ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 18日

うっしっし

勤務先の富田林は田舎なのだ。
田舎でぬるま湯という事で、勤務先の部署をもじって”富田林農場”と揶揄されることもある。

この夏、みょうに芳しい香りが鼻についた。
まぁ近くの農地からやってくる肥しの香りなんだろうと思っていた。
とはいっても、昨年なんかはあまり気にならなかったのだが。
気になるのは場内場外のディーゼルエンジンの排気ガスだったんだけどね。

近鉄沿線の駅近くは商店、銀行もあり繁華街とまでは言わないが、住宅地もある
その中を抜けて銀行まで自転車を走らせていると、あの芳しい香りが鼻についた。
これまでも、何度か走り抜けている道なのだが、この日はどうも気になった。
とある一軒の農家風の民家、自転車を止めて様子をうかがうと目が合って驚いた。
しろとくろのうしがいる…
e0149335_19374155.jpg

牛が居た、窮屈そうに膝を折って、見える範囲で3頭ほど。
今まで気づかなかったのが不思議。
ミノルタX-600 MC50ミリF1.4
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-10-18 19:40 | ミノルタ | Comments(0)


<< 角野 卓造じゃねーよ      夏の記憶記録 ミノルタX-60... >>