ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 10日

昨年の戦利品

昨日のブログも、新年早々昨年末の話題で、書いたあとに我ながら笑ってしまったのですが
書いてしまったものは、仕方が無い
赤信号、みんなで渡ろう精神で、懲りずに昨年話

キャノンR135ミリF3.5
e0149335_1141146.jpg

e0149335_1132515.jpg

明日香村に持って行こうとしていたレンズなのです
このレンズは大掃除にも出てきていません
行方不明になっているのです

135ミリレンズは今は不遇の時代
なまじズームレンズの性能が良くなり
その焦点域の一部に埋もれ、明るさも大差なく、、、となると、、、、、
また、このレンズ、一眼レフ用でありながら、プリセット絞り
カメラのキャノンフレックスには自動絞りに対する機構が組み込まれているのにもかかわらず、、、なのである
一眼レフの近代化要素、ペンタプリズム、クイックリターンミラー、自動絞りの三点セットに一点足りないのだ、そりゃ人気も無いわけだ


でも、ライカの頃には望遠と言えば135ミリ
長い開発の歴史に後押しされて、レンズの性能は文句なし

ところで、ミノルタのTCロッコールなるものは、よいよいと評判をよく聞くし
わりと有難がられていたように記憶するのだが、
ほぼ同じ時期のキャノンR135ミリの評判、それどころか存在すらも聞いたことが無かった
きっと、キャノンゆえの理由によるんだろうなぁ

で、昨年の後期に買ったは良いがまだ使って無いんです。ああ、反省
写真は、買ったときに写しておいたものなのです
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-01-10 01:33 | キャノン | Comments(2)
Commented by PUSH-PULL at 2009-01-10 09:07 x
レンズを紛失って?どういう状況なのだろう、考えにくいのだ
私のようにタクシーにM3を置き忘れるようなアホも存在はするのだが(笑)レンズだけというのは不可解なり
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-01-11 00:01
諸般の事情によるとだけ、お答えしておきましょう(笑)


<< 祝、今年初の戦利品      大掃除のご褒美? >>