ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 21日

タイムスリップ

土佐山内神社を出て痛む足を引きずりながら高知駅目指して歩き始めておりました。
ふと、横の窓を覗くと見慣れない景色
e0149335_205073.jpg

なんで杵と臼がある?しかも土間じゃないか。
足の痛みがとうとう幻覚さえ引き起こし始めたか…。
俺はここで死ぬのかー

なんて書いても誰も相手にしてくれんわな、3月の話だものまだ生きててこれ書いてるし、何時まで続くか高知編。

ここは豪華ホテル(だろうなぁ)三翠園の敷地にある旧山内家下屋敷長屋展示館
入場無料で気軽に入れます
e0149335_2010282.jpg

二階建ての長屋は何の用途で使われていたのか不明らしい。
昔の長屋が覗ける面白いところでした。
長屋の中はフィルムがISO100なので最初から写す気無し、
いちおうご遠慮下さいってなってるし。
ミノルタXG-S NMC85ミリF1.7 NMC50ミリF1.4
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-05-21 20:14 | ミノルタ | Comments(4)
Commented by yokohama-doll at 2010-05-22 06:43
いつも拝見していますよ、大丈夫ですか、私も今年の1月
同じような目に会い、もう終わりかとも・・・
やはりひきずって撮影していました。
極力ですが、お医者さまへ・・

銀塩ならではの深みのある色あいが素晴しいです。
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-05-22 09:13
yokohama-doll様おはようございます。
連休の風邪引き対策の総合感冒薬が
”劇的に”脚の痛みに効いたようで、
今ではかなり飛び跳ねる事ができるようになりました。
ちょっと、おっかなびっくりですけどね。
銀塩の方が写して楽しいんですよね
自己満足かもしれませんが。
Commented by kaz at 2010-05-22 21:47 x
高知は意外と重要文化財とか
歴史資料館みたいなものが
身近に存在している気がします。
県外からくる人は「おおお~」とか
「歴史の教科書に載ってた~」とか
感激して、唸ってしまうところでも、
現地人は、いたって冷静の様子・・・。
おおらかというか気にしないというか・・・。
つられて、私も見落としている個所が幾つも有り。
高知城でさえ、" 仲間由紀江 " が
大河ドラマで高知に「来高」してから、
「あ、登んなきゃ」てなもんで1度、天守閣に登ったのみ。
土地柄の風土・気質がそうさせるのか分かりませんが・・・。

ミモパワーOM-1さんの方が現地人より高知を知っているかも。^^  kaz
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-05-23 23:21
kazさま
いやいや、僕もうなっているほうで、
あ、こんなものが、とか、こんなところに!
を楽しませているのです。
ほんまにええところですなぁ、高知は。


<< 何をしているのでしょうか?      もうすぐ暑い夏がやってくる… ... >>