2009年 10月 19日

大阪訪ね歩き 9月 の2

GuGuGammo氏との待ち合わせ場所のお初天神に到着
氏の姿はまだ無い。

お初天神は夏に一度待ち合わせをし、撮り歩いたのですが、
その後でお初天神をネットで検索し、次回に立ち寄った際はぜひチェックしようと思っていたことが一つ
戦時中に、米軍機の機銃掃射を受けた跡がある と。

たとえば、柱や梁に刀傷があるとか、門に火縄銃で銃撃された跡があるとか、
そういう歴史の痕跡は、目にする機会があるなら、ぜひ見ておかねば、とつねづね心がけてはいるのです。

そんな中で、今までで一番の経験は、フランスはパリにある
アンバリッド廃兵院に、野ざらしに置かれてあると言う、
馬関戦争で4カ国艦隊にボコボコニされ、分捕られた長州藩の青銅砲を見に行ったこと。
庭に置かれたその他多くの戦利品として持ち去られた砲にまぎれて、
長州藩の紋が入った青銅砲に面会。
心なしか、砲はパリの空の下で、毅然としてたように感じられました。 

GuGuGammo氏が未着なのはこれ幸い、あちこちと見て回る
ここでもない、
e0149335_1831534.jpg

そりゃ、そうだ。ここはつい最近綺麗に作り直したばかり。
ネットの内容を読んだのはかれこれ一月前、たしか門に残ってたんじゃなかったか?
南側の木造の門をカメラを構えながら、丹念に眺め回す
と、女性の二人連れに声をかけられた、”写真、撮ってもらっていいですか?”
写真写すのなんかお手の物、ただし、渡されたコンパクトデジカメという種族はまったく縁がないので
使い方が解らず苦労する。と、言いながら、わざと電源を切ったりして、近づく機会を狙ったりして…。

新宮の速玉神社でも、若いバックパッカー?風のお兄ちゃんに同じように声をかけられた
皆さん大概背景に近づいて立とうとしなさる。
このお姉さんたちも同じ、南の門の、道路を挟んだビルのエントランスにて声をかけられ
引き受けると道を挟んで門に近づこうとする。

レンズをワイド側によせ、画角を確認した後、”もっと、こちらに近づいてください!”
”もっとです、もっとこちらへ”

速玉大社では逆光だったので、さらにフラッシュのフィルインの操作を尋ねて、写してあげた。
デジカメならすぐに結果が得られるから、たいがい、綺麗に写ったと喜ばれますな。

そうしていると、女性の背後から、怪しい視線を感じる。GuGuGammo氏登場
”何してるの?”
”機銃掃射の跡があると聞いていたので、探していたら記念写真を頼まれちゃった”
そんなの、あったかなぁ?と境内に戻り、真ん中にある鳥居に張り紙があるのに気が付いた。
”先の大戦中に、大阪駅方面から飛来したグラマンによる機銃掃射跡!”
うそ、こんな張り紙があって、何でこないだ気づかなかったんだろう?

そうかぁ、グラマンか、艦載機じゃないか、わたしゃてっきり、硫黄島辺りから飛来したP51あたりかと思ってたんだけど。
e0149335_18533143.jpg

ブローニング、12.7ミリ機関砲の弾痕が、両方の鳥居に残されている。
米軍の機銃と言やぁ、ペロハチとか除けば、全部一緒だもんね。

昔、フランシス フォード コッポラの地獄の黙示録を日本語字幕スーパーで映画館で見ていて、
米軍ヘリボーン騎兵が、ベトコンの機銃掃射を受けていった一言
”野郎、50ミリ砲をぶっ放しやがった”
わたしゃ、椅子から滑り落ちました、いや、そんな事でスベリ落ちる輩はそうはいないでしょうが。
それを言うなら12.7ミリ機関砲だろう、フィフティキャリバーを直訳しやがって!
1インチ(2.54cm)X0.50=1.27cm=12.7ミリだっつうの。
ベトコンさんの、ジープらしき車輌に、50ミリ機関砲は、さすがに積めんぞ!!!

まぁ、そんなことはおいといて、近くの戦争とは言いながら、なかなかその痕跡を見る機会が無かったんですが、意外にあるんですねぇ…
こんなのに当ったら、体は半分に泣き別れしちゃうんですよ、ああ、やだね。

キャノンF-1 + NewFD50ミリF2

うっかりしてました、昨年9月にブログを初め、使いづらさから、こちらに引っ越したのが10月18日
昨日で、まるまる一周年だった。
月初めには気づいていて、今月は記念日まで何とか欠かさずに書こうと、
昨日みたいな水増しアップまでして、あと、何日で、一周年だろうと、今朝カレンダーを確認して、びっくりしました
あ、過ぎてる…。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-10-19 19:19 | キャノン | Comments(8)
Commented by Kenclip at 2009-10-20 07:06 x
遅れましたが(笑)、一周年おめでとうございます。
これからも面白い記事を期待しています。
地獄の黙示録の突っ込み、気づきませんでした。
今日、帰ったらDVDでチェックしてみます。
Commented by tora at 2009-10-20 07:20 x
あ!移設一周年だったんですか??
おめでとうございます。
いつも、ニヤニヤ笑わせていただいてありがとうございます。
しかし、結構、武器類に詳しいんですね!!
某軍事評論家の後を継ぐのはmimoさんしかいないっ?!
体の泣き別れはうちも嫌やですな~~~。
Commented by 白髭 at 2009-10-20 08:01 x
この当時はP51ムスタングはまだ日本では活躍していなかったはずで やはりここはP38ライトニングといった方がいいんではないでしょうか?
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-10-20 08:31
kenklip様おはようございます
そうなんですよ、今月は一周年に向けて、欠勤無くがんばろうと誓いを立てたのですが
どうやら肝心なことをころりと忘れていたのです
家に帰ると、たとえばご飯を食べるときには頭の上に次女が乗ってたりする…
最大の難関は土曜日でした(^^)ぎりぎりにアップしたので、
日付はぶっ飛んでました。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-10-20 08:36
toraさんおはようございます
にやにや読んでもらえるのが一番の励みになります。
結構軍国少年だったんです
中学生のときに、駐屯地祭りに行って、
展示している榴弾砲の栓尾のネジをはずして、スプリングを飛ばして
自衛官に怒られたなぁ。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-10-20 08:43
白髭様、おはようございます
この銃撃を受けたのが何時のことなのか、調べていないのでなんともいえませんが
P51って、結構戦歴古いんですよ
足も長いし速度もあったし。
三式戦闘機飛燕がP51を落としたり
零戦虎徹が九州で中国大陸から来たP51を墜としているらしいし。
うーん、書けば書くほど、大阪に届きそうに無いですなぁ
Commented by PUSH-PULL at 2009-10-20 09:16
昨夜打ち合わせの帰り、少しのアルコホルが気持ちよく境内を抜けて帰ってきたのですが、嗚呼知らなんだなあ〜銃痕があったなんて
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-10-20 18:27
PUSH-PULL様
少しのアルコホルが体内を駆け巡っていたんですね。
あの張り紙が無かったら、そうとは気づかないと思いますよ


<< 久しぶりの出張 番外編 ハワイ...      久しぶりの出張 12 吉岡温泉の朝市 >>