2009年 02月 13日

ペンタックス MZ-7

ペンタックスMZ-7 
ペンタックス伝統の小型軽量ボディをAFカメラで体現し、ベストセラーとなったMZ-5、そのパワーアップ版のMZ-3
久しぶりのヒット作にシリーズが続々と現われ、中にはMZ-Mなどというマニュアルフォーカス機まで出現した、その一党。

MZ-3が出た頃に、まずジャンクのMZ-5ブラックを入手、外観はかなり傷だらけ、それでも動いていた。

その後、これも外装傷だらけのMZ-3ブラックを入手、MZ-5を手放し、MZ-3をメーカー修理してもらい、外装を一新、戦列に加わる。

Kマウントのマニュアルレンズを使ったり、AFの50ミリF1.7で遊んだり、100-300ミリズームで子供の写真を撮ったりしていました。

昨年の冬に保障なしのタムロン28-80ミリズームレンズを入手、外観デザインがゴムタイアみたいなので好きではなかったのですが、
この値段ならいいだろうと購入し、家族が寝静まった真夜中、ごそごそ起き出して、MZ-3に装着して空シャッターを切る
「カッシャッ! シュゥィゥィゥィゥイーーーン」
という音とともに、ミラーが下がらない
二度とシャッターが切れない
しまった!ジャムった!

その後何度試みても、スイッチを入れなおしても、電池を抜き差ししても、ミラーをつついてみても、元に戻らない

タムロンのレンズなんか、買うんじゃなかったー(;;)

修理を!とも思いましたが、今さらなぁー

と思っていたところに、所用で年末の例会に出れず二次会の忘年会の最後の最後に間に合ったところで、秀じぃからプレゼントされたのが、このMZ-7

ジャンクなんだそうですが、動いてそう!

で、タムロンを取り付けたのですが、まだタムロンは試していず、純正の100-300ミリズームで、長男のソフトボールの6年生お別れ試合を急遽写す
e0149335_19372535.jpg

オリンパスE500のバッテリーが切れちゃったのよ、トホホ

ペンタックスMZ-7は機嫌よく問題なく写す事ができたのですが、よくよく見ると、フラッシュのポップアップのスプリングが折れている
e0149335_19385329.jpg

なるほど、それでなのね。
良くここが折れてますよね、MZ-5かMZ-3のどちらかも最初はここが故障していたよなぁ
e0149335_19401470.jpg


それにしても、写してと頼まれたのに、よくこんなぶっつけ本番のカメラを使ったものだ
まぁ、動作は大丈夫と踏んでいたんだけど
それより、E500のバッテリー切れと予備を用意していなかったほうが問題かもね

MZシリーズなのにダイアルが無いのがやはりフラストレーションたまります
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-02-13 19:43 | アサヒペンタックス | Comments(2)
Commented by GuGuGammo at 2009-02-14 08:58 x
.。o○コニカやミノルタ、リコー、京セラ
等が、フイルムカメラの製造を中止してもびっくりしませんでしたが、Pentaxが35mm銀塩フイルムカメラの製造から撤退したのは少々驚きました。そのうち購入しようかと思っていたモデルもあったのですが、いまはもうなにも無くなってしまいました。中判はまだ販売されていますが、生産しているのかどうかはなんだか怪しいですよねえ。\(^o^)/
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-02-14 21:37
フィルム撤退していたのですか!
まったく、情報に疎くなったものです


<< 今日は、2月の手作りカメラクラ...      リコーワイドの、実力を引き出せ... >>