カテゴリ:コムラー( 15 )


2012年 10月 16日

PL花火3

会社の屋根の上で、何の気兼ねもなく三脚を立てて花火を写した第三弾
e0149335_19184546.jpg

最初にフィルムの残っていたペンタックスMズーム75-150ミリF4で(好都合にISO400だったし)
フィルムがおわったところでスーパーコムラー100ミリに変えて雨にも負けずパシャパシャと。
手持ちのISO400を使い終わって性懲りもなくISO100に変え今回の分。
e0149335_19211821.jpg

PL花火芸術の日は私は会社があったので、家内と子供たちは電車で遠回りしてやってきた。
何もないとうるさいのでお菓子とジュースは前日のうちに買い込んでおいて会社に持ち込み済み。
夕飯をどうするかが問題なんだが、いつも会社に昼ごはんの弁当を届けてくれる弁当屋さんに、普段と同じ日替わりメニューの弁当を昼ごはんの弁当ガラの引き取りの時に人数分届けてもらって夕食とする。
会社の連中は、そろそろおかずがマンネリと食傷気味だが、うちの家族はこういう弁当が普段と違うので喜んでいたりする。
話し合いで安くしてもらっているので1食350円也。
e0149335_19275992.jpg

安く上がってうれしい限り。

花火が終わって、渋滞の中を車で帰る
それでも日が変わらないうちに家に帰りつくことができました。
平日と、途中の雨のおかげかな?
e0149335_1930190.jpg

派手に打ち上げりゃいいってもんじゃないと思うんだけど、迫力ではありました。
ペンタックスSP+スーパーコムラー100ミリF2.5
     +GITZO G1228+マンフロット雲台(スリーウェイタイプ)
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-10-16 19:32 | コムラー | Comments(0)
2012年 10月 11日

PL花火2

花火を見物したのは、会社の平屋建て倉庫の屋上でした。倉庫の3階の窓から屋上に出れるのです。
そんなものだから、人込みもなくゆったり見物させてもらいました。
e0149335_17562984.jpg

当日は雨がちの天候、けっこう距離は離れているものの、花火の炸裂する音はおなかに響きます
e0149335_17573527.jpg

おなかに響くだけなら良いのですが、雨雲にも響くようで、連発でドドンとひびくと雨がザァッーと。
e0149335_17584287.jpg

雨が降っても建物に避難できるので良いのですが、普通に見物している人たちは大変だったでしょうね
ペンタックスSP スーパーコムラー100mF2.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-10-11 18:00 | コムラー | Comments(2)
2012年 09月 28日

方違神社

方違神社お参りです。
お参りの、お札をお願いするのとか、御祈祷するお札に名前を書いたりするのは家内や子供たちに任せ、ミモパワはブラブラとしておりました。

e0149335_16214922.jpg


まぁこういった普段とちょっと違うことをするとなると、子供、特に一番下はやりたがるので
任せておきます
e0149335_16261996.jpg


e0149335_1626519.jpg


スーパーコムラー100ミリは、今回初のてフィルムを入れました(京都はこのフィルムの残りでした)
スーパーというだけあって、自動絞り対応のコムラー ユニオート交換マウントのレンズで、マウントはM42スクリューです
e0149335_16325240.jpg

お参りそっちのけで、いちびっちゃっていました(反省)。
e0149335_16343693.jpg

ペンタックスSP スーパーコムラー100ミリF2.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-09-28 17:47 | コムラー | Comments(0)
2012年 09月 24日

平清盛にかぶれて浄教寺

京都に出るついでに、平清盛にかぶれているミモパワは六波羅にでも足を延ばそうと思っていたんだがもたもたしているうちに時間が無くなり断念。
が、昼ご飯を食べ終わり、目的地に向かう途中で”平重盛”の文字が目に入ってきた。
e0149335_2033919.jpg

左側の石碑にです。
前にもこの道は歩いていたのに気付くことなく、今回は目に入るなんて、かぶれているだけのことはあるなぁ…
e0149335_20341498.jpg

六波羅の平重盛の屋敷、48基もの灯篭を建てて、灯篭大臣と呼ばれていたそうで、
その屋敷が移転し、また移転しこの場所に来たんだそうな。
ま、ほんとの場所じゃないけど、これで今回は良しとしよう。
遅れそうなので急がなきゃ、こんなことしてる場合じゃないんだよな。
ペンタックスSP スーパーコムラー100ミリF2.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-09-24 20:39 | コムラー | Comments(0)
2012年 09月 13日

火除天満宮

e0149335_1715251.jpg

元は別の場所にあり、豊臣秀吉によってこの地に、信長、信忠の菩提を弔う大雲院とともにうつされたが、昭和の時代に高島屋の増床により大雲院が移転され、この天満宮だけが残ったそうな。

京の度重なる大火にも類焼を免れ、「火除天満宮」と呼ばれるようになったらしい。
そりゃ、売り場面積を広げても、残っててもらいたいわけだ。
e0149335_16563095.jpg


いや、こんな事をしている場合じゃない、時間がないんだから、お昼をとるところを決めないと。
阪急ソバからこっち、口は”蕎麦の口”になってるんだけど。
出来ればチープなところが良いのだが。
ペンタックスSP スーパーコムラー100ミリF2.5 (ユニオートマウント、M42)
e0149335_1742019.jpg

撮影時には、付属のフードをつけてます。昨日105ミリと書きましたが100ミリが正解。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-09-13 17:47 | コムラー | Comments(0)
2012年 09月 12日

7月29日 京都潜入

7月29日、本当に久しぶりに京都に潜入。
いつものように阪急河原町に。
前日まで仕事が忙しく、忙しくしながら京都まで出るんだし、ご用事は昼からだし、清盛にはまっているし、六波羅にまで足を延ばそうかと画策するも…

どうも疲れ気味、朝起きたのにぐずぐずしてしまい、長女がクラブに行く、長男が塾に行くと世話も重なり、結局余裕のない時間になってしまった。
せっかくだから阪急ソバでも…と思うものの、朝ご飯からはあまり間もなくどうも中途半端なので特急待ちして京都に向かう。

前日地図をプリントして頭に入れたはずなのに、河原町を降りたところで完全に方位を失う。
肝心な河原町周辺の地図を忘れてきているし。
おかげで久しぶりに三条サクラヤを覗くことができた。
なるほど、ずいぶん以前にサクラヤに行き当らなかった訳がようやく分かった…
e0149335_19353633.jpg

最近目が悪くなっってきて、疲れてると目が合わないような、おなかも減って力が出ないし(と、目と腹のせいにする)
さまよった後、目的地も無事見つけたので
ま、とりあえず食事をどこで取ろう、ふらふら歩くことにしました。
e0149335_19382664.jpg

ペンタックスSP スーパーコムラー100ミリF2.5
ああ、もう約束の時間まで40分ぐらいしかないぞ…
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-09-12 19:43 | コムラー | Comments(0)
2012年 05月 28日

最終ランナー

少なくとも、この段階では最終ランナー。
e0149335_17145130.jpg

すぐ後ろには、回収車が…。

平成24年2月19日、泉州国際市民チャリティーマラソン2012
この日、子供会の役員の協力という事で、沿道警備に借り出されて居りました。

その会のメンバーから5人がランナーとして参加、写真を取って欲しいと言われてね。

役員は毎年、マラソンに協力しているそうだが、昨年は沿道警備の制服(薄いウィンドブレーカ)を着ていながら、歩道に向いて立たずに車道(ランナーを)見ていたと注意が有ったとか聞いているので、写すのはまずいんじゃない?と聞いたが、人数はいるから制服無しで済むはず…が結局制服を着て立っていたのでした。

で、押さえはデジ一(E500)で、それだけじゃ面白くないからも一つはキャノンフレックスR2000にワイドコムラ―28ミリF3.5を付けてお出かけしました。
途中で応援が来るまでは制服組なので、目立たぬ?ように、ちゃちゃっと写してみたものの、それじゃやっぱりだめだめです。
e0149335_17524357.jpg

ゲストランナーのエリック ワイナイナさん、こそこそ写すので28ミリでなのに引き寄せられずに遠すぎです。

ワイドコムラ―は、絞らないとボヤボヤでしたがこのレンズの状態のせいだかどうだか。
ピーカン照りだったし、とりあえず絞って写したものだけ出しときます。
e0149335_1854083.jpg

キャノンフレックスR2000 コムラー28ミリF3.5
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-05-28 18:10 | コムラー | Comments(4)
2010年 02月 07日

さて、もう一人のお年玉の使い道は?

さて、長女のミユは昨年中からナンバに行きたいと言い募っておりましたので
正月3日はナンバにお出かけ。
お友だちのお誕生日のプレゼントを買いたいのだそうだ。
e0149335_18185117.jpg

めったに連れて行かないので記念撮影と思ったが、サナが嫌がる。
e0149335_18221311.jpg

目指すは心斎橋のディズニーストア
友だちが”くまのプーさん”大好きなんだとか。
ミユは友だちに何を選ぶか一生懸命なんだけど、
その横でサナが、これ、これ、といっては次々にカゴに物を入れていく
御願いだから、元に戻そうね。
e0149335_1835501.jpg

ディズニーストアはセールだったので人がイッパイ
つづいて少し北にあるサンリオストアーに
e0149335_18395185.jpg

ピースサインはもう少し下げてって、いつも御願いしてるのに。
ここサンリオショップでも、サナはこれ、これ、とかごに入れていく、あなたはマイケルジャクソンか!
お、御願いだから、元に戻そうね。
e0149335_18443461.jpg

正月早々、大変怖い思いをしたのでした
e0149335_1845991.jpg

ミユのお友だちは喜んでくれたみたいでしたけどね。
e0149335_18473352.jpg

キャノンⅢ+コムラー35ミリF2.8(Lマウント)
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-02-07 18:53 | コムラー | Comments(4)
2009年 08月 03日

新堂廃寺

ハイジーーー、ペーターーーーー低燃費ーーー
じゃなくって。

古代史ファンと、胸を張って言い切れませんが、古代のロマンに浸ることがあります。

勤め先の富田林の近所に新堂という地名がございまして、新堂小学校なんてのもあります。

その新堂の名前の元になったのでしょうか、新堂廃寺跡というのを地図上で発見しました。
「ハイジーーー、ペーターーーー 低燃費ーーー」
もういいって。

新堂廃寺って、何なんだろう?と、ネットで検索してみました。

飛鳥時代あたりから海外の、新しい文化として導入された仏経が入ってきます。(間違ってたらごめんなさい)
その寺院が聖徳太子などにより建立され、その最古の寺院の一つが今に残る四天王寺、
その伽藍配置は南から北に向かって中門、塔、金堂、講堂が一直線に並び、四天王寺式伽藍配置といわれています。
飛鳥時代に創建された新堂廃寺も当初はその四天王寺式伽藍配置だったそうです。
しかし、その後焼失し白鳳期に再建されたときには寺域を広げ、創建時の四天王寺式伽藍配置の塔、金堂の左右に大きな建物を配置した形となり、
他に類例の無い伽藍配置で”新堂廃寺式”と呼ばれる伽藍配置になったのだとか。

おおっー、そりゃ、貴重な遺跡に違いない。地図で見ると近いことだし、会社の同僚にチヤリンコでも借りて、
昼休みにひとっ走り、行ってみることにしよう!

カメラは、ライカM3にキャノンの50ミリF3.5を付けては見たものの、無限遠のストッパー解除が干渉し、使いづらいことが判明したため、フィルムが進まずに残っているので、35ミリレンズに付け替えて持っていこう。
ワイドコムラー35ミリF2.8はケルンのオークションで手に入れたものですが、結構拭き傷だらけだったので、普段使いには良いか?と思いつつも、傷が却って災いとなり、使うことをためらっているので、こういうときこそ是非に使いましょうと、持ち出しました。
e0149335_1946353.jpg


M3ですから35ミリの枠は無いんですけど、近寄って写すようなものはないでしょうから(ハイジ、いや廃寺ですもんね。)50ミリの枠の外側を35ミリと決め付けて使いましょう、外付けファインダーは無し、と。

地図を見て、場所の目星をつけたのは、この交差点の向こう側に広がる丘陵地
e0149335_19545397.jpg

この広い道は170号線、外環状線です。会社からここまで坂を上ること約15分。
道路を渡り、地図を見ながらチヤリンコを漕ぎます。
もっと、向こうかなと思いきや、いきなり発見、新堂廃寺です
e0149335_19573816.jpg


何の工事現場かな?と思っていたら…
塀の隙間から見る風景は
e0149335_1958487.jpg

少し移動しますと、公園のようになっていて、日焼けた看板が
e0149335_2001347.jpg

もう少し散策してみましょう
中門跡です
e0149335_207495.jpg

礼拝の対象の塔(その礎、塔心礎です)跡
e0149335_2091952.jpg

仏像を安置していた金堂跡
e0149335_2012327.jpg

当時はえりすぐられた秀才達が新しい知識を学んだであろう講堂跡
e0149335_20142844.jpg

うーむ、ここ石川沿いに位置する富田林には、古来より豪族が勢力を張り、
このような立派な、当時の新しい知識を吸収するために、寺院を建立したのでしょう
さぞ、大きな勢力を誇っていたのだろうと、しばし古代の浪漫に浸ったのでした

って、浸れるかい!!!!

結局、最初の交差点のすぐ向かい側だったんですね。
もうちょっと、古代浪漫に浸れるように整備すりゃ、多少の観光客も来るだろうに。ね
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-08-03 20:26 | コムラー | Comments(2)
2009年 02月 02日

コムラー 135ミリ F3.5 Lマウント の続き

e0149335_1555615.jpg

ドレミファソラ   シーというところでしょうか?この太陽の位置は、
昨日に続いて、夏に撮ったコムラーの続きです。
e0149335_1582768.jpg

昨日も書いたように、距離計との相性はいかに?と、撮っていたものですが
よく考えると、9月の四国出張に、キャノンⅡDとの組み合わせで写したものをアップしていました
いまさら習作を出すのもなんだかねぇ と、いいつつも、、、
e0149335_212342.jpg

大きな楠の下で、よく人が涼んでいるのです
e0149335_225254.jpg

先ほどの楠の横の駅と、反対側の線路なのですが
田舎のこと、とは言いながら、この踏切で2匹のスズメバチの轢死体を見ました
まだひくひくと動いていたのですが、
さすがにスズメバチともなると、電車で轢かないと死なないのか?
なんて、妙な事に感心したりしてました
その時はカメラを持ち合わせていなかったので、、、
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-02 02:06 | コムラー | Comments(2)