ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 20日

ローライ フラッシュ35を練習試合に持っていく

近所のキタムラに立ち寄った時に、いつものようにジャンクコーナーを物色してみたら、こんなカメラが転がっていた、ローライ フラッシュ35
e0149335_830386.jpg

うわーい、パッチ物だぁー!と、嬉しがりの性格な者で、あちこち眺め回し、フラッシュ用の端子に液漏れ跡は認められるものの、どうやら動きそうだと大ワンコインで連れ帰ることに決定。
長男のソフトボールの練習試合に持って出た。
6月にもなると、暑くて湿度も上がり熱中症も心配になる。
ちょうど、アップして水分補給しているところに到着した、右端でジャグに吸いついているのがうちの頼りない長男
e0149335_8392156.jpg

汗もかくのでお着替えも。いつもひょうきんものの中堅手M君、着替えの途中をフラッシュ35で突撃取材
e0149335_8412849.jpg

彼は、マッチョなボディを目指しているのである。
e0149335_8421865.jpg

昨日(7月19日)のことですが、岸和田市のソフトボールトーナメントがあり、シードから、二回戦を勝ち上がり
優勝候補と目される同士のぶつかり合いとなる三回戦。
緊迫する投手戦、ミスが致命傷になるだろう展開の中、フォアボール、野選のあと、
センター前に打たれる、このボールをお手玉、しかし迅速に本塁に返球して補殺事なきを得たのだが
次ぎの打者のセンター前ヒットもお手玉をしてしまい、点を奪われる
悪い事は続くもので、回も進んだそのあとのセンター前ヒットもお手玉してしまう
結局チームはそのまま敗れ、M君は試合後、悔しくて泣きじゃくっていた
2回戦を終わって、休むことなく3回戦、暑いし、眩しいし、緊張感の出だしたところでもあるし、
不運が重なったんだろう、でも、この悔し涙が、また彼を強く、マッチョに鍛え上げていくだろう、頑張れM君。

うちの長男は、コールド勝ちの2回戦、お情けの最終回の守備に付いただけなので成長もないんだよな…

e0149335_902291.jpg

大柄なプラスティックボディのローライ フラッシュ35、
日本製で、ピッカリコニカなどの、AF搭載直前の日本製コンパクトカメラのOEM
よく目にするフジカオート5よりも一回り大きい、チノンのOEMらしい
ゾーンフォーカスのプログラム露出、
e0149335_9124746.jpg

ボディはローライらしからぬものですが、ROLLEIのロゴマーク(プリント?)はしっかり存在感を主張しています、
所謂ステッカーチューンやね。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-20 09:17 | ローライ | Comments(4)
Commented by 白髭 at 2009-07-20 11:55 x
よく写るもんですなあ! フィルムとプリント代のほうが高くつくわけだ。腐ってもローライ・・・・・でオーライ!
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-07-21 00:28
白髭様、こんばんは
この時代のアマチュア向けのコンパクトカメラは
大口径競争も終わり、フラッシュ内蔵でレンズのスペックを欲張らなくなったので、ジャーニーコニカ(C35)を筆頭に充分な描写を約束してくれるようです
腐っても…ではなく、あくまでもステッカーチューンのローライですから
あのローライ35とは、似ても似つかぬボディであるのが寂しさを一層募らせます。
Commented by PUSH-PULL at 2009-07-21 08:30
腐ってもローライ、大きくてもローライ?
横っちょにショートピースを置いておかなくっちゃあ〜
でも、よう撮れてますなあ
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-07-21 13:04
PUSH-PULL様
タバコは嗜まないもので…
握って見たりすると、ごついなぁと言う感覚はよく解るのですが
カメラの大きさなんて微妙なものですからどれぐらい大きいかは解り辛いですなぁ。
日中でしたので、絞りも充分効かせているので、よく写りました。


<< 廿山北古墳 ローライ フラッシュ35      通勤途中に花を写す シュナイダ... >>