2009年 09月 16日

プラナー 50ミリF1.8 ローライQBMマウント

e0149335_18441166.jpg

ローライSL35用QBMマウントのプラナーHFT50ミリF1.8です

ズームレンズ全盛時に、標準レンズ云々も時代遅れではありますが、標準レンズ好きなんですよ。
標準レンズと言うといろいろ変遷がありますが一眼レフ用としてはガウス型の天下
ガウスタイプの代表格がツァイス プラナー。

プラナーにもいろいろありますね、ヤシカコンタックスのプラナー50ミリだとか、コンタレックスのプラナーだとか、
ローライQBMマウントのプラナーはローライ独自のHFTコーティングで、このレンズはシンガポール製だし
これがプラナーの代表と言うには、いろいろご意見もあるでしょう。

代表と言うつもりはありませんが、これと同じレンズであろう、
フォクトレンダー銘のカラーウルトロン50ミリF1.8M42マウントレンズを以前持っていまして、
それはもう人に譲っちゃったんだけれど、その写りは大いに気に入っていたもので、
久しぶりに持ち歩いてみたんです。
e0149335_1993939.jpg

フォクトレンダー銘のカラーウルトロンは、ローライ傘下にフォクトレンダーが入っていた頃に、
その当時世界最大と謳われたと言う、ローライシンガポール工場で作られたものですから、たぶん同じレンズじゃないかと思っているんです。

ローライQBMマウントのカメラはSL35を持っているのですが、ファインダーの調子が悪く???
ピント合わせがどうもすんなり行かない。
それでも曲りなりに絞り込み測光のメーターは針が動くので、大事にしてたんですが、今年の正月明けに、カメラを保管している棚を整理しようと一人でごそごそしてましたら、子供や家内が手伝ったげると寄ってきた。

いいから、かまわないでと言ったのだけど、どんどん手伝いだす
気をつけて持ち運んでよ!といったのに、家内が手から、するりと落としてくれた。
それがSL35、ものの見事にペンタ部が凹んじゃった。ああ、なんてこった。

e0149335_19211631.jpg

ピント合わせがしんどいし、凹んじゃったカメラを持ち出すんなら、メーターの動かないSL35Mの方が気分的にまだマシかなと、今回はSL35Mで久しぶりにプラナーで写しています。
SL35Mは、SL35のデザインのよさに比べると、ちょっと鈍重なイメージで、ローライの名前が泣いちゃうなぁ。
e0149335_1926553.jpg

光漏れも、少しあるようです、修理しなきゃ。
e0149335_1927715.jpg


ローライフレックスSL35M ローライHFTプラナー 50ミリF1.8 ローライQBMマウント
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-09-16 19:33 | ローライ | Comments(4)
Commented by Kenclip at 2009-09-16 22:29 x
こんばんは。
常連モデルのお嬢さん。観ていると和みます。
標準レンズは交換レンズの基本中の基本。
時代遅れと云われようがお互いにガンガン使っていきましょう。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-09-16 23:47
kenclip様、こんばんわ
撮るものに、困った時のモデルだのみ
と言いますか、こればっかり撮ってます
M42マウントのほうが、ボディが良い物が多いので使いやすいことは間違いないのですけれどね。
今回、SL35Mも使えそうなのがわかったので、使っていきますよー
Commented by 白髭 at 2009-09-17 13:56 x
何度見せてもらっても 心が和みますね。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-09-17 20:36
白髭様
可愛いときは一時と言いますからねぇ。
日々成長変化あり!とお許し下さい。


<< 関バル同盟 米谷氏追悼 撮影行...      新世界6 >>