2009年 07月 21日

廿山北古墳 ローライ フラッシュ35

6月某日、年に一度の健康診断の日
健康診断を終えてから、その診療所の近くにある廿山北古墳(つづやまきたこふん)を回ってきた
ここは昨年の健康診断のときにも訪れて、手作りカメラのブログにもアップしていた、
そのときのカメラはチノンとシュタインハイル カッサロンでした。

廿山北古墳は、古墳時代前期の方墳で小さな公園になっている、
1辺32メートル、高さ約7メートルの二段築成、周囲に小さな灌漑用の溜池があったので、周濠に囲まれていたと考えられるらしい
とは、古墳の説明看板から読み取れる
e0149335_184981.jpg

ローライ フラッシュ35にフィルムが残っていたので、前夜からの絶食、バリウム攻撃にも耐えてプラプラと回ってきたのです

e0149335_18231421.jpg

その診療所の横の小さな坂道を上ると入り口です

古墳そのものは、入れませんし、ただ木が映えているだけ…
e0149335_183419.jpg


説明書きの場所を越えて反対側に出ますと住宅街との間に小さな公園があります
e0149335_18365291.jpg

e0149335_1837733.jpg

公園を通り抜け、反対側の斜面の花を写し
e0149335_18381868.jpg

巻き上げようとしましたら、巻き上げレバーがポロリと落ちた。

あ、あれ? よく見れば、巻き上げレバーの飾り蓋が失くなっている。

行きつ戻りつして、飾り蓋を探したが見つからない、かくして真のジャンクに逆戻り。
e0149335_18433115.jpg


せっかく、露出も問題なさそうだったのに、モルトは換えなきゃ、光漏れもあるとは言いながら使えそうだったのに…
こうなりゃ、チノン○○○○のジャンクを探し出して、飾り蓋を移植しましょうか。
そんなことしても、使うことは無いだろうなぁ…。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-21 18:47 | ローライ | Comments(12)
Commented by PUSH-PULL at 2009-07-21 20:56 x
凄いオチ、もう笑うしかない
写真も何故か退屈そうに見えてきた、バリウムのせいでなんだか白っぽい様な気がする
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-07-21 21:58
やっぱりオチをつけませんと…
そんなに、はっきりと退屈と言われるとつらいなぁ。

名古屋方面は、オチない監督ですから、かわいげがない
Commented by ろばーと at 2009-07-21 22:43 x
あらあら、こんな形でオチなくても...
ローライブランド付いてますが、直すほどの物ではないかもしれません。この年代のプラ製コンパクト機は悲しいものがありますね。写りは決して悪くないだけに特に...
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-07-21 22:56
ろばーと様、こんばんは
そうなんです、直した後に写すかどうかにあるんですよ、
写さないなら、直す事はないんですよね。
Commented by 白髭 at 2009-07-22 07:24 x
いやいや・・・チノンのジャンクを買ったら またそのカメラの試写が出来て ブログでアップできますよ。楽しみです。
Commented by PUSH-PULL at 2009-07-22 08:49
時々、テレビの抜きで撮されるダッグアウトのオチない監督は、いつも瞳孔が開きっぱなしで無表情
あの松井でさえヘルメットを放り投げるご時世なのに、まあ退屈なこと
大阪出の立浪あたりはつらいやろなあ〜
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-07-22 10:07
瞳孔が開きっぱなしなのは、良いバッターの証拠でしょう!
カメレオンなんか、開きっぱなしで餌を目で捉えて放しません!
そう言えば、間隔の広いのも同じ、さぞ立体視していることでしょう。
敵ながら、癪なほどいい監督なのは事実でしょう、く、悔しい~。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-07-22 10:08
白髭様
ますます深遠な迷いの泥沼に入りそうですね…ムフフ!
Commented by みっちん at 2010-11-05 14:11 x
懐かしい。祖父が晩年愛用していたカメラです。
同じように巻き上げの飾り蓋が取れて紛失したらしく
どこかの学校の学生服のカフスボタンをボンドでつけていました。
今でも入手できるのなら欲しい一台です。
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-11-07 17:16
みっちん様
ご訪問有難うございます
御祖父様が愛用なさっていたのですね
学生服のボタンが飾りネジとはなかなか素敵なアイデアですね
なかなか見つからないカメラですが
気にかけていれば出会わないこともないかと思いますよ
Commented by みっちん at 2011-01-10 21:35 x
ごぶさたしております。
昨年末にネットオークションにてやっと入手できました。
只今整備中です。質問ですがこのカメラはストロボと絞りは連動しないのでしょうか? ストロボのONにしても露出計のメーターはOFFの状態と変わりがなく開放値を示しています。このままですと近距離では露出オーバーになってしまうと思うのですが私の個体だけなのでしょうか?それともこのカメラの仕様でしょうか? 
このカメラの上下のカバーはプラスチックですね。
ネジ穴の周辺は劣化でひび割れやすいようです。このプラスチックを補修できる接着剤は何が良いでしょうか?悩んでいます。
Commented by mimopowerOM-1 at 2011-01-11 08:38
みっちん様
お久しぶりです
ローライ35フラッシュ御入手おめでとうございます。
申し訳ありません、このカメラは残念ながら今はもう手元にはありません。
かなり以前に手放してしまいました。
ご質問にはお答え出来るほどの知識もありませんし…。
ただ、フラッシュON時はたぶん露出側のメーターはOFF状態になるのじゃないかと思います
フラッシュ回路で光量制御しているんじゃないでしょうか?
ひび割れの補修ですか、うーん
昔プラモを作っていたときは瞬間接着剤をたらして、
固まってからペーパーがけしたりしました。
瞬間ならプラスティックを侵食しないでしょうし。
でも、そんなことをすると表面の色合いが変わっちゃいますしね。
何かジャンクのプラスティック外装のカメラで試してから補修されては如何でしょうか?
おじいさまの思い出のカメラが復活するように祈っております


<< 日食~      ローライ フラッシュ35を練習... >>