ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 23日

アイレス コーラル病発症中(昨年から)

どうにも、よろしくない傾向なのです。
昨年の夏ごろから悪い虫が出てしまっています。
そういう悪い病気は出さないようにと慎もうと努めてるんですが…
e0149335_20113423.jpg

アイレスのコーラルレンズは中学時代の友人のバイカウントが最初の第一種接近遭遇で、
そのころはまだ免疫があったようでした。

第二種接近遭遇は状態の悪いアイレスの2型でしたが、撮影に興じることはかなわず、これも軽い感冒のようなもの、すっきりと治っていました。
e0149335_20162451.jpg


そして古代文献から、そっくりさん(Ⅲc)に遭遇するも、形だけだしね
と余裕でいられたんですけど。
e0149335_20183018.jpg

どうもこの時に、菌を植え付けられてしまったようです…
で、高知に持っていったアイレスⅢ(H.Coral45ミリF2付)をポチッとしてしまいました…

ですが、どうもまだ本復とはいかないようです、
そう、あのそっくりサンにまだ遭遇してないし、二眼レフなんてのもあるし…
ああこわい、こわい。
(自戒を込めて。)
e0149335_2026348.jpg

昨年10月28日 大阪、河南の古寺にて。
アイレスⅢ H.コーラル45ミリF2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2012-01-23 20:30 | アイレス | Comments(4)
Commented by push-pull at 2012-01-24 09:00
アイリスにそんな危険なものが売られているのかとビックリしたのですが、どうも思い違いだったようで
調べたら直接接触していないので、私の感染は大丈夫のよう、最近は貧困ワクチンが効いていてどの病原菌にも感染しにくくなっております
Commented by mimopowerOM-1 at 2012-01-24 12:13
アイレスの危険性は非常に低いものです。
どうも低級な生命体ほど罹患率が上がるようでして。
貧困ワクチンはこちらも効いていまして、上記は置いといて
妄想世界でくるっています
Commented by lensmania at 2012-01-25 11:30 x
木漏れ日はちょっと絞られてるかもしれませんが端までボケが崩れず吃驚.フレアも限局されて全体に廻っていないし,結構良いというより見事ですね.

虫にも益虫てのがあり(爆
猛烈に毒性が強い外来種から我々の身を守る防波堤になっていますところの良心的な日本在来種がジャンクボックスていうホイホイに入ってゴミ箱逝きになる所を救出/丁寧に飼育されるミモパワ様は末代までも表彰もの.
Commented by mimopowerOM-1 at 2012-01-26 21:15
最後の山道と祠は、1/10秒ぐらいのシャッター速度でF値は開放
ブレを防ごうと立木に寄りかかって体を固定して写しました
後から見れば明るく写っているのでもうちょっとシャッター速度を稼げばよかったかな?と。
他は明るいのでそこそこ絞って写しました。

発症によるヤフポチしたカメラですので、
慾に負けただけの、決して高貴な行動ではないのです


<< 高貴寺への道      だいこんが畑からニョキニョキと >>