2008年 11月 12日

ペトリMF-10+ペトリズーム38-70ミリF3.5

ペトリはご存知栗林写真工業のブランド
普及価格のカメラを生産していた
ペトリはミモパワーが小学生の頃まで存在していたようだが、その頃はその存在は知らなかった

最新のカメラではなくお古のカメラに興味を持ち出すと、ペトリのカメラは容易に目にすることが出来た
いわくペトリ7に代表されるレンズシャッターRF機、ペトリV6に代表される一眼レフなど
これらも頂き物であったり、ジャンクとしてやって来たりしたのだが、何かしら不調があり快適に写す事は出来なかった

その中で、故障品として現れたペトリFTE(一眼レフ)は修理屋さんにより戦列復帰を果たし、今やお気に入りの1台となっていたりする

その修理屋さんで偶然出合った(中古と言う性質上どれも偶然の出会いだが、、、)
ペトリ ハーフ7と言うハーフサイズカメラは、その巻上げのユニークな事この上もなく、
まさにオリンパスペンシリーズのライバルと言えるものだったが(個人的な感想です、あくまでも、、)

今では”秀じぃ家”に嫁いでいる
嫁ぐ前の記念撮影
e0149335_30045.jpg

その前にはペトリV6用の外付けのメーターもカワイイ黒革の手帳とともに発見、貢物となっている。
ちがうか!ほんとはケースか!

ペトリMF-10はペトリ最後のカメラで、M42マウントの絞り込み測光機MF-1と同じカメラで、標準装着のペトリズーム38-70ミリF3.5との組み合わせで高級機?の位置づけだったらしい

雑誌では良く故障するなどと紹介されていたので、まさか手にするとは思わなかったのですが、まともに動く1台に出会ってしまった。まだ寒さの残る時期の事、、、
e0149335_331098.jpg

春先にこのペトリズームをチノンメモトロンに取り付けて撮影して見た。
なんだかピントがあまいような、、、
e0149335_371131.jpg

ワイド側で、、、
e0149335_385893.jpg

テレ側で、、、
e0149335_3101823.jpg

なんとなく、人が入ると甘くなる気がする、気の迷いかな?
e0149335_312397.jpg

e0149335_3132591.jpg

コントラストが低いのかな?
フードも着けていないし、酷だったかなぁ
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2008-11-12 03:27 | ペトリ | Comments(1)
Commented by PUSH-PULL at 2008-11-12 10:53 x
あ、スキンが夏バージョンに変わっている
何台かペトリを持った記憶があるのだが何だったか?今は一台もなし
たしか底に巻き上げレバーの付いたのがあったような記憶があるのだが無性に欲しかったのだ


<< ペトリMF-10      ライカで写す日 >>