。
タムロン135ミリで写してた竹内街道でもリハビリのつもりでのせさせていただきます
e0149335_1919718.jpg

e0149335_1919228.jpg
e0149335_1919591.jpg

ペンタックスMEスーパー タムロン135ミリF2.5アダプトールⅡ(K)
ああ、そうそう、来月にはまたQC検定が待っている…
せめてここで言っておかないと、何もしないまま過ごしてしまいそう…
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-08-22 19:24 | タムロン | Comments(0)
2012年 07月 30日

吉川家住宅-狭山神社

健康診断前のお散歩歩きで、もう一台カメラを担いでたのをコロッと忘れてました。
よっぽどオオサワレンズを手に入れたのがうれしかったのか?

もう一台は、ペンタックスMEスーパーと、
それにくっついていたタムロン135ミリF2.5、アダプトールⅡの交換マウントのレンズです
e0149335_16453918.jpg

タムロン135ミリが欲しくて買いましたが、ボディも生きていた。
少しうれしい誤算。(もっとよろこばにゃならんのじゃないか?)
e0149335_16475236.jpg


手入れもしていないので、柔らかめなのはそのせいかもしれません
e0149335_1649211.jpg

e0149335_16492686.jpg

交換マウントだから、一つあれば重宝すると無理繰り理由をつけては手元に引き寄せたりして…
実際に重宝するかは…まぁ深く考えまい。
e0149335_16522051.jpg

手入れなしでこの結果だから合格としました、もうちょっとキレが出ないかなぁ…
e0149335_1653983.jpg


ペンタックスMEスーパー タムロン135ミリF2.5 アダプトールⅡ(ペンタックスK)
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-07-30 17:01 | タムロン | Comments(0)
2012年 06月 15日

白花姫コブシ

e0149335_133335.jpg

会社の庭に白花姫コブシが咲いていた。
4月の頃のこと。
父の入院先の、病院の3階のテラスには梅が咲いていた
e0149335_1345450.jpg

ナノハナ?も。
e0149335_1352264.jpg

会社の庭に戻って、
e0149335_1318508.jpg

ありゃ、この花は何だったっけ。

写真用ズームレンズの嚆矢は、フォクトレンダ― ズ―マー36-82mmF2.8と聞いておりますが、
タムロン95-205ミリF6.3(#910P)というこのレンズ、タムロンのH.P内に
”業界初の一眼レフカメラ用普及型望遠ズーム「95-205mm F/6.3(#910P)」を量産。ズーム普及の口火を切る。1961”
と紹介されています。
ここでいう業界は、交換レンズ専業メーカー、という意味でしょうかね。
例にもれず、ジャンクに転がっておりまして、レンズを覗いてみると、カビはあるものの写してもあまり影響なさそうなのでついふらふらと…

写真を撮るときに、シャッター速度と絞りを適当なものを選び、ピントリングを操作し、場合によってはシャッター速度、または絞りを変更し、その間、右手はシャッターボタン(たいがいの場合はですが)に指をかけ、写すタイミングを見ている。
これだけの操作で目いっぱいと私ゃ思うんですけど。
レンジファインダーならレンズの絞りは絞られたままで良いんだけれど、一眼レフならピント調節のためには絞りを開けておいて、シャッター動作と同時に絞りこまれる。
そのおかげで、写す瞬間はあわてなくていいのだけれども。

中には古いレンズで普通絞りだとか、プリセット絞りだとか、写す瞬間に絞ったり、セットしたり、
あきらめて実絞りで写したり、そんなことはままあるのだけれど、
このズームレンズ、絞りはプリセット絞りだったりする。
暗いズームでピントは判りずらいし、ズームリングの操作に絞りを設定値まで絞り込む…
この使い勝手は絶望的…
と思うのは、利便性に慣れた現代人故で、当時はそれでもズームが使えると喜ばれてたんだろうか?

絞りがプリセットのおかげで、マウントはTマウント方式の交換式、
いろいろなカメラに使えます!(ちなみにこれにはミノルタSRマウントが付いてました)

そんなこんなで、花や風景みたいに動きの無いものしか使えそうにない気がする~。
e0149335_134319100.jpg

ミノルタX600 タムロン95-205ミリF6.3 Tマウント(ミノルタSR)Model#910P
メーカーHPによると
レンズ構成6群7枚
最短撮影距離 ?
フィルター径 ?
重さ     ?
最大径X全長 ?
だそうで。
e0149335_13472640.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-06-15 15:54 | タムロン | Comments(4)
2012年 02月 03日

高貴寺 タムロン 105ミリF2.5 アダプトール1ミノルタマウント

e0149335_20453679.jpg

高知で手に入れたタムロン105ミリF2.5がキャノンマウントをミノルタマウントに換装するだけで使えるめどがったのが嬉しくて持ってきたのです。
e0149335_20471997.jpg

高校時代にOM-1を手に入れて、中望遠を買うなら100ミリクラスより85ミリと狙いを定めたのですが、どうも最近になって100ミリが気になる。
喜び勇んで持ってきたのにああそれなのにそれなのに。
e0149335_20502541.jpg

何を勘違いしたのか、フィルムを巻き戻さずに、フタをあけちまったぜい。
あわてて閉じてもあとの祭り。
路傍の石仏を写していたのがほとんどパァ。
なんとか助かった駒が有るだけ有難い。
e0149335_20522620.jpg

まったく、いつまでたってもポカミスが無くならない。
♬ダメなわた~しね~♪
e0149335_20542433.jpg

石段の垂直面に張り付いているコケ?が、まっくろくろすけみたい?
ミノルタX-600 タムロン105ミリF2.5 アダプトール1ミノルタMCマウント
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-02-03 21:07 | タムロン | Comments(4)
2012年 02月 02日

石上露子

e0149335_1738282.jpg

歌碑の裏側。
石上露子はお嬢様、
幼いころから古典、漢籍、琴など、すぐれた師について学んだ教養を修め、「明星」に短歌、詩、小説を発表したそうな。
同じ関西の与謝野晶子などと五才媛と称されていたそうです。

e0149335_17493737.jpg

ミノルタX-600、タムロン105ミリF2.5
高知出張で手に入れたレンズでございます。
もともとタムロンアダプトール1キャノンFD(FL?)マウントが付いていたのですが、どうも絞りの動作がおかしい。
ためしに手持ちのタムロンアダプトール1ミノルタMC(?)マウントに付け替えると絞り動作がシャキッとしたので持ち出しました。
レンズの汚れはそのまま…
e0149335_1753187.jpg

おっと、AEのつもりで写したらマニュアルモードでした。
すぐに気付いてよかったなぁ
e0149335_1755254.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-02-02 17:56 | タムロン | Comments(0)
2011年 11月 24日

だんじり

秋の恒例行事のだんじりまつりの日が今年もやってきました。
お祭りの直前に見つけたタムロンのズームレンズ70-210ミリF4を、M42のアダプトールにつけてペンタックスSPFに装着し写してみました
e0149335_1724452.jpg

ミモパワの住んでいる”春木”地区は、今でもだんじりがすれ違います
e0149335_17262565.jpg

当然、人がごっちゃごちゃに混雑するので、これぐらいの焦点距離のズームが有ると便利です。

電池を入れて見たときは動いていたけど、しばらく時間が空いたこの日、動かなくなっていました。
電池切れか?
e0149335_17284391.jpg

ペンタックスSPF タムロンAFズーム70-210ミリF4 インターナル フォーカス
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-11-24 17:30 | タムロン | Comments(4)
2009年 07月 02日

イングリッド バーグマン タムロンSP 90ミリF2.5マクロ

e0149335_12541739.jpg

どしょまちの、じんのうさんを堪能した後、運転講習会までにはまだ時間が有りましたので、整備途中の中ノ島のバラ園に立ち寄りました。

最初の計画では、勤め先の富田林まで普段どおり自動車通勤し、電車で大阪に向かうつもりだったんです。
ですから、ミノルタアルファ7と、タムロンの90ミリマクロ1本だけだったんです。

このバラは、イングリッド バーグマン、あの女優の名前が冠せられています。

バラ園は、まだ南側の半分程度しか出来上がっていませんが、川沿いにはこのイングリッド バーグマンなど、新作が植えられており、
中庭には、品種改良、発表された年代別に、植栽されています。
自分の誕生年と同じバラを見つけることも出来ました。

今回は、ミノルタアルファ7に、90ミリマクロで接写したなら、どれだけストレス無くピントが来るかお試ししようと写しまわってみました。
コンデジ(持ってないけど)と一緒に、名前を記録しながら写すべきだったかな?
e0149335_16545419.jpg

意地悪に、純正じゃないタムロンのマクロなんですけど、この日はよい天気と言うこともあり、ストレス無く写せました。
e0149335_16551721.jpg

マニュアルフォーカスの名玉と誉れの高いタムロン90ミリF2.5と、同じスペックのレンズです
この次のモデルから、F2.8に開放値が変わってまして、
お店で処分品として出ていたのを購入
e0149335_1782242.jpg

ニコンやキャノンマウントは売れ行きが早く、ミノルタアルファマウントが残ってたんですよ。
e0149335_1785322.jpg

私にしては、新品で買った数少ないレンズです。

やっぱり、”どしょうまち”が正解のようですな。
ミノルタアルファ7+タムロンSP90ミリF2.5マクロ
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-02 18:44 | タムロン | Comments(8)
2009年 07月 01日

神農さん タムロン 90ミリF2.5マクロ

ミノルタアルファ9000の、AFの遅さにとうとう我慢できずに禁断の実を手にしてしまったミモパワー。
せっかくだから、これまたほとんど登場の機会の無かったタムロンの90ミリF2.5マクロ、ミノルタアルファマウントを引っ張り出す。

週はじめの月曜日、会社の行事で交通安全講話を聴きに、本店に出向かなければならない
月曜日は、家内のお母さんが週に一度、ホームキーパーのお仕事の日。
普段は近所の駅までの送迎なのですが、朝から大阪に出かける予定(電車に乗り換えて)
迷ったのですが、その勤め先まで送り、その後本店前に堂々と駐車をすることに。

始業時間前に着いたので、そのままカメラを掴んでお散歩する。
ミノルタアルファ7に、タムロン90ミリF2.5マクロの1本のみ、
写し歩く予定じゃなかったからねぇ。

会社のある西天満から北浜方面に向かう、たしか神農さんがありましたな、
最近は、薬に頼って生きていますので、お参りしとかなきゃ。
少し行き過ぎてもう少しで本町まで行ってしまうところでユーターン
e0149335_12361892.jpg

まばらですが、まだ通勤時間帯

神農さんといえば、張子の虎。今年のタイガースはまさに…戦力の空洞化?
e0149335_1241032.jpg

輝きを取り戻せますか?
真弓監督には何とか、良い思いをさせてやりたいのですけどね、現役時代ファンだったし。
がんばって、吼えて欲しいものです
e0149335_1243112.jpg


ここらあたりは、薬種仲買が集まったところ、薬種商の会所に、京都の五條天神社から、日本の医薬の神様、スクナビコナを、前から祀っていたこちらは中国の医薬の神、神農とともにお祭りしたのが始まりだそうな。

神農は百草を舐め、その薬効、または毒の有無を確かめた、脳と四肢以外は透けて内臓が見え、
舐めた草に毒があれば、その毒が害を及ぼす場所が黒く見えるので毒と判るんだとか。
e0149335_17115789.jpg

さすがに、透けていません…

e0149335_17473827.jpg

この近くに集まっている、製薬会社の社員、OLらしき人たちが、入れ替わり立ち代りお参りしていきます
ビルの谷間の小さな境内ですが、静かな、落ち着いた気分が味わえます
e0149335_17583032.jpg

その狭い境内に90ミリ1本は無茶だよねぇ…

かえって、広がりを見せない方が、現実感が出なくてよいのかも
e0149335_1803338.jpg



会所から始まっている神社ですから、お隣は”くすりの道修町資料館”無料で覗けるのですけれど、
時間は10時から、又次の機会になってしまいます
e0149335_18525.jpg

e0149335_1855820.jpg


今日はレンズだけ…
e0149335_1862381.jpg


ミノルタ アルファ7 + タムロン 90ミリF2.5マクロ
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-01 18:13 | タムロン | Comments(8)
2009年 03月 22日

タムロン28-70ミリズーム タイヤみたいなゴム巻きのヤツ

タムロン28-70ミリF3.5-5.6ズームModel 77D、タイヤみたいなデザインのゴム巻きのヤツ ペンタックスKマウントのオートフォーカスレンズ

セコハン屋さんで買っちゃったもので、28-200ミリと思い込んで買って帰ってきて、
よく見ると、28-70ミリだった。どおりで、コンパクトに感じたわけだ

e0149335_0352625.jpg

ミニホットケーキをつっつく次女マクドにて、

よく売れた28-200ミリの、この世代のレンズは最短距離が長くて使いづらい
正直、セコハン屋さん価格でもないと、買う気は起こらない

28-70ミリレンズにしても、このデザインは、ちょっとなぁ。。。。。

このレンズはいわく付きで、このレンズを装着した途端にMZ-3はお釈迦になった
その直後、秀じぃからMZ-7を譲ってもらわなければ、日の目を見ることはなかったかも、、、、
e0149335_0385293.jpg

セルフのガソリンスタンドでもお手伝いしたがる次女

e0149335_0404330.jpg

長男のソフトボールの練習を応援する

よく写るのは、試さなくても良く写るだろうと、判っちゃいるけど試しちゃう
先日のオリンパスOM707は、マニュアルフォーカスを省いた不遜なシステムだったのだが
それでも、距離表示窓はあった、
ところが、このタムロン28-70ミリ、ピントリングはあって、マニュアルフォーカスは可能なのだが
ピントリングに距離指標が無い

このレンズを利用する人たちは、使用カメラのAF速度、精度ともに十二分な信頼があり
問題なく使い、距離の確認などはしないのだろうけど
古いやつほど、引いてしまうと言うものです
e0149335_0471523.jpg

鉄棒するーーーーーー

それにしても、よく写る事、つまんないなぁ
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-03-22 00:54 | タムロン | Comments(4)
2009年 01月 08日

ババロアって、、、(BBAR)

タムロンの、このレンズの頃から、BBARという商標?が登場しています
ブロードバンドアンチリフレクションの略だそうで、
浅学なミモパワーはババロアの略か?なんて思っていました(ホント)

e0149335_0405373.jpg

タムロンといえば「SP」にあらずんば、、、、なんて勢いで、いまではすべて?SPのような。
その思い込みでBBARだけの表示を見ると、なんとなく安いのか?と言うイメージを持っていたりしていました
SPシリーズにもBBAR表記を発見するに至り、ババロアって何だ?と調べたら
結局、多層膜コーティングの事なのね


e0149335_0462848.jpg

日本語で表記してもらえば、ババロアなんて誤解しないのに(オイオイ)
コーティングの威力は絶大で、フードが無くても写るようになってきた
でも、あればつけたほうが良いのですけどね、フードって。
運動会なんかでよく目にするお母さん達
ママ用一眼レフに、ダブルズームの70-210か100-300あたりのズームレンズ
(もちろん、もっと本格的なものを装備しているお母様もいらっしゃいますが、、、)
その先には、バヨネット式のフードがしっかりと逆向きにセットされている

e0149335_0532861.jpg

もっとも、面倒くさがりのミモパワーは、よっぽどのレンズでも無い限り、そんなにこだわらなくて
フードも付けずに撮っていたり致します
このタムロンの28ミリも、ババロアでよかった(もういいって)
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-01-08 01:04 | タムロン | Comments(0)