ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 08日

明王院の紅葉 ツェルト スーパードリナーⅡ

通勤途中の、ショートカットの道筋の、その向こうに見える、お寺”明王院”
一昨年の秋から綺麗に紅葉しているなぁと、気づいていましたが撮影したのは昨年の秋になってから。

手作りカメラの先輩H井氏いわく、
レンズは、テッサータイプで充分!
その気持ちは充分伝わっております、トリプレットやテッサータイプであれば、充分満足の行く絵が撮れます。
でも、ついつい明るいレンズに向いちゃうんだよねぇ。

明るいレンズに興味は向きつつ、やっぱりテッサー、トリプレットの潔さも捨てがたい。
いろいろあるテッサータイプに、手を出してます、ブログにも登場しています。

昨日のカラー ゾリナーもアグファが誇るテッサータイプレンズですね。

テッサーも色々ありまして、自分の中で、今のところお気に入りのテッサーの一つがこのカメラについているテッサー50ミリF2.8 マークつきなのでコーティングあり
エルネマンマークつきの東独製、
前に使ったときに、赤い花か赤い実が、綺麗に写ったので、お気に入りになったような。
結局、結果ありきなんですよね。
さて、今回は…
e0149335_1430479.jpg

通勤途中ですので朝まだ早い、この日はちょっと遅く出たので、門が開きました。
いつもは閉まったままなんだなぁ。
e0149335_14391911.jpg

距離計の、分離が悪くなってきていて、今ではピントあわせが出来なくなってしまっています。
ファインダーも小さく、さらに汚れて見えにくいので、これも持ち出す機会が激減中。
整備してあげないとね。
e0149335_14431664.jpg

[PR]

by mimopowerOM-1 | 2010-01-08 17:37 | VEBペンタコン | Comments(4)
Commented by やまひら at 2010-01-08 22:06 x
明旺院は池田寺とも云われております。7世紀に建立された由緒ある寺です。大化の改新後、和泉地方の豪族たちが私の寺として建立した五つの寺の中でも一番格式のある寺だそうです。 残念ながら明日は欠席
です。今から平野区の25号線で深夜工事です。
Commented by ろばーと at 2010-01-08 23:59 x
アンビジレッテのつぎはツェルトスーパードリナIIですか!
また渋い所を攻めますなぁ、欲しくなってしまうではないですか(笑)
いいなぁ~

でもアグファフィルム入手困難だしなぁ...
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-01-09 00:39
やまひら様
明日もお顔が見れないのは残念です。
どうぞ、お仕事がんばってください。
明旺院が正解でしたでしょうか?
前回は旺の字を使ったのですが、自信が無く今回は王にしたのです。
山門前に、旧池田寺跡の碑がありました。
いわれを調べようとしていたのですが、詳細はいまだ判らず仕舞いです。
飛鳥の時代からの寺だったんですね。
ご教示有難うございます。
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-01-09 00:46
ろばーと様
ツェルト、なかなか渋いでしょ!
アグファフィルム、復活しているようですが(ネガとモノクロしか見かけませんけれど)
値が高いので躊躇しちゃいます
座布団1枚?

ツェルトは中級機クラスのメーカーのようですが、
このカメラは全群繰り出しのピント調節に、枚数の多い普通絞りですから
蛇腹とあいまってレンズ性能をスポイルしないと思われるところが良いのです。
スプリングカメラで、テッサーと言うのが以外に少ないですものね
(知らないだけかもしれませんが)。


<< ロワイエ サボワ 通信 7      八軒家浜  >>