カテゴリ:ペトリ( 17 )


2015年 10月 21日

セミファースト

e0149335_1929259.jpg

東京秋葉原周辺にて写してきました。出張で秋葉原周辺に出没するときもあるんです。
あまり時間はないので写したものの、よくわかっておりません、橋の親柱だったんでしょうかね。
ご存知スプリングカメラは折り畳めてポケットにしのばせて、”おっ”なんて思った時に取り出して写す
と、想像するものの、そんなに簡単ではないし手間がかかる。
ましてやこのクラスでしかもボロいとなると。
底板の貼り革なんかビラビラと剥がれかけているし(その後剥がれてなくしてしまった)
冬の曇り空の光量の少ないISO100ネガ、セイコーシャのリヒトシャッターはB、25、50、100の3速ながら、1/25Secは、機嫌よく開く時と開かない時あり(寄る年波だから)
トーコー7.5cmの開放値4.5と1/50Secで写しているのですが、ボディにシャッターボタン(撮るボタン)が無くレンズシャッター周りのレリーズでレバーの動きもぎこちないと来ると
”こりゃブレてるな”と思いつつシャッターを切ったのだが思いの外ブレていなかった。
e0149335_19533698.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2015-10-21 19:55 | ペトリ | Comments(0)
2015年 10月 20日

夜行バス

わたしゃ新幹線より夜行バスが好き。
乗り込んで寝てるうちに着くんだもの、時間の無駄がない。

たまに新幹線で移動する。出発時間までの気ぜわしさが嫌。移動中の時間の潰し方がアナログ人間には本を読むしか無く、又最近目が弱り字が見えにくいのが辛くて嫌。大阪についてからの乗り換えが面倒で嫌。

今年なんか大阪についたところでJRと南海電車が同時に止まっていて新幹線の移動時間と同じだけ時間を費やしてしまった。
ま、それはごくごく稀なケースだけんども。

朝、東京に着いたところを一枚
e0149335_18531580.jpg

セミファースト トーコー7.5cmF4.5 
e0149335_1915343.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2015-10-20 19:04 | ペトリ | Comments(2)
2011年 05月 02日

ここは河内道明寺の近く…

ここは河内道明寺の近く。
できるならこのあたりはぶらぶらしてみたいのだけれど、いつもの途中下車。
e0149335_2017216.jpg

ほんとに、なんの変哲も無い風景、向こうに見えるのは西名阪道。

今回の主は、遠く川向こうの敵陣を目指し、ここで華々しく討ち取られた。
e0149335_20223516.jpg

墓の主は”薄田隼人正兼相。
狒々退治をしたと盛名の浪人。

大阪城の冬の陣では、遊女の部屋に泊まりこんでいるうちに、預かっている陣を攻められ獲られてしまった。
名誉挽回と、夏の陣ではしゃにむに突っ込んで行った、と言う。

それもどうかとは思うけど…。

司馬遼太郎の小説を読んで、河内道明寺は一度うろうろせねばと思っていたのだけどね。

月に一度の、大阪までのお出かけ仕事、
この春でお役後免と相成りました。
薄田隼人正兼相の墓参りが最後になりました。

うーん、これからますますネタに苦しみそうだなぁ。
フジカST-801 ペトリC.C.35ミリF2.8
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-05-02 20:30 | ペトリ | Comments(0)
2011年 04月 20日

北区 菅原町 歩道橋

e0149335_12593792.jpg

e0149335_12595770.jpg
e0149335_13095.jpg

フジカST801 C.C.ペトリ35ミリF2.8
e0149335_82055.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-04-20 19:19 | ペトリ | Comments(0)
2009年 08月 05日

C.C.ペトリ45ミリF2.8 M42マウント

ペトリの続き。
別の日、長女は水泳教室で、お迎えに
e0149335_22442160.jpg

このレンズ、つい最近手に入れちゃいました。
本の影響ですねぇ。
存在は知らなかったのですけれど、見ちゃったんですよ。
見ちゃうと、知らず知らずの内に、探しちゃうんですよね、で、出会っちゃった。
e0149335_22503229.jpg

長女は、近所でけっこう顔が広いようで、小さい子供の名前を良く知っています
で、集まってくる。
次女がお友だちと遊んでいたので記念撮影
e0149335_22551980.jpg

とても嬉しいみたいですね
e0149335_22554555.jpg

手に入れて、最初の1本でした。
自動絞りのM42マウントペトリは倒産近くの製品になるようですね
ボディで言うとMF-1、MF-10。
それにあわせて50ミリF1.7とか、スピゴットマウントペトリのレンズがM42マウントになっているんだと思いますが、
この45ミリは、スピゴットマウントではなかったと思うのです。
知らないだけかもしれませんけどね。
テッサータイプでしょう、回転ヘリコイドでチープですが、軽くてコンパクトなレンズです。
e0149335_22574217.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-08-05 23:05 | ペトリ | Comments(2)
2009年 08月 04日

シャボン玉遊び

この日(6月)も、長男のソフトボールの練習のお付き合い

お供の次女は、参加しているリトミック体操の運動会ででもらったシャボン玉を持ってきた、
貰った時からシャボン玉を飛ばしたくて仕方が無かった様子。
e0149335_2004737.jpg

e0149335_2075068.jpg

これがなかなか難しそう、シャボンの入れ物はNHKの子供番組のキャラクター”スプー”をかたどっている。
首から提げれるのは良いのだけれど、輪の形がいまひとつの様子、なかなかうまくシャボンが飛ばない。
e0149335_2034597.jpg

e0149335_204115.jpg

それでも大好きなシャボン玉がうまく飛んだらご満悦
e0149335_2053910.jpg

座って飛ばさないと、シャボン液がこぼれるよと、最初はおとなしく座ってたんだけど、
そのうち、歩いて飛ばしだします。
e0149335_2072883.jpg

そのうち、遊びに夢中になりすぎ、シャボン液の入った”スプー”を傾けすぎて、こぼしてしまった。
ほれ、言わんこっちゃない。
それでも懲りずに、ゴールポストによじ登り、元気に遊んでいましたとさ。
e0149335_20105457.jpg

チノンCE-3メモトロン+ペトリC.C.オート 45ミリF2.8 M42マウント
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-08-04 21:10 | ペトリ | Comments(0)
2009年 07月 10日

牛馬童子まで800メートル、熊野古道を歩く  ペトリFTE

さて、大阪までの帰り道
さすがの先輩も疲れが出たのか、途中で休憩を入れようと、道の駅に停車

向かいに看板があって…というのは前回に書いた通りです。

さて、向かいにあった看板
e0149335_20452288.jpg

熊野古道に点在する王子社、その王子社に興味があったので、”牛馬童子”を”牛馬王子”と間違えて、
なに、山道だろうがたかが800メートル、ほんの4~5分程度で辿り着くであろう、と
トイレに行った先輩を置いて、ペトリを引っつかみ、400ネガをポケットに入れて突き進む。

e0149335_20502545.jpg

中辺路、国道311号線を渡って、丸太を敷いた段を上ってゆくと左、大坂本王子、右、牛馬童子800メートル
左の大坂本王子は、逢坂峠を降りたところにある王子社跡で、大坂本は大きな坂のふもとの意味らしい。
牛馬より、大坂本の方がかっこいいなぁ、と思ったが、遠そうなのでパス
右に折れてゆく。
e0149335_20545289.jpg

段を上りきると、旧道に出ます、おお、もうすぐじゃないかい?
e0149335_2056516.jpg

しばらく舗装道を歩くと、看板が、”この道は熊野古道ではありません”
あれ?少し戻ると細い山道が。ああ、こっちかな?ちょいと上ればすぐだろう、800メートルなんて地下鉄一駅分の間隔も無いんだし。
e0149335_2103948.jpg

e0149335_20584688.jpg

またしばらく歩くと、道標が
e0149335_20595925.jpg

この先にも近露王子があるんだ、1キロ先なら、少し足を延ばせば行けるかも、でも、そんなに近い間隔で、王子社があるかなぁ?
一抹の疑問も芽生えつつ、かなり足早に進んでいく
e0149335_216688.jpg

どんどん、どんどん進んでいく
e0149335_2164820.jpg

こんなペースで山道を歩くなんて、なかなか無いよ!
e0149335_21102235.jpg

ほら、一里塚跡があった、もうぼちぼち、目的地だな!
e0149335_21114591.jpg

道も間違いない
e0149335_2112365.jpg

おぉっ!地蔵さんがおった!この裏か?
e0149335_21134926.jpg

もう800メートルはとうに過ぎてるよ?
e0149335_2115660.jpg

だいぶ、時間も過ぎたよなぁ…まずいなぁ
e0149335_2116632.jpg

やった、あと50メートル!、左1キロ先大坂本王子、
1キロ-800メートル=200メートル。
大坂本王子のほうが近かったんじゃない?
e0149335_21181640.jpg

それでもがんばって早足で、歩くこと、やっと目的地の標識が。
ここを上がれば、牛馬童子像だ。
そう、ここまで来て、やっと目的地が王子跡ではなく何かの像だと理解したのでした。

上っていくと、そこには宝篋印塔(ほうきょういんとう、県指定文化財「近露の宝塔」)がありました、”ほうきょういんとう”って、よく解らないけど。
e0149335_21233385.jpg

その裏手に、やっと牛馬童子像が…
e0149335_21241597.jpg

よかった、よかった。
もう少し、先であろう近露王子にも行きたい気持ちはたくさんあったのですが、
時間もかなりたっていることだし、この先の道はというと、下り坂。
こりゃ、進めばえらい目にあいそうだ!と引き返す。
箸折峠に上ってたんですね、後から考えますと…

ありゃ、3キロぐらいは歩いたに違いない。

あとで、先輩に、山道を舐めるな!としかられましたとさ。
ペトリFTE 28ミリF3.5 55ミリF1.7
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-10 21:32 | ペトリ | Comments(7)
2009年 07月 09日

熊野速玉大社 つづき ペトリFTE

e0149335_1837545.jpg

55ミリ

人気が無いように見えます速玉大社ですが、それでも熊野三社の一つですからそれなりに参拝者もちらほらいます、
もちろん、そんなに多くはいないので、構図を決めて少し待てば、参拝者が入らないように写せます。

神社の境内のすぐ横に、大型バスも停められる駐車場がありますので、団体さんも現われます
ここら辺りになると、ペトリ君もかなり機嫌を直してきたようです、135ミリに付け替えても、期待にこたえてくれました
e0149335_184434100.jpg

135ミリ

本殿の中でも祈願される人たちが何組もいらっしゃいました
e0149335_18541039.jpg

若い子連れの夫婦 28ミリ

e0149335_18553827.jpg

e0149335_18562866.jpg

135ミリ

ほんとに機嫌直してくれたんですよ、ペトリと135ミリ
e0149335_18571543.jpg

e0149335_18574039.jpg

途中から、先輩も合流、おみやに梅干買いました。
さぁ、大阪に向けて帰りましょう。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-09 19:02 | ペトリ | Comments(4)
2009年 07月 08日

熊野 速玉大社 ペトリFTE

今回の旅の目的は、、、、お仕事のお手伝いです。
お手伝いも無事済み、もし、時間が有れば、速玉大社にでも行きたいな、と言う希望がかなって行ってきました。
e0149335_2012283.jpg

28ミリ
参道の通りには、地元の名士、小説家詩人の佐藤春夫の碑などがあり、
それとともに熊野といえば”弁慶”
e0149335_20175264.jpg

55ミリ
の像がありました、顔はだるまのようですが。

高いおざぶに乗った狛犬さん
e0149335_20204385.jpg

28ミリ

いよいよ本殿が登場です
e0149335_20222177.jpg

28ミリ

門をくぐりぬけ、門の脇から社殿を写す
e0149335_20261195.jpg

55ミリ
本殿はこの後ろ側にあり、一般客としてはここから望むしかありません
ご祈祷をお願いすれば、もう一つ中までは入れるようですが。
e0149335_20305088.jpg

55ミリ

長方形の境内には摂社が並んでいます
こちらは新宮神社
e0149335_20314689.jpg

55ミリ

その横には稲荷社があります
新宮神社の灯篭越しに、稲荷社がバックになっています
e0149335_20353872.jpg

55ミリ

長くなりそうですので、今日はここまで。
e0149335_20542642.jpg

ペトリFTE C.C.ペトリ EE Auto55ミリF1.7
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-08 20:39 | ペトリ | Comments(4)
2009年 07月 07日

C.C.ペトリ EE Auto135ミリF3.8 新宮にて

前回の新宮にはリコーXR1000Sにペンタックスの50ミリ、120ミリと、キロンの28ミリを持っていきましたが、
今回はペトリFTEに28ミリ、55ミリ、135ミリの3本を持っていきました。

ペトリFTEは、シャッター速度が1/2Sec~1/500Secまで、EE Autoシリーズのレンズと組み合わせると、針押さえ式のシャッター速度優先EEが使えます。
シャッター速度を設定するとメーターにそのときの明るさに応じた絞り値を針が押さえ込みます。
シャッターボタンを押し込むと、TTLメータの針の動きを押さえて、それに応じた絞り値を、ボディからレンズ側にピンを押し込む形で伝えて、絞り羽根がその指示値以上に絞り込まれないようにして、制御しています。

実際、シャッターボタンを押し込むときに、針が滑ってみたりしますし、連動ピンの動きも、誤差が出そうです。
コニカのFTAなんかも、そんなメーターの動きをすることがあるように思います。
古きよき、おおらかな時代のカメラですね。
ポジだと大変でしょうが、それはそれで、可笑しみがあり、妙に愛着が出てしまいます。

カメラを譲ってもらったときに28ミリが付いていて、やっぱり標準は無くてはならぬと入手し、最後に入手したのが135ミリだったのですが、あまり出番はありませんでした。今回、使おうと持ち出したのですが…

e0149335_207058.jpg

熊野川に架かる橋を渡り、対岸に出、橋脚の間から、丹鶴城の石垣を望んだのですが、
曇り空と湿度のせいか、遠景がすっきりしません。
画面の端もシャッター幕の動きがスムースでなく、暗くなっています。

e0149335_20112880.jpg

近くの岩肌を写しましたらちょっとはすっきりと写りました、
相変わらず画面の片方が暗いです。

e0149335_20122126.jpg

お天気のせいか、レンズのせいか、発色も地味です。

28ミリや、55ミリのときは、あまりシャッター幕のムラは出ないようなのに、135ミリでは出ています
もしかして、カメラボディが135ミリの重さでゆがんでる?

e0149335_20145276.jpg

ペトリFTE C.C.ペトリEE Auto135ミリF3.8
e0149335_20171663.jpg

とある(良くある)オークションで落札、近所のセコハン屋さんだったので、取りに行きましたこのレンズ
カビも生えてたんですけどね。
回転ヘリコイドで、F3.8ですから、かなり廉価バージョンのレンズになるようです
モノクロで、水墨画のような描写にならないかな?
ただ、眠いだけの写真になったりしてね。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-07 20:22 | ペトリ | Comments(4)