ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 16日

藤娘 フジカAX-3+Xフジノン55ミリF2.2

4月の日曜日、下の娘のお供でお外に。
あまり調子のよくなかったフジカAX-3に電池を詰めてみると、意外に調子がよさそう。
せっかくお供に出るのだから、自転車に娘を乗せてちょっとだけ遠出。
遠出と言っても小学校の隣の校区までです。

この東隣の校区は小学校に上がった頃に分かれて出来た校区で南海電車をわたった向こう側。
小学校の校庭に隣接して公園も出来て、そこにタコの滑り台が作られた。
子供の頃よく滑りました。
e0149335_17594862.jpg

1本だけの滑り台と違って、色々バリエーションが楽しめますもんね、娘もお気に入りになった様子。
e0149335_20414845.jpg

ちょうど、藤の花が咲いている頃でした
e0149335_20422749.jpg

住んでいる団地にも、藤の花の棚はあるのですが、あまり綺麗じゃないし、あまり鑑賞した記憶が無いのです
写真に撮るのも、今回が初めてじゃないかなぁ?
e0149335_20441022.jpg

滑り台(金属製の、タコとは違うところから)より撮影。
装着したレンズはXフジノン55ミリF2.2、フジカST705と組み合わせて発売された廉価版のレンズで、AXシリーズになってからも生き残っています。
本によると、4群4枚構成のレンズだそうで、ピーカン照りだからかもしれませんが、すこしグラデーションの再現に乏しいのかな?
e0149335_20485478.jpg

でも、なぜか廉価版レンズって好きなんですよね。
e0149335_20495230.jpg

M42のフジノン55ミリF2.2も持っているのですが、ついついものぐさゆえ、AEで使おうと、AXマウントのレンズも手を出したりして。
e0149335_20511690.jpg

今となっては、チノンメモトロンがあるので無理にAXマウントを入手しなくてもAE撮影できるんだけど、手元に既にあったんだから後の祭り。
e0149335_20524860.jpg

あ、そうそう、身近で軽くてAEの効く一眼を探している人がいましたね(^^)
このAXシリーズも軽くていいですよ。
シャッターの感触や音はちょっとだけ気になりますけどね。

藤娘、のつもり(背負ってるだけですが)
e0149335_20561776.jpg
e0149335_20573176.jpg

フジカAX-3 X-フジノン55ミリF2.2
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-06-16 21:02 | フジ | Comments(4)
Commented by ろばーと at 2010-06-16 21:57 x
おー、タコさんが鉢巻巻いてる~!!
まさかFUJINONだから藤って訳はありませんよね...
それにしてもFUJICAは知らないカメラばかり。
4群4枚の構成も気になります。
Commented by PUSH-PULL at 2010-06-16 22:10 x
私の住むあたりでタコさんは見た記憶がないのだが、どうも最近はこの滑り台を聞くと麒麟田村を連想してしまいます(笑)
どれもコントラストがきついのだけれど・・・?
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-06-17 00:15
ろばーとさんこんばんわ。
岸和田には蛸地蔵の伝説がありますので、
蛸には何かと縁があるようで。
フジカも大手ですから、変なカメラ、レンズであろう筈はありません。
M42から入られては如何でしょうか?
フジノン55ミリF1.8なんてしごくまっとうなレンズですよ
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-06-17 00:18
PUSH-PULL様
麒麟のは渦巻きの滑り台と言うか、土管との組み合わせの滑り台ちゃいましたっけ?
カメラの露出の性か、ハイキーで
それでハイコントラストで中間のトーンが飛んでるだけかも?
どんなものなんでしょうかね?


<< コシナ CX-7で花を撮る      ひでじぃの誕生パーティー >>