カテゴリ:フォクトレンダー( 13 )


2013年 06月 28日

チキンカツカレー

京都のお仕事前のお昼の腹ごしらえは、今回はチキンカツカレーにしました。
e0149335_17592144.jpg

いつも行くあいばカレー食堂で。

フォクトレンダー ビトマチックⅡ カラースコパー50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2013-06-28 17:59 | フォクトレンダー | Comments(0)
2013年 06月 27日

木屋町

e0149335_17351039.jpg

時代小説で、若い志士たちは木屋町の方を好んだと書かれていた記憶がある
若向けの町だということなんだと思う、
当時のことはもちろんわたしゃ判りませんが、初めて歩いてみて、現代のイメージが被ったんじゃないのかと想像してみたりして。
あくまでも想像です。
フォクトレンダー ビトマチックⅡ カラースコパー50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2013-06-27 17:39 | フォクトレンダー | Comments(6)
2013年 06月 26日

遭難の地

初めて足を踏み入れると、初めて気づくものもありまして。
e0149335_16404912.jpg

維新の頃の荒れた京都の時代の登場人物なんだが、ここいらでやられちゃったのね。
飲んだ帰りに、ふーん、店からそう遠くなかったのかな?

フォクトレンダー ビトマチックⅡ カラースコパー50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2013-06-26 17:52 | フォクトレンダー | Comments(0)
2013年 06月 25日

先斗町

田舎もんですからな、名前はよく聞いてても、足を踏み入れたのは今回が初めて
e0149335_1216079.jpg

お昼時ですし、通り過ぎただけですけんども。

フォクトレンダー ビトマチックⅡ カラースコパー50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2013-06-25 13:08 | フォクトレンダー | Comments(2)
2013年 06月 21日

お祝い

3月18日、長男の府立高校後期試験の結果発表の日。
朝、家内から衝撃の事実を伝えられる(と、言うか、言われてて気に留めずにいて、意識に入っていなかっただけ)
”もし、落ちてたら、すぐに私立の方に入学を申し込まないといけないんだけど、入学金20万円、振り込まないといけないんだけど。”

ええええええええええええ  にじゅうまんえん~
そんなの聞いてないよー
とも言えず。
うーん、金策しなければ。どうするべ、金策できたとして、お支払した領収書を持って行かなきゃならないし
この日は協力会社の社長が来て立会試験をする予定だし、
うわーえらいこっちゃーーーー
もう仕事は手につかず、頭の中で段取りをどうするか考え中考え中。

そこへG部のNさんがF部のOさんとやってきた。
ああ、来るんやったね。
えらい忙しい時に重なるものやなぁ(自分が悪いんだけど)

で、Nさんに事情を説明
”これこれこういうわけで、大変やねん”

というところに、家内から電話が入った。
”こうへい、受かってたで~”

うわぁ、よかったぁぁぁぁ。

で、よいことは分け合わないと、とNさんがお昼御馳走してくれました。
Nさん、Oさんと3人でお食事です~
e0149335_17413110.jpg


フォクトレンダー ビトマチックⅡ カラースコパー50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2013-06-21 17:46 | フォクトレンダー | Comments(8)
2013年 06月 20日

叡福寺→飛鳥戸神社

e0149335_17464756.jpg

e0149335_17474039.jpg

聖徳太子の墓所のある叡福寺です
仕事の用事で太子町に来た際に、寄り道です

今回はさらに、地図で見つけた神社にも立ち寄ってみました
e0149335_1749155.jpg

飛鳥戸神社です、小さな神社で、周りの道は非常に狭い。
社用車を止めるのに気を使います。お邪魔にならないように早く出ることにしよう。
e0149335_17503957.jpg

古くは明神社の一つで、大陸渡来の一族の飛鳥戸造の祖神だったとか。
e0149335_17533267.jpg

源氏ゆかりの壷井八幡宮に合祀され、そのごこの地に分祀されたんだと。
e0149335_17544584.jpg

こんなところです。

フォクトレンダー ビトマチックⅡ カラースコパー 50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2013-06-20 17:56 | フォクトレンダー | Comments(0)
2013年 06月 17日

叡福寺  ビトマチックⅡ

e0149335_1705112.jpg

しつこいようですが中からキカイダーは出てきません。

フォクトレンダー ビトマチックⅡ カラースコパー 50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2013-06-17 17:45 | フォクトレンダー | Comments(3)
2012年 03月 29日

関バル 撮影会in堺にサプライズ闖入記2 山口家住宅

山口家住宅
この山口家は、このあたりの庄屋さんになるそうで、大坂夏の陣の兵火で堺が一面焼け野原になった後、徳川家の堺の再開発で出来上がった町割りに、合わせて建てられたという日本でも有数の古い民家になるんだそうです。
ここには来たことがなかったので、ちょうど良かった。
パンフレットなどで見る梁などを直に見たいと思ってたもので。
同じような写真を皆さん撮られているとは思いますが、まぁ御辛抱のほどを。
e0149335_194409.jpg

山口家の、江戸初期に建てられた主屋の、広い土間の上がり框に腰かけて北の間に向けて、まず一枚。
e0149335_19465959.jpg

直に見たかった、高い屋根裏の梁。
ライトアップされ自然木のカーブを生かした梁の組み合わせが美しい。
こんな家に住みたいと思っても、とてもとても夢のまた夢
堺は”建て倒れ”と言われるほどらしいので、そりゃぁ贅をこらし競ってたのでしょうからね。
最下層の庶民のはしくれのミモパワにゃどだい無理無理。
e0149335_19522848.jpg

それにしても、必要最低限の物しか置かないことが、美しさの絶対条件なんでしょうね。
これまたとても無理な話…。
e0149335_19534210.jpg

山口家住宅は、清学院よりも人々に知られている由、観光客の多く絶え間ないこと。
タイミングを逃すと画面に他人が入るので、説明は全く聞かず、自由きままに単独行動
e0149335_19562322.jpg

ここでビトマチックに詰めたISO200フィルムは使い終わりました。
e0149335_19572143.jpg

数打ちゃ当たるが信条なので。

フォクトレンダ― ビトマチックⅡ カラースコパー50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-03-29 20:01 | フォクトレンダー | Comments(0)
2012年 03月 28日

関バル 撮影会in堺にサプライズ闖入記1 清学院

このブログにしては、つい直近の話になります、今日現像が上がって来たもので。

関東からろばーとさんが御夫婦でこちらにいらっしゃると言うアナウンスを受け、その日程が決まる様子を見守っているとなんだか見覚えのある日にちに定まった。
確かめてみると、品質管理検定の日ではないですか。
実際、まだ全く手付かずで、ぼちぼち追い込まなきゃと思いつつ、思い出したくない日だったのですぐには気付かなかった。がさすがに受験料も払いこんでいるのだし、パスするわけにはいかんので
”パス”
と、連絡させていただいた、こんちくしょう、せっかく遠いところから来られるというのに。

さらに下の娘が入院するやら、(実は染されて、この日の2日前には下痢もしてたんだが。)
ほんとドタバタで、受験票に貼る写真すら、前日の会社帰りに娘を見舞った後、夜の10時に近所のナガサキヤにある証明写真機に飛び込んで用意すると言うあり様。
しかし、その受験票に写真を貼らにゃならんと気付いた時、受験の時間が午後1時半からであるという事に気がついた。
そして、toraさんからは、参加者の確認とサプライズ歓迎の文字が発信されているじゃないですか。

ジモピーのおせっかいを装い、南海難波駅に改札口が3個あるよ、大丈夫ですか?
と、情報を流し、密かに集合場所に探りを入れる…

いやぁ皆さんお元気そうで、ほんと久方ぶりにお会いすることが出来ました。

お茶だけでもご一緒して…
と思っていたのですが、受験場所のATC(南港)に移動しても、落ち着いて本を開くこともままならないだろうし、午前中はくっついて歩くことにしました。

まぁ、ここまではほぼ計算通りではあったのですが、唯一の誤算がフィルムでした。
家にストックしてるはずのISO400のカラーネガが見当たらない。
当日は雨の予報、400じゃないときついんだけど、100と200しかない。
まぁなんとかなるか、と200を用意。
普段200は使わないのでちょっと勘がくるっちゃう、と言い訳が先にたちます。

e0149335_200043.jpg

このコースは以前歩いたことがあるコース、七道の駅からすぐの場所にある清学院のたたづまいは、驚くことだろうと皆を案内しました。
が、驚いたのはミモパワの方でした、
”き、綺麗になっている! 前は今にも門の上の屋根が崩れ落ちそうで、ロープで補強されていたというのに、これはどうしたことか!”
堺市が観光旧蹟として、整備していたのでした。
おかげで、拝観料こそ必要ではありますが、中を見ることが出来るようになっていたのでした。
門内の生け花を写したのですが、やはりアンダー。
200ではちょっと厳しいというか、勘がくるっているというか…
選んだカメラのレンズの解放値もF2.8だし。

清学院は、修験道の道場で、江戸後期から明治までは寺子屋として、近隣の子弟に読み書き算盤を教えていたそうで、入ってすぐの部屋は当時の寺子屋を再現している。
ボランティアの解説員が常駐されていて、熱心に話してくれるんだけど、何しろ人の話を聞かないこと右に出るものは少ないのじゃないかと自負するもので、写真を撮ってました。
e0149335_20101844.jpg

上がり框に腰を据えての気合の一枚(^^)。
きょろきょろと部屋を見て回ったり、お話を聞いている他のメンバーの後ろから、興味の出たところだけ聞いてみたり。
e0149335_20135793.jpg

一部を除く我々関バルメンバーの、自由きままなる行動から、ボランティア解説員からの爆弾発言もありましたが、それは内緒にしておきます。

いやぁ、ユカイ、愉快。
e0149335_2021303.jpg

フォクトレンダ― ビトマチックⅡ カラースコパー50ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-03-28 20:28 | フォクトレンダー | Comments(8)
2010年 07月 02日

ハナミズキ      ビテッサ カラースコパーで

桜の花が終わった頃、勤め先の富田林のとある道は、ハナミズキが咲き誇ります。
e0149335_20173272.jpg

外環状線から、自動車教習所のある交差点を曲がったところです。
e0149335_2021441.jpg

ちょうど花が咲いている時にラジオでハナミズキが話題になり、一青窈の聞いたことがある唄のタイトルがハナミズキと知る。遅いなぁ(^^)
ところで、フォクトレンダー ビテッサ(形式不明)は時折写りが怪しい
e0149335_20264484.jpg

もしかすると、蛇腹に穴が開いているのかも?(右下の、うすく白いもやもや)
e0149335_20281269.jpg

もやもやしないときもある、この日の曇り空の影響でしょうかねぇ?
e0149335_20291963.jpg

通りの名前は”ベスレヘムどおり”と言います。
ここからPLの塔はよく見えるのですが。
e0149335_20312528.jpg

後期のアクセサリーシューやらメーターやらごちゃごちゃ付いた、人気の薄いモデルなんです。
だからちょっと安かったんだな。
ケルンオークションで落ちたものです。
ほんま、落ちると思わんかったのに
フォクトレンダー ビテッサ カラースコパー50ミリF2.8付き
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-07-02 20:39 | フォクトレンダー | Comments(7)