ミモパワカメラⅡ

mimophoto.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 09日

熊野速玉大社 つづき ペトリFTE

e0149335_1837545.jpg

55ミリ

人気が無いように見えます速玉大社ですが、それでも熊野三社の一つですからそれなりに参拝者もちらほらいます、
もちろん、そんなに多くはいないので、構図を決めて少し待てば、参拝者が入らないように写せます。

神社の境内のすぐ横に、大型バスも停められる駐車場がありますので、団体さんも現われます
ここら辺りになると、ペトリ君もかなり機嫌を直してきたようです、135ミリに付け替えても、期待にこたえてくれました
e0149335_184434100.jpg

135ミリ

本殿の中でも祈願される人たちが何組もいらっしゃいました
e0149335_18541039.jpg

若い子連れの夫婦 28ミリ

e0149335_18553827.jpg

e0149335_18562866.jpg

135ミリ

ほんとに機嫌直してくれたんですよ、ペトリと135ミリ
e0149335_18571543.jpg

e0149335_18574039.jpg

途中から、先輩も合流、おみやに梅干買いました。
さぁ、大阪に向けて帰りましょう。
[PR]

by mimopowerOM-1 | 2009-07-09 19:02 | ペトリ | Comments(4)
Commented by PUSH-PULL at 2009-07-10 14:52 x
待ってました人物登場!全部赤づくしですね
どの写真も廻りが・・・・

弁慶さんの姿勢の悪さの原因の一つに考えられるのは、大きな丸太を彫ったのではなく、寄せ木もされていないようなので、製材された太い角材の厚みが不足していたからではと推測してみました
Commented by 白髭 at 2009-07-10 17:12 x
結構賑やかなところのようで 人影のない写真を撮影するのには苦労したでしょうね。

なるほど 角材に合わせて彫ったとするならば なかなかの伎倆の持ち主ではないですか?
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-07-11 01:00
PUSH-PULL様
こんばんは。
神社の赤は丹の赤ですね
丹は水銀で、水銀の産地に沿って、古い神社があるとか聞いたことがあるような、ないような。
さすがに、造形専門家らしい、推測ですね!
きっと、作った人も悩みぬいて作ったんでしょうね。
Commented by mimopowerOM-1 at 2009-07-11 01:02
白髭様
観光バスは、一時だけです
そのほかは、人影もまばらです
背筋のぴんとした、巫女さんでもいればよかったんですが
いませんでした。
ガイドさんで、勘弁してください


<< 牛馬童子まで800メートル、熊...      熊野 速玉大社 ペトリFTE >>