2012年 02月 22日

手作りというものは…

手作りというものは、尊敬の一言に尽きまする。
e0149335_2145392.jpg

このC62は石炭をくべて蒸気を立て走ります。
石炭をくべる罐の入り口がまた可愛い。

排煙を吸い出すための手作り装置がまたキャワユイ
ミノルタ SRTスーパー MC50ミリF1.4

なんだかあわただしい毎日が。
昨日は急遽お休みを取って子守。
明日からは、延期になっていた出張の予定(今日聞いた)
またしばらく遠のきます
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-02-22 21:09 | ミノルタ | Comments(6)
Commented by ろばーと at 2012-02-23 23:59 x
ちゃんと石炭で動くなんて凄いですね。
作るのにいったいどれだけの時間が掛かったのかしら?
Commented by mimopowerOM-1 at 2012-02-24 08:06
ろばーと様
図面から縮尺し設計図を引いて一から作り上げたそうですよ
鉄工所をリタイアされた方でものつくりのプロではあるようですが。
時間、根気、情熱
がたくさん必要なんでしょうね
Commented by jack at 2012-02-24 16:57 x
んわー、キレイですね~ピカピカだ。
一瞬「K本さん?」とか思ったり。
ズボラな私は作るにゃ作るけどけっこう雑なのでした(汗)
Commented by mimopowerOM-1 at 2012-02-24 21:09
いやいや、jackさん、とてもとても。
いつも素晴らしい出来栄えじゃないですか、
さすがものづくりに携わっていらっしゃるだけの事はあると感心しきりです。
自分もそうなっていると夢想してたんですが…
Commented by hiro_diagonal at 2012-02-27 16:21
もうたまらないほど気持ちいい色です。
ココロがとろけるほどいい色・・
Commented by mimopowerOM-1 at 2012-02-28 12:13
ヒロ・小林様
有難うございます
なにしろ関西の雄ミノルタ ロッコールでございますからね。
ある時、鉄リングのMCロッコール55ミリF1.7の”緑のロッコール”に魅了されてから気になる存在なんです。
今となっては古いもので楽しむしかできませんが。
ヒロさんも、手頃なミノルタを一つ試してみられてはいかがです?


<< 出発準備中      C62 16号機 >>