2011年 02月 21日

キャノンダイアル35

会社の近くのセコハン屋さんで遭遇したんです。キャノンダイアル35。
何しろデザインが特徴のあるカメラ、ヤフオクなんかに出てきてもお値段が上がるので縁無くきていました。
最近かしこくなったミモパワは飛びつきませんでした。成長したものです
ですがとり合えずこのダイアルのオーナーでもあるYASU氏に電話してみました。
ミ”キャノンダイアル見つけたんやけど”
Y”買っとこ、買っとこ”
ミ”うーん、ちょっと躊躇してるんだよな、使い方判らないし、あれはマニュアルでシャッター切れたっけ?”
Y”切れる、切れる、マニュアルOKや”
ミ”今日ちょっと触らせてもらったんだけど電池が無かったし、うっすらとマニュアルが切れると聞いたけど、シャッターダイアルしか無かったし”
Y”ファインダーの下に小さなダイアルがあるだろ、それが絞りやで”
ミ”うーん、電池用意して見に行くか”

やっぱり、あまりかしこくはなっていないようです。

e0149335_17503782.jpg

いつもの団地の公園で。
目測カメラですので、得意じゃないのです。
e0149335_1872829.jpg

フィルム感度を設定し、適当なシャッター速度を選んで、後は目測とピント調節を忘れないように注意しながら
e0149335_1894890.jpg

うーん、ホールディングがしっくり来ない。シャッターを切るときにカメラが動いてしまう。
e0149335_18194043.jpg

鍛錬が必要のようです。

ダイアル35の写真を撮っておいたのだけど、どこかに行ってしまった
キャノン ダイアル35-2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2011-02-21 18:27 | キャノン | Comments(7)
Commented by イグレク at 2011-02-22 20:23 x
ダイヤル35、私も昨年の夏につい買っちゃいました。なかなかラブリーなカメラですよね。ただ、巻き戻しが一気に出来ないのがなんか面倒ですね。巻き戻しは手動でもよかったのに、と思いますが、使いにくさもこのカメラの魅力なのかも。

Commented by mimopowerOM-1 at 2011-02-23 12:47
イグレク様
巻き戻しまでスプリングモーターなのは楽しいのですが、一気に巻き戻せないのは確かに企画倒れですよね。
使いにくさを鍛錬でクリアしなければなりませんね
Commented by ろばーと at 2011-02-24 00:35 x
いいなぁ。
私のダイヤル2は空打ちして遊んでいるうちに壊れたので、
一度も使った事がありません。
ばらそうにも薄肉レンチを製作する必要があるので、
面倒で放置しています。
でも一度使うと満足してしまって、
二度と使わない可能性があるので、
直らない方がいいのだと開き直っています(笑)
Commented by mimopowerOM-1 at 2011-02-24 20:21
ああ、ここにもダイアルオーナーが。
しかも同じ2型じゃないですか。(Y氏は1型)
空打ちって、スプロケット回さにゃシャッター切れませんやん。
そろそろ修理の虫が騒ぐんじゃないですか?ろばーとさん
Commented by yasu at 2011-02-24 22:48 x
オリジナルにこそ設計者の魂は宿るのだ・・
Commented by mimopowerOM-1 at 2011-02-24 23:43
設計者のアイディアが結実したものがプロトタイプであったり最初のモデルである事は事実なれど
素材や生産技術の進歩とともに進化し改良されるのもまた事実。
オリジナルを補完する進歩を遂げた二番目ぐらいのモデルが使いやすくなることもまたありがちで(^^)v
Commented by yasu at 2011-02-25 19:29 x
確かに・・
しかし量産体制に入るとコストとの戦いにより、簡素化とライン設計への変更
もあるのが工業製品の悲しさ・・
それから考えると2番目ぐらいが本当にベストチョイスかもしれません。
華美さを省いて利便性・応用性が向上する。
かのM2のように、なんてね。


<< 順番待ち キャノンダイアル35      壷井神社 コニカC35FD >>